部位別ダイエット

脅威のロングブレスダイエットの効果!森公美子も痩せた3つのやり方

ロングブレスダイエット

効果が絶大な割に簡単で、短時間でできると話題になったロングブレスダイエット

芸能人にも実践してダイエットに成功した人も多数います。

道具なども必要なく、スキマ時間でできるので
今日からすぐに実践することができます。

時間がなく忙しい現代人にピッタリなこのロングブレスダイエットについて
その実績ややり方、メリットなどについてご紹介していきます。

Sponsored Link

ロングブレスダイエットとは

まず、このロングブレスダイエットとはどんなダイエット方法なのでしょうか。

ざっくりと言ってしまうと、ロングブレスダイエットとは
腹式呼吸を使ってインナーマッスルを鍛え、代謝量を増やすダイエット方法です。

強く息を吸ったり吐いたりすることで
お腹まわりの筋肉に強く働きかけて、筋肉量を増やしていきます。

それによって代謝を増やしていって
日常生活中でもカロリーを燃焼させて、痩せていくというわけです。

このロングブレスダイエットは、美木良介さんが提唱し
テレビや書籍などで広めていった結果
一時期ブームになったほどのダイエット方法です。

芸能人にもファンや実践して
大幅なダイエットに成功したひとも大勢いることで有名です。

美木良介とは

美木良介のロングブレスダイエット

引用:http://matome.naver.jp/

ロングブレスダイエットを提唱して有名になった美木良介さんですが
彼はいったい何者なのでしょうか。

美木良介さんは本名を寺田良介といいます。

法政大学社会学部を卒業し、俳優かつ歌手として活動をしています。

「太陽にほえろ」や「西部警察」「相棒」などに出演しており
ハードボイルドなドラマに出演していました。

意外なことにフィットネス関係の人ではなく、俳優だったのですね。

事務所にも所属していましたが
ロングブレスダイエット関係の商品の売上が10億円以上になってしまい
事務所への手数料の関係で独立したという噂もありますね。

それほどまでにロングブレスダイエットは社会的な人気になったわけです。

Sponsored Link




ロングブレスダイエットの実績

ロングブレスダイエットは特に成果が出やすいダイエット方法
実践したひとの中にも成功の声が多く上がっています。

特に番組などでロングブレスダイエットを実践して
大きな成果を出した芸能人も多くいます。

ロングブレスダイエットを実践することで、どれくらい痩せることができるのか
ダイエットに成功して痩せた芸能人とその実績をご紹介します。

ロングブレスで痩せた芸能人

森公美子

森公美子のロングブレスダイエット

引用:http://mikey1111.blog51.fc2.com/

実施当時:53歳

■ロングブレス実施前
体重:108.2kg
体脂肪率:53.4%
ウエスト:119cm

■ロングブレス実施後
体重:85.8kg
体脂肪率:38.9%
ウエスト:91.0cm

■変化
体重:-22.4kg
体脂肪率:-14.5%
ウエスト:-28.0cm

升田尚宏

升田尚宏のロングブレスダイエット

引用:http://matome.naver.jp/

実施当時:45歳

■ロングブレス実施前
体重:80.6㎏
体脂肪率:23.5%
ウエスト:95.7㎝

■ロングブレス実施後
体重:68.0kg
体脂肪率:16.1%
ウエスト:76.4cm

■変化
体重:-12.6kg
体脂肪率:-7.4%
ウエスト:-19.3cm

勝間和代

勝間和代のロングブレスダイエット

引用:http://matome.naver.jp/

実施当時:43歳

■ロングブレス実施前
体重:59.1㎏
体脂肪率:30.6%
ウエスト:74.8㎝

■ロングブレス実施後
体重:52.1㎏
体脂肪率:25.6%
ウエスト:66.2㎝

■変化
体重:-7.0kg
体脂肪率:-5%
ウエスト:-8.6cm

杉井雄哉(金スマのディレクター)

杉井雄哉のロングブレスダイエット

引用:http://mikey1111.blog51.fc2.com/

実施当時:32歳

■ロングブレス実施前
体重:88.4㎏

■ロングブレス実施後
体重:71.4

■変化
体重:-17kg

三品 恵(金スマのディレクター)

