サプリ・健康食品

生酵素サプリは本当に痩せないの?効果が出やすい商品の見極め方3つ

生酵素サプリは痩せない?効果を出す選び方

新鮮な酵素を手軽に摂れる、生酵素サプリをご存知でしょうか?

  • 日々の食生活で十分な野菜が摂れていない
  • 最近、代謝が落ちて痩せづらくなってきた
  • 便秘気味でお通じが良くない
  • 肌荒れも気になってきた
  • 食べ過ぎた翌日は胃もたれが酷い…

そんなお悩みを抱えているのであれば、生酵素サプリを飲んでみることをオススメします。

凝縮された豊富な種類の酵素が、体内で効果を発揮して症状の改善をサポートしてくれるでしょう。

最近話題の生酵素サプリについて、期待できる効果や選ぶ際の見極め方、オススメの飲み方をご紹介します。

Sponsored Link

栄養をより効率的に摂取できる!?生酵素サプリメントとは

生酵素サプリメントとは?

酵素ダイエットを考える人の中で、いま酵素ドリンク以上に話題になっているのが生酵素サプリです。

では生酵素サプリとはどのようなものかというと、文字通り酵素を凝縮しサプリにしたものです。

より具体的に言うのであれば、豊富な種類の野菜や果物を原料とし、それらを発酵させた植物発酵エキスを凝縮して作られています。

また「生」と銘打つように、サプリの製造時に非加熱で加工しているため、栄養を壊さず活性化した状態で飲めるようにしているのです。

せっかく酵素サプリを飲むのであれば、熱を加えていない生酵素のサプリを選ぶことをおすすめしますよ。

芸能人も愛用!生酵素サプリはこちら

なぜ生酵素のサプリが良いのか?

先ほど、サプリの製造の段階で非加熱で作られる生酵素であることを強調しました。

これには理由があり、加熱済みの酵素サプリよりも、非加熱で作られる生酵素の方が効果を得やすいという特徴があるからです。

 

生酵素サプリの方が優れている理由としては、酵素自体の熱への耐性があります。

多くの種類がある酵素ですが、野菜や果物由来の酵素の多くは熱に弱いという特徴があります。

研究の結果、多くの酵素は60度以上に加熱されると期待された通りの働きをしなくなり、十分な効果を得ることができなくなります。

ダイエットだけじゃない!生酵素サプリの5つの効果

ダイエットだけじゃない!生酵素サプリの効果

代謝を高めて痩せやすく!ダイエット効果

生酵素サプリが飲まれる最も多い理由が、このダイエット効果を期待してのものです。

もちろん生酵素サプリ自体が脂肪を吸収・燃焼してくれるわけではありません。

主なダイエット効果としては、加齢による基礎代謝の低下を改善し、自力で脂肪を燃焼する力を高めてくれるのです。

 

これはどういう事かというと、もともと人間が持っている基礎代謝は、加齢のために体内の酵素が減る事で連動して減少してしまうのです。

すると今までと同じ日々の過ごし方や運動量でも痩せにくくなり、その結果として太ってしまうのです。

 

そこで生酵素サプリを飲むと、配合された酵素の力で体内酵素を活性化してくれます。

すると働きの低下した体内酵素が再び代謝を取り戻すようになり、結果としてダイエットにつながるのです。

そのため生酵素サプリのダイエット効果は、年齢が若い人というよりも、代謝が落ちて痩せにくくなってきた30代以降の人に向いていると言えます。

代謝が落ちて痩せにくいなら生酵素サプリ

腸内環境を正常化!便秘の解消効果

生酵素サプリの効果として、ダイエットに次いで期待されているのが便秘の改善ですね。

野菜や果物から作られたサプリということで、この便秘への期待値は非常に高いようです。

 

その期待を裏切らず、生酵素サプリは便秘の解消効果は確かに高いと言えます。

理由としては、ダイエットと同様に体内の酵素バランスを改善できるところにあります。

食事をした後、食べたものは胃や腸へ送られますよね。

その際、生活習慣やストレスなどの影響で消化力が落ちてしまうと、十分に消化されなかった食べ物は腸内で便秘の原因になってしまいます。

ここで生酵素サプリを飲むと、体内の消化酵素を活性化させ、落ちていた消化力を回復させる事ができます。

消化が正常化しさえすれば、今までどおり老廃物を排出できますので便秘も解消しやすくなるというわけです。

 

