サプリ・健康食品

シボヘールでお腹の脂肪を減らせるのか?口コミを元に効果を検証!

シボヘールの効果を口コミで検証

飲むことで内臓脂肪・皮下脂肪を効果的に落とせるというシボヘール。
その効果はどれほどのものなのでしょうか。
ターゲットを「お腹の脂肪」に絞っており、プニプニお腹にお悩みの方にオススメしたいサプリメントです。

  • 最近、いつものスカートやパンツがキツく感じてきた…。
  • ベルトの穴が緩めになってきた…。
  • 鏡に映る自分のシルエットが丸くなってきた…。
  • 三段腹がいつまでも解消されない…。
  • スカートやパンツに乗るお腹の贅肉がみっともない…。
このように感じている方は、ぜひシボヘールの紹介を読んで、気になったら使ってみて下さい。

シボヘールはいったいどんなサプリメント?

シボヘールはどんなサプリメントか
シボヘールは葛の花から抽出したイソフラボンを主原料としたダイエットサプリメントです。
葛の花が持つ3つのダイエット効果で、お腹の脂肪を狙い撃ちして、皮下脂肪・内臓脂肪の両方を減らす手助けをする嬉しい効果をもつサプリメントです。
皮下脂肪・内臓脂肪に対して、「脂肪の吸収抑制」「脂肪の分解」「脂肪の燃焼促進」という3つのアプローチで減少させていくという、お腹の脂肪に対する切り札的な存在です。

またシボヘールの効果は科学的根拠に基づくもので、機能性表示食品として行政から認められたサプリメントです。
そのため確かな根拠を元に、お腹の脂肪を減らすために活用できるので、安心して使うことができるというポイントが大きいです。
お腹周りの贅肉の原因である皮下脂肪・内臓脂肪にお悩みの方は、ダイエットのためにシボヘールを使ってみることをおすすめします。

シボヘールで皮下脂肪・内臓脂肪を減らす手助けをする

いつまでプヨプヨお腹を放っとくつもりですか?

 

贅肉はシボヘールで除去すべき?
最近、ちょっと太ってきたと思ってダイエットを始めてみたら、思った以上にうまく痩せられない。
昔は1ヶ月もあれば、ストンと体重も落ちてお腹周りもスッキリしていたのに…。
そんな感覚を味わったことありませんか?
ここで「まあしょうがないか」と諦め半分で放置してしまうと、後々後悔することになりますよ。

痩せにくくなってきたのに変わらない生活リズムのままだと、後はどんどん脂肪を蓄積していくだけになります。
すると昔のスラッとしたウエストはどこかへ消え去ってしまい、気がつけば両手でガッツリと掴めるほどのブヨブヨの脂肪が乗ってきます。
こうなってしまうと、女性らしい身体のラインがでる服は着づらくなってきてしまうでしょう。
体型を隠すために、妊婦さんのようなゆったりとした服ばかり着るようになり、いつのまにかオシャレとは無縁の生活に…。
その結果、昔はありえないと思っていたセンスの欠片もない「おばさんファッション」を着た自分が鏡の前に立っている事になるでしょう。
お腹の脂肪を放置することは、遠からず訪れる「オバサン化」の第一歩だという認識を持っておくべきです。

どうしていつまでもお腹の贅肉が残り続けるのか?

お腹の脂肪が落ちない理由
もちろん美意識の高い方であれば、オバサン化の前にダイエットを頑張られるでしょう。
けれどいくら頑張っても頑張っても、お腹の脂肪だけはどうしても落ちない。
腕や顔がシュッとしてきたのにも関わらず、1番気になるお腹のお肉は一向に減る気配がない。
そんなお悩みをダイエットを頑張る女性からよくお聞きします。
何故、お腹の脂肪はこんなにも落ちづらいのでしょうか。

もちろん、普段の運動不足や食べ過ぎといった原因も人によっては考えられます。
しかし、昔はちょっと運動を頑張ったり食事制限をするだけで、すんなり体重も元通りになっていたでしょう。
現在、お腹の脂肪が中々落ちないという方の原因は以下のどれかにあたることが多いです。
  • 痩せる以上に食べている
  • 代謝が落ちてしまっている
  • 脂肪が固まってしまっている

