よくある悩み

セルライトは運動で落ちるのか?メカニズムから考えてみた

頑固でなかなか落ちないセルライト。

なんとかしようと思って、一念発起、ジム通いなど運動を始めようとしていませんか?

そんな方はちょっと待ってください!

セルライトは普通の脂肪と違い「運動では落ちない」と言われています。

この説は本当なのでしょうか?

また本当にセルライトに対して運動は意味がないのかなど、気になるセルライトと運動の関係についてご紹介していきます。

いきなり努力をし始める前に、まずは基礎知識を頭に入れてみてください。

Sponsored Link

セルライトは運動で落ちる?落ちない?

セルライトは運動で落ちる?

ダイエット情報を少し調べて見ると、よくセルライトについてこう書かれていますよね。

「セルライトは運動では落ちない」

同じ脂肪でも、セルライトだけ運動で落ちないなんて、そんな事ありえるのでしょうか?

 

結論から言ってしまうと、あり得ます。

セルライトは運動では落ちません。

そればかりか、ダイエットの定石である食事制限でも落とすことができない厄介な存在なのです。

そのため、頑張ってダイエットに成功した人の多くが、上の脂肪が落ちたために逆に目立つようになったセルライトに悩んでいます。

スタイルは細くキレイになったけれど、よく見ると脚や腕がボコボコしていると…。

これはセルライトについて、よく調べずにダイエットを決行してしまったために起こる現象ですね。

セルライトが運動で落ちない理由

ではなぜ、セルライトは運動では落ちないのでしょうか?

その理由は、セルライトのメカニズムと組成にあります。

セルライトは単なる脂肪の塊ではなく、老廃物と結合してできたものです。

また脂肪と老廃物が結合する際に、繊維質になってしまっているので非常に頑固なのです。

そのため運動での燃焼がほぼ見込めず、普通の脂肪ほど落ちてくれないというわけですね。

運動はセルライトに対して完全に無駄ではないが…

セルライトに運動は無駄?

では、完全に運動はセルライトに対して効果がないのかというと、そういうわけでもありません。

燃焼しづらいのは確かですが、多少なりとも影響を与えることは可能です。

また、それ以上に効果として狙いたいのが「セルライト化の予防」です。

 

どういう事かというと「体内の脂肪が老廃物と化合する前に燃焼させる」という狙いができるのです。

普通の脂肪の状態であれば、有酸素運動などの脂肪を燃やす運動が効果を発揮してくれます。

また筋トレなどで筋肉量を増やしておけば、基礎代謝が向上して脂肪が蓄積しづらくもなります。

このように運動で脂肪をしっかりと燃焼させておけば、老廃物と化合する前になくせるのでセルライトも増えづらいです。

ですので、セルライトを無くすためというよりも、予防のために運動を取り入れるのが正解といえるでしょう。

セルライトを落としたいなら

セルライトを落とすエステ

ということでセルライトを落としたい場合、運動は正解とはなり得ません。

本当にセルライトを短期間で落としたいなら、最も効果的なのはエステでの施術です。

エステなら超音波や特殊な波長のレーザーを使うことで、脂肪細胞にアプローチしてセルライトを分解することができます。

中には医療現場で使われるような高機能なマシンを導入しているエステもあり、多くの成果を挙げています。

お試しであれば数千円で受けられるので、どうしてもセルライトを落としたいのであれば、まずは相談のつもりで受けてみてはいかがでしょうか。

まとめ

「セルライトは運動では落とせない」という事実は知られているようで、まだまだ浸透していません。

そのため、必死で運動を何ヶ月も続けているのに効果がでない、と悩む人も少なくありません。

正しい対策を頑張らないと、間違った方法ではいくら頑張っても効果は見込めません。

ですので、時間や労力を無駄にかける前に、正しいセルライトへの対策を狙ってください。

そうすることで、思ったより短期間でしっかりとセルライトを無くすことができますよ。