また商品によっては生酵素サプリの中に乳酸菌を配合しているものも多くあります。

その乳酸菌の働きによって腸内環境が改善されると、腸内酵素という消化吸収を促進する酵素が分泌されます。

この働きによる便秘解消も見逃せません。

栄養不足による肌荒れを改善!美容効果

生酵素サプリはいろんな種類の野菜や果物を原料として作られています。

ですので中にはビタミンを中心とした栄養が豊富に含まれています。

忙しく不規則な生活をしがちな現代人にとって、食事だけで1日に必要な栄養をすべて摂るのはなかなか難しいこと。

そのため慢性的に体内の栄養が不足する傾向にあり、その影響は肌荒れなどとして表面化しています。

 

そんな状況での栄養不足を補ううえで、手軽に飲める生酵素サプリは非常に重宝されています。

1日の食事にプラスして生酵素サプリを飲むことで、体内で必要としている栄養を効率よく摂取でき、その結果として肌荒れの改善にもつながるのです。

 

また上記で紹介したように、便秘の解消にも期待できます。

便秘が解消すれば必然的に肌荒れにも良い影響をもたらしてくれるので、二重の効果で生酵素サプリは美容に良い影響を与えると言えるでしょう。

ダルさや病気がちなのは栄養不足が原因かも?健康効果

上記のように慢性的な栄養不足の状態が改善されることにより、健康にもプラスに働いてくれます。

症状の出方は人によって違いますが、栄養不足によって「朝の起床がツラい」「風邪を引きやすい」「イライラしがち」「血圧が高い」という事が起こり得ます。

そんな方の栄養状況が生酵素サプリを飲んで改善されると、これらの症状も緩和・解消される可能性があります。

消化の増進による胃もたれの予防効果

生酵素サプリに含まれる酵素の中には、胃などの働きを助け消化を増進する効果のものもあります。

そのため食前に生酵素サプリを飲んでおくことで、事前に胃の働きを活性化しておけるため、消化不良を予防し胃もたれしづらくしてくれます。

胃の調子が悪い人には食前の生酵素サプリ摂取もおすすめです。

痩せないサプリはもうたくさん!効果の高い生酵素サプリの見極め方

効果がある生酵素サプリの選び方

せっかく生酵素サプリを選ぶのであれば、しっかりと効果を実感しやすいものを使いたいですよね。

とはいえ現在は生酵素サプリもいろんなメーカーから販売されており、中には効果を感じられないものもあります。

こういったサプリを使ったために「生酵素サプリは痩せない・効果がない!」みたいな口コミも出ているのです。

そこで生酵素サプリを選ぶ際に、効果を感じやすいサプリの選び方をご紹介します。

非加熱での製造で鮮度が命!:「生酵素」サプリ

まず大前提となるのが、本当に生酵素サプリなのかというところです。

先程もご紹介したように、酵素は熱を加えると壊れてしまいやすく、その分得られる効果も減少してしまいます。

そのためしっかりと効果を感じたいのであれば、非加熱で製造された「生酵素」のサプリを選ぶべきです。

酵素数が多く非加熱の生酵素サプリはこちら

豊富なほど効きやすい?:種類の多さ

各社、いろんな生酵素サプリを販売していますが、最も違いが出るのは配合された酵素の種類の数です。

もちろん多ければ良いというものでもありませんが、少なすぎると多様性がなくなり効果を感じづらいことも。

また効いてほしい効果に影響する酵素が少ない場合、思っていたとおりに作用しない事もあります。

ある程度、多くの種類の酵素を配合した生酵素サプリを選んでおけば間違いありません。

酵素サプリは酵素ドリンクの違い!:形状の種類

酵素ドリンクやサプリなど、いろんな種類の酵素商品がありますが、どんな違いがあるのか気になったことがありませんか?

