エステ等のダイエット

変わり過ぎ!赤井英和のライザップCMでの変化が驚異的過ぎる!

赤井英和

元ボクサーでタレントとして活躍中の赤井英和さん
ライザップで激痩せしたと話題になっています。

メタボ気味ででっぷりとした中年体型だった赤井英和さんが
たった2ヶ月で全盛期のような、腹筋バキバキの痩せマッチョに肉体改造しています。

いったい赤井英和さんはライザップでどう変わったのか。

赤井英和さんとライザップについてまとめてみました。

引用:http://www.planningmay.com/

Sponsored Link

赤井英和の経歴

赤井英和の現役時代

引用:http://www.boxing.jp/

赤井英和さんといえば、元ボクサーのタレントとして有名で
CMなどでもよく目にすることが多いと思います。

実はボクサー時代は「浪速のロッキー」と呼ばれており
ウェルター級全日本新人王を獲得するなど、かなりスゴい選手だったのですね。

しかし、試合で脳挫傷などの負傷を負ってしまい引退。

その後は現在のようにタレントとして活躍されています。

テレビでもアリさんマークの引越社のCMなんかは、比較的よく見ますよね。

こういった経歴を持つ赤井英和さんですが
なぜライザップでのダイエットを今回実践したのでしょうか。

ライザップを実践した経緯

赤井英和さんがライザップを始めたきっかけは、自身の年齢にありました。

ライザップを実践し始めた時、赤井英和さんは55歳という壮年期でした。

昔はボクサーとして、スリムで引き締まった体型を維持し続けてきましたが
減量生活がボクサー引退とともに終わり、それまでの禁欲生活のウサを晴らすように暴飲暴食。

それがきっかけで、すっかりメタボなお腹に二重あごという中年太りをしてしまいます。

また年齢を重ねることで、昔のようにすんなりと痩せられなくなり
加齢による体型維持の難しさを日々感じていたそうです。

とはいえ、昔はボクサーならではの肉体美を誇っていた赤井英和さんは
昔のような体型を取り戻したいと、ずっと思っていたのだとか。

一方、ライザップ側もモデルケースのための実践者を探しており
マジメで一本気、好感度も高い赤井英和さんにオファーを出しました。

こうして、元ボクサー赤井英和のライザップ実践がスタートしたのです。

赤井英和のビフォー

赤井英和の減量前

引用:http://jp-news2012.xsrv.jp/

まず、ライザップ実践前の赤井英和さんの体型から見ておきましょう。

現役時代は引き締まったアスリート体型だった赤井英和さんですが
禁欲が激しいボクサーの生活から開放されたことがきっかけで、どんどん激太りしていきました。

具体的には、全盛期だったボクサー時代から16kgも太ってしまい
ライザップを始める前の体重は77.1kgにもなっていました。

ライザップのCMでのビフォーでも分かるように、メタボなお腹がだぶついており
中年太りしてしまった残念なおじさんという風貌になっていますね。

ちなみに、このときの体脂肪率は20.8%と高めの数値。

ウエストに関しては100cmと大台に乗ってしまっています。

たしかに、昔の引き締まった身体からこうなってしまうと
全盛期の身体を取り戻したくて、ライザップで頑張る気持ちも分かりますね。

それでは、このメタボで太りきったからだから
赤井英和さんはどれくらい痩せることができたのでしょうか。

赤井英和のライザップ実践前のデータ

■年齢
55歳

■体重
77.1kg

■体脂肪率
20.8%

■ウエスト
100cm

赤井英和のアフター

赤井英和の減量後

引用:http://news.livedoor.com/

こちらが赤井英和さんのライザップ実践後の体型です。

具体的な成果としては、2ヶ月間で7kgもの減量に成功し
なんと、高校時代と同じ70.1kgになったそうです。

以前に比べて、かなり全盛期のボクサー体型に近づいたのではないでしょうか。

元々、若いころの筋肉も脂肪の下に残っていたのでしょうし
それをライザップのトレーニングで復活させて、見事な6パックの腹筋を取り戻しています。

もちろんウエストは激減しており、ライザップ実践前から15.5cmマイナスの84.5cmに。

体脂肪率も13.2%まで絞ることに成功しています。

元ボクサーとはいえ、55歳の若くない年齢でここまでダイエットに成功するとは
さすが根性とコミット力が違いますね。

ライザップのコンセプト通り、「結果にコミット」してくれたようです。

赤井英和のライザップ実践後のデータ

■年齢
55歳

■体重
70.1kg

■体脂肪率
13.2%

■ウエスト
84.5cm

赤井英和のライザップ実践結果

結果として、赤井英和さんはライザップを実践して以下の様な結果を残しました。

■年齢
55歳

■ライザップ実践期間
2ヶ月間

■体重
77.1kg⇒ 70.1kg(マイナス7kg)

■体脂肪率
20.8%⇒ 13.2%(マイナス7.6%)

■ウエスト
100cm⇒ 84.5cm(マイナス15.5cm)

赤井英和のCM



この2ヶ月間の赤井英和さんのライザップ実践結果を15秒程度で確認できるのが
あの強いインパクトでお馴染みの、ライザップCMです。

最初の歯がゆそうな表情とでっぷりとしたお腹から1点
現役ボクサー時代のような、自信にあふれた表情とバキバキの腹筋は印象深いですね。

このCMを見て、自分にも出来るんじゃないかと感じた中年の方も多かったのではないでしょうか。

赤井英和さんの元々の知名度も相まって、ライザップのCMの中でも最も盛り上がったかもしれません。

 

この記事に興味がある方には、こちらもオススメです。

まとめ

赤井英和さんのライザップ実践ビフォーアフターとそのCMについて、いかがでしょうか。

元ボクサーとはいえ、55歳で中年太りのメタボからバキバキの腹筋に変身できるとは
さすがはライザップと赤井英和といったところなのでしょうか。

赤井英和さんはボクサーの減量方法も身につけていたはずですから、ライザップの効果もより高められたはずです。

色々と賛否があるライザップですが、この赤井英和さんのダイエット結果をみると
試してみる価値はあるんじゃないかと思ってしまいますよね。

色々と安いダイエット商品を買いまくって、けれど痩せないというのを繰り返すくらいなら
最後のダイエットと思って、ライザップに通ってみるのも1つの手かもしれませんよ。