痩せる以上に食べている

ダイエットの原則は、「消費カロリー>摂取カロリー」です。
自分の中では食事制限をしていると思っていても、結果として摂取カロリーの方が多くなっていると痩せられません。
お腹の脂肪に関しても同様で、燃やしている脂肪以上の量を摂取していると、お腹の脂肪は増えていく一方です。

代謝が落ちてしまっている

上記で触れた「消費カロリー>摂取カロリー」に関して、もうひとつの痩せない原因が代謝の減少です。
つまり消費カロリーが落ちてしまっているため、今までと変わらない食生活を送っていても摂取カロリーの方が上回るようになってしまうのです。
その結果として、ダイエットをしても必要な消費カロリーに届かなくなり、上手く痩せられずにお腹の脂肪も残ってしまうのです。
代謝は年齢が上がると共に減少していってしまいます。
当然、20代の頃にくらべて30代の代謝は大きく減少していますし、40代・50代と年齢を重ねていくとその分代謝は下がってしまいます。
つまり年齢が上がると太りやすく痩せにくくなってしまうのです。

脂肪が固まってしまっている

ここ数ヶ月で太ったのではなく、年単位でお腹の贅肉とお付き合いがあるという場合。
最近太ってしまった人と比べても、よりお腹の脂肪が落ちにくいという傾向があります。
これは脂肪が固まってしまうことに原因があるのです。
蓄積したばかりの脂肪であれば燃えやすいのですが、年月が経った脂肪は老廃物を取り込んで固くなってしまい、燃えにくくなってしまいます。
いわゆるセルライトなどがそれにあたり、痩せない原因のひとつになっているのです。
この頑固な脂肪を落とすためには、燃焼させる前にいったん脂肪を分解してあげる必要があります。

お腹の脂肪を増やさず、燃えやすくして痩せる!

お腹の脂肪を燃やすには
ではこの落ちない頑固なお腹の脂肪は、どうすれば落とすことができるのでしょうか。
単純な話ですが、上記で挙げた3つの痩せない理由を全て排除していけば良いだけです。
つまり必要な量に食事を抑え、減少した代謝を増やし、固まった脂肪を分解する。
とてもシンプルな解決方法ですよね。

とはいえ子育てに家事にと忙しい主婦の方や、さらにお仕事までされているキャリアウーマンの方に全てを求めるのは酷でしょう。
毎日ライザップばりの糖質制限メニューを考えて家族とは別メニューを作り、家事の合間を縫ってジムに通い、脂肪を分解するためにエステでマッサージを受ける。
どう考えても時間と手間がかかり過ぎてしまいます。
頑張ってダイエットを成功させて、女としての自信を取り戻したいと考えていても、物理的に全てを完璧にやるのは無理でしょう。
そう考えると、やっぱりお腹の上にドーンと乗った脂肪はどうしようもなく、オバサン化はしょうがないと諦めるしかないのでしょうか。

3つの角度からお腹の脂肪を減らすシボヘール

体脂肪率の減少におすすめのシボヘール

そんな風に諦める前に、ぜひ活用して欲しいサプリメントがあります。
それが今回ご紹介するシボヘールです。

シボヘールは葛の花を原料にしたサプリメントで、どうしても痩せられないお腹の脂肪に対しての秘密兵器的な働きをしてくれます。

驚異的な葛の花の3つの脂肪減少効果

では、そもそも原料である葛の花はどんな効果があるのでしょうか。
これはお腹痩せに対して必要とされる3つの働きを全て網羅してくれているのです。
あまり馴染みがない原料ですが、葛の花が持つ脂肪減少の効果についてひとつずつ紹介していきます。

脂肪の合成を抑制

お腹の脂肪を減らすためには、減らす以上のスピードで脂肪が増えるのを防ぐ必要があります。
この脂肪というのは、身体の中に残ったエネルギーが合成されて体脂肪になり、どんどん蓄積されてしまいます。
葛の花由来のイソフラボンには、この脂肪の合成を抑制する効果があります。
そのため、お腹をはじめ体内に脂肪が蓄積されるのを抑える手助けをしてくれるのです。

脂肪の分解を促進

一度蓄積されてしまった脂肪は、そのままの状態ではうまく燃焼させることができません。
燃焼させるためには脂肪酸の状態にまで分解する必要があるのです。
葛の花由来イソフラボンの効果には、結合した脂肪を分解し脂肪酸にバラすサポートをする働きがあります。
これによって頑固で落ちない脂肪を減らしやすくできるのです。

脂肪の燃焼を促進

身体の代謝は年齢を重ねるとともに落ちていき、脂肪を燃焼しにくくなってきます。
このように内側からの働きが弱くなってきたのであれば、外からの刺激で代謝を高めて上げれば良いのです。
葛の花由来イソフラボンの働きのひとつに、褐色脂肪細胞の活性化を助けるというものがあります。
褐色脂肪細胞が活発になると脂肪をより燃やしやすくなるため、代謝の向上に重要な役割を果たすのですね。

お腹の脂肪、皮下脂肪・内臓脂肪両方にオススメ!

