サプリ・健康食品

水素水に副作用はないの?飲み方で気をつけるポイントについて

水素水の副作用とは

Sponsored Link

健康やダイエットへの効果の高さから
近年、注目が高まっている水素水

飲むことで活性酸素を除去して
キレイな身体を取り戻せると言われています。

しかし、こうしたメリット以外に
水素水には副作用などは無いのでしょうか?

副作用などのデメリットがあるのであれば
それを知ったうえで使うかを決めたいですよね。

そこで今回は
水素水の副作用についてまとめてみました。

水素水とは

水素水の副作用とは

水素水の副作用について触れる前に
まず水素水とは何なのかを
簡単に確認しておきましょう。

水素水とは、その名前通り
「水素を一定の量含んだ水」の事を指します。

水素水の定義としては、厚生労働省から
含有される水素の基準値が定められており
その含有量を超えるものだけが認められています。

 

水素水の効能としては
先にも軽く触れたように
活性酸素の除去が挙げられます。

老化や代謝の低下の原因になる活性酸素を
水素水が除去してくれるため
身体のサビを落として、良い状態に戻してくれるのです。

水素水の効能については
別に記事を用意しているので
そちらも見てみてください。

水素水の副作用

水素水の副作用

水素水の認可は、先にも触れたように
厚生労働省が管轄で行っています。

そのため、添加物などのチェックも厳しいため
基本的には、水素水の副作用はありません。

とはいえ、全員に全く副作用がない
というわけではなく
体質によっては、お