飲みやすさや持ち運びの利便性などそれぞれに特徴がありますが、効果に着目するのであればカプセルタイプの生酵素サプリを選ぶべきです。

その理由は製造時の加熱・非加熱にあります。

以下、市販されている酵素サプリの種類と加熱・非加熱を紹介します。

カプセルの酵素サプリ→ 非加熱

最もオススメなのが、カプセルタイプの生酵素サプリです。

こちらは野菜や果物などの材料をペースト状にし、それをゼラチンでカプセル化して作られています。

特に生酵素サプリの場合、製造時に熱が加わらないよう注意しているので、酵素を壊さずに作られているのです。

粉末の酵素サプリ→ 加熱

粉末タイプの酵素サプリについては、多くのものが加熱済みとなっています。

これは材料となる野菜や果物を熱噴射で乾燥させて粉にしているため、加工の過程で加熱されてしまうのです。

中には一部、凍らせて粉末にするフリーズドライ製法のものもありますが、この製法だとコストが掛かりすぎるために商品価格が高くなってしまいます。

また製造法の関係で多くの酵素が配合しづらく、必然的に効果が出づらいものができやすいのです。

液体の酵素ドリンク→ 加熱

液体として製造されている酵素ドリンクは、市販では「清涼飲料水」として販売されています。

このときに着目すべきなのが、清涼飲料水にかかる法律です。

こちらは食品衛生法で定められており、「65度以上で加熱」が義務になっています。

先にお話したように、多くの酵素は60度以上で壊れてしまい、その働きを失ってしまいます。

ですので65度以上に加熱が義務付けられている酵素ドリンクは、残念ながら酵素の働きがあまり期待できないのですね。

効果を最大化するための酵素サプリを飲むタイミング

効果を出す生酵素を飲むタイミングと飲み方

せっかく生酵素サプリを飲むのであれば、1番効果が高いタイミングで飲みたいですよね。

ではどのタイミングで飲めば良いのかというと、求める効果によって違います。

多くの生酵素サプリの商品ページでもタイミングの指定はありませんので、自己判断する必要があります。

そこで効果ごとに分けた最適な生酵素サプリの摂取タイミングをご紹介します。

朝食前:美容、健康増進の効果

肌荒れの改善や健康増進などの効果を期待するのであれば、朝食前に生酵素サプリを飲むと良いですよ。

このタイミングに飲むことで、体内で不足している栄養ををしっかりと消化・吸収させられます。

また、その後の食事での栄養吸収も良くなるので、1日を通して栄養の吸収率を上げられるでしょう。

運動前、夕食前:ダイエット効果

ダイエットのために運動をしているという人は、ぜひとも運動前に生酵素サプリを飲んでください。

というのも、カプセルタイプである生酵素サプリは30分後くらいで吸収されます。

すると減少していた基礎代謝が上がり、脂肪が燃えやすい状態で運動ができるわけです。

同じ運動でも、代謝が高い状態でやった方が効率よく痩せる事ができるのでおすすめです。

 

また食事面で言えば、1日で最も摂取カロリーが高い夕食時に生酵素サプリを飲むと良いでしょう。

たくさん食事を食べるときには、体内の消化酵素もたくさん働かなければいけません。

そんなときに生酵素の力で体内の消化酵素を活性化しておけば、消化力をサポートすることもできます。

他にも生酵素サプリには食べ過ぎを防ぐ効果もあるので、ダイエットには最適でしょう。

もちろんダイエット効果を最大化したいのであれば、生酵素サプリは毎食前に飲むのが理想です。

それが難しいという場合でも、少なくとも夕食前には必ず飲むようにしましょう。

就寝前:便秘の改善、胃もたれ防止効果

多くの方の場合、朝起きたあとにトイレに行ってお通じをすると思います。

このときにしっかりと排便することができれば、便秘解消としては嬉しいですよね。

生酵素サプリを寝る前に飲んでおくと、寝ている間に酵素が体内をめぐり胃腸の働きを促進してくれます。

するとちょうど朝起きたタイミングで胃腸の調子が活発になっており、お通じが出やすくなるのです。

 

他にもこのタイミングで生酵素サプリを飲むことで、二日酔いや胃もたれの緩和が期待できます。

これは生酵素が疲弊している肝臓の働きを助けるからですね。

この記事に興味がある方には、こちらもオススメです。

まとめ

生酵素サプリの効果やおすすめの製法・飲み方について、いかがでしたでしょうか?

代謝が落ちてきて痩せにくくなってたり、便秘気味になっている人には特におすすめです。

しっかりと効果が出る生酵素サプリを使いたいのであれば、非加熱のカプセルタイプを選ぶのがベスト

日々の野菜や栄養が不足気味の現代人には必須のサプリと言えるでしょう。

ぜひ毎日の食生活にプラスして、身体に新鮮な酵素を取り入れてみてください!

酵素数が多く非加熱の生酵素サプリはこちら