葛の花の脂肪減少の効果として、最も顕著に効果が現れるのはお腹周りの脂肪です。
これは97人を対象に行なった臨床試験の結果から見て取れます。
3ヶ月間、葛の花を被験者に摂取させ続けた結果、内臓脂肪が8平方cm、皮下脂肪が13平方cmも減少しているのです。
数字では想像しづらいかもしれませんが、参考までにおおよそのイメージを挙げてみましょう。

8平方cmというのはピンポン玉が内臓脂肪で7個分、13平方cmはピンポン玉が皮下脂肪で12個分くらいになります。
この量の脂肪がお腹から消える事を想像してみてください。
諦めていたお腹痩せに希望が見えてきたのではないでしょうか。

1日1回いつ飲んでも大丈夫

シボヘールは機能性表示食品であり、薬などの類ではありません。
そのため、効果を出すために必要なタイミングというのは厳密に決まっておらず、好きなタイミングで飲むことができます。
ですので仮に食前にシボヘールを飲むと決めていて、ご飯を食べた後に飲み忘れに気がついたら、そのときに飲んでも大丈夫なのです。
こういった手軽さは、日々家事や育児あるいはお仕事に追われる忙しい女性にとって、とても嬉しいポイントと言えますよね。

1日100円以下で実践できる

シボヘールは飲めば1ヶ月で痩せられる、というような短期間で効果のでるサプリメントではありません。
充分な効果を得るためには、臨床試験でのデータを見ても3ヶ月間は継続する必要があります。
そのため、よりお得にシボヘールを飲み続けるためには、毎月の価格が安くなる定期コースで手に入れるのがお勧めです。

定期コースを選択した場合、初月は980円でシボヘールを手に入れられ、次月以降は毎月2808円で購入できるようになります。
これを1日あたりの金額に直した場合、93.6円という100円未満の金額で飲めるのです。
毎日、缶コーヒーを飲むと考えても、それより手軽な金額で実践できるというのは経済的にも大きな魅力と言えるでしょう。
1日100円を用意できないほどカツカツな生活であればしょうがないですが、そうでないなら試してみる価値はあると言えますよね。

シボヘールを1日93円で購入して試す

日本ダイエット協会の会長が認めるサプリメント

シボヘールを推薦する日本ダイエット協会会長
数々のモデルや企業、市区町村やスポーツ連盟などに指導をしている日本ダイエット協会の会長も、葛の花イソフラボンを使用したシボヘールの効果を認めています。
葛の花の体脂肪に対する効果に言及し、それを使用するシボヘールをダイエットに加えることでお腹の脂肪を減らすために効果的だと述べています。
この日本ダイエット協会は、あらゆる団体や組織に健康や栄養・ダイエット指導をしている組織であり、信頼性も高いと言えるでしょう。
そのような協会の会長が顔を出して、お腹の脂肪を減らす効果を認めているので、より安心してシボヘールを使えるのではないでしょうか。

シボヘールの口コミ

シボヘールの口コミ

シボヘールの良い口コミ

・46歳女性
最近、歳のせいかお腹の脂肪がなかなか落ちなくて困ってたんです。
でもシボヘールと出会って、感覚が変わりました。服を着たときのウエストのあの締め具合というかそれが全然違います。
もう絶対手放したくないですよね♪

・56歳女性
歳を重ねるごとにお腹周りが気になって、気になって。
シボヘールを飲み始めてからはほんとにスッキリしたねって娘からも言われます。
本当にびっくりですね。
同じ悩みをもつお友達にもおすすめして、シボヘールと仲間を増やしている最中です。

・49歳男性
妻から「そのお腹どうにかして!」と渡されたのがシボヘールでした。
1日4粒でいいから、忙しくても楽に続けられるし、出先にも持っていけるので助かります。
最近は「お腹周りがスッキリした!」と妻も満足げです。
こんなサプリメント今までなかったです!