三品恵のロングブレスダイエット

引用:http://mikey1111.blog51.fc2.com/

実施当時:23歳

■ロングブレス実施前
体重:67.4㎏

■ロングブレス実施後
体重:60.0kg

■変化
体重:-7.4㎏



ロングブレスダイエットのメリット

実際、これだけ痩せることができるロングブレスダイエットですが
他のダイエットに比べて、どんなメリットがあるのでしょうか。

このロングブレスのメリットを把握しておいて
納得したうえで取り組むようにしましょう。

バストを落とさずにウエストを絞れる

これは女性にとっては非常に嬉しいポイントだと思います。

実際に森公美子さんがロングブレスダイエットを実施したときには
ほとんどバストのボリュームを落とさずに、減量に成功したそうです。

普通ならダイエットをすると、女性はバストから落ちてしまいますよね。

それが嫌で中々ダイエットができない人もいますが
バストがあまり落ちないのであれば、積極的にダイエットできますよね。

女性にとってロングブレスは最高のダイエット方法というわけです。

食事は減らさなくてOK

ロングブレスダイエットは、インナーマッスルを鍛えて基礎代謝を増やす方法なので
食べる量を減らす必要はありません。

減量などの非常にストレスが溜まることをやらなくていいので
食べないとどうしても駄目、というひとにもオススメのダイエット方法です。

とはいえ、太らないように気をつけた食事をした方が痩せやすいですし
カロリーを低めのメニューにすれば、より効率に痩せられます。

ですので、成果を出したい期間に応じて食事は調整すれば良いと思います。




ロングブレスダイエットのやり方

通常のロングブレスダイエット

まずは基本となるベーシックなロングブレスダイエットからご紹介します。

この基本のロングブレスからマスターしましょう。

  1. まず足を交差させて体重をかかと側へかけます。
  2. お尻をキュッと締めてえくぼを作ってください
  3. 姿勢を整えたら3秒間、息を鼻から吸います
  4. 息を吸い終わったら、7秒間かけて口から強く息を吐きます
  5. ①~④までを1セットとして6セット実施してください

ロングブレスのイメージは動画を見ながら掴んでみてください。

何度かやるうちに、ロングブレスダイエットの方法も分かるはずです。

ウォーキングをしながらロングブレス

ロングブレスダイエットの発展形として、ウォーキングしながらやる事も出来ます。

有酸素運動であるウォーキングはダイエット効果も十分なので
ロングブレスと組み合わせることで、非常にダイエットに効きます。

ウォーキングしながらのロングブレスのやり方は以下のとおり。

  1. 最初の4歩で鼻から息を吸い込みます
  2. 息を吸い終わったら、次の4歩で息を口から吐き出します
  3. 歩くときは肩甲骨を動かしながら腕を大きく振ります

ポイントとしては、常にお腹を凹ませたまま歩きます。

またウォーキングロングブレスに慣れてきたら
4歩歩きながら吸い、8歩歩きながら吐くようにしてください。

コチラのほうが負荷をより上げることができて効果も上がります。

座ってやるロングブレス

仕事中のスキマ時間や休憩中でも簡単にできるやり方として
座りながらロングブレスをやる方法もあります。

スキマ時間を活用するのであれば、こちらの方法も身につけたいですね。

具体的でやり方は以下のとおり。

  1. ひざとかかとをくっつけながら椅子に座る
  2. 座ったままお尻をキュッと引き締めてえくぼを作る
  3. お腹を凹ませながら鼻で3秒間息を吸う
  4. お腹を維持しながら15秒間で口から息を吐く

たったこれだけですので、デスクに座りながら業務中でもバレずにやれますよね。

仕事に行き詰まった時や眠たくなったときにやってみると良いでしょう。

 

この記事に興味がある方には、こちらもオススメです。

まとめ

ロングブレスダイエットについて、いかがでしたでしょうか。

短時間でできる割に効果も高く、忙しいひとにはおすすめですね。

芸能人の中にも成果を出してるひとが多いので
こうなれるというイメージを持ちながらロングブレスをやれますよね。

通勤中や仕事の合間など、スキマ時間を見つけて
ぜひロングブレスダイエットを実践してくださいね。