参照:※公式サイト

公式サイトからの出典の口コミにはなりますが、このようにある程度年齢を重ねられて代謝が落ちた、という方には効果が高いみたいですね。
効果を感じる部分は、やはり葛の花の臨床試験と同様にお腹周りだという点で一致しています。
お腹の脂肪が気になるという場合は、シボヘールを活用すると良さそうですね。

シボヘールの悪い口コミ

・41歳女性
ネットの公告を見て、良いかもと思い購入しました。
3ヶ月飲んでみましたが、痩せるどころか太ってしまいました。自分の体重管理不足かとも思いますが。
体調もいたって変わったようなこともないです。
あと少し飲んでみて、効果がないようなら解約しようと思います。

・30歳女性
類似商品だと毎日12粒飲まなきゃいけないなど、飲む量が多かったのでこちらにしました。
効果は分かりません。ダイエットしようと思って飲んでいるので意識して生活した結果ちょっとだけ体重は減ったけど、ウエスト周りに変化はなし。
最低でも3ヶ月以上続けてとのことだったんですが、そこまで続けるのは面倒で無理でした。

・54歳女性
定期購入で半年続けてみましたが、体重は減るどころか四キロ増加。
ぶよぶよお腹も肥大中。
シボヘールではなく、シボフエールでした。
お金の無駄使いしました。
サプリメントだけで痩せようなんて甘いんでしようね。
しかし、楽して痩せたいです(笑)

参照:http://diet-cafe.jp

シボヘールを飲んでも、やはり痩せなかったという人は一定数いますね。
ただしその口コミを見てみると、シボヘールを飲むだけで特に生活改善などは行っていない、という人が多かったです。
公式サイトにも書いてありますが、適度な運動とバランスの良い食事を行った上で、その働きを助けるのがシボヘールです。
効果の強過ぎる薬品というわけではないので、単にシボヘールを飲むだけでは、充分な効果がでないことが多いです。
シボヘールを活用する場合は、その点を踏まえて食事と運動にも気をつけた方が効果が出やすいですよ。

シボヘールがおすすめな人

シボヘールが向いている人
このように脂肪を減らすために非常に魅力的な効果を発揮してくれるシボヘール。
とはいえ当然万能というわけではなく、おすすめな人とそうでない人がいます。
ミスマッチで効果が出ないという結果に終わるのは悲しいので、下記でシボヘールがおすすめな人はどんな人なのかをご紹介します。

若い頃のようなスタイルを取り戻したい人

年齢を重ねるごとにスタイルが崩れてしまうのは、ある意味しかたがない事です。
ですが、そこで仕方がないと諦めてしまうのではなく、「努力してでも取り戻す」という意思を持った人にはシボヘールはおすすめです。
「なんとなく痩せたい」という程度では適当にシボヘールを飲むだけで暴飲暴食をしてしまうなど、効果が出ない使い方をしかねません。
逆に以前の理想的な自分のスタイルを取り戻すという決意を持った方であれば、日常生活の送り方も気をつけることができるでしょう。

シボヘールを購入・活用して自分を取り戻す

サプリだけに依存せず、運動や食事も気をつける意思がある人

シボヘールを飲んだけど痩せなかった、という口コミも見かけることがあります。
ですがよく調べてみると、そういったシボヘールで痩せなかった人の使い方は、ただ単にシボヘールを飲むだけで他には何もしなかったという方が多いです。
シボヘールの使い方として推奨されているのは、バランスの取れた食事と適度な運動との併用です。
もちろんガッツリダイエットほどの「過度な糖質制限食」や「汗だくになる程の筋トレ」ほどは求められていません。
とはいえ食べ過ぎずに白米を少し少なめにする、エスカレーターを使わず階段を意識して使うなど、ちょっとした意識はできるはず。
そういった「ちょっと健康的な生活」とプラスしてシボヘールを使うと、期待している効果がでやすくなりますよ。

3ヶ月間以上、時間をかけてダイエットに取り組める人

先に少し触れていましたが、シボヘールは1ヶ月未満など短期で効果の出るサプリメントではありません。
葛の花の臨床試験の結果やメーカーの推奨期間を見ても、やはり3ヶ月以上はシボヘールを飲み続けるべきです。
少し悠長に思えなくもないかもしれませんが、シボヘールに限らずこれはダイエット全般においても正解と言えるでしょう。
あまりに短期間で痩せようとすると、身体や生活リズムに無理がかかり過ぎてしまい、痩せたあとにリバウンドの危険があります。
またそれ以外にも、急激な減量は脂肪だけが減る結果となり、皮が伸び切ったまま縮まずに汚い身体になってしまう危険性もあります。
その点を考えても、3ヶ月以上の中長期的に痩せることがおすすめだと言えます。

内臓脂肪・皮下脂肪などお腹の脂肪に悩んでいる人

葛の花の臨床試験の結果で顕著に現れているのが、内臓脂肪・皮下脂肪の減少効果です。
他の部分にもある程度の効果はあるのかもしれませんが、臨床試験などで効果がはっきりしているのはお腹の脂肪に関してです。
ですので、あくまでもメインターゲットはお腹に乗っている皮下脂肪・内臓脂肪だと考えて、シボヘールを使うようにしてください。

毎月、1日100円をお腹痩せのために使える人

「ダイエットにお金なんて使えない!」
「無料でできるウォーキングや食事制限だけで十分だ!」
このように考える人には、シボヘールは向いていません。
数あるダイエットグッズやサプリメントの中でも、1日100円未満で効果も臨床試験で確認されているものというのはそうありません。

また今までのダイエットの失敗を挽回し、理想の自分の体型を取り戻すために頑張るのに、1日100円も使えないというのは決意としてどうなんでしょうか。
「3ヶ月以上実践し、1日100円を自分に投資する」くらいの決意は必要です。
逆にこの決意ができているのであれば、あとは毎日ちょっとした努力を続けるだけです。

1番お得にシボヘールを手に入れるには

シボヘールをお得に買うには
さて、シボヘールを飲むことを決めたら、後はどこでシボヘールを手に入れるのかが重要です。
現状シボヘールは、薬局やドンキホーテ、デパートなどでの取り扱いはなく、ネットでしか手に入れることができません。
ネット上でもamazonでの取り扱いはなく、公式サイトか楽天市場での購入になります。

その際、お得に購入したいのであれば公式サイトから入手することをおすすめします。
公式サイトではシボヘールを単品購入した場合、3218円で手に入れる事ができます。
また3ヶ月以上の使用を見据えた場合、定期コースがよりお得です。
定期コースの場合、初月分が980円に割引され、2ヶ月目以降の金額もずっと2808円になります。

対して楽天市場の場合は定期コースは存在せず、単品で購入した場合でも4860円と割高になってしまいます。
メーカーは楽天市場に出品する際には、手数料を支払わなければ行けないので、公式サイトが最安というのは当然ですよね。
ですので最もお得にシボヘールを手に入れたいのであれば、単品・定期コースどちらでも公式サイトがおすすめです。

公式サイトからシボヘールを手に入れる

今すぐシボヘールを試してみませんか?

シボヘールを試して体型を改善する
ここまででお腹の脂肪が落ちない原因と、それを解消する葛の花を使ったシボヘールについて分かったと思います。
もちろん、シボヘールを使わなくても「摂取カロリーを抑え」「運動で消費カロリーを増やし」「こまめなマッサージなどで脂肪を分解する」と痩せることは可能です。
ですが子育てや家事に追われ、自分の趣味の時間も満足に取れない今、ダイエットのためにさらに時間と手間を割くことは現実的ではないはずです。
こういった手間をより軽くても済むように補助してくれ、その効果をしっかりと検証してくれているシボヘールはお腹痩せの大きな助けになってくれるでしょう。

このまま年々育っていくお腹の贅肉を黙って眺めながら、日々オバサン化していく自分を黙って見続けますか?
それともまず3ヶ月間だけ頑張って皮下脂肪・内臓脂肪を減らし、お腹周りをスッキリさせますか?

3ヶ月後の鏡に映った自分の姿を想像してみて下さい。
旦那さんや子どもたち、お友達から「なんか最近スラッとしてきたよね!」と賞賛される場面を描いてみてください。
その理想の自分は、血の滲むような努力ではなく、ちょっとした頑張りで達成することができるのです。

スタイルを崩す最大の障害、お腹の脂肪を減らす助けをしてくれるシボヘールを活用して、ぜひこのような理想の自分に戻ってみてください!

シボヘールで理想の自分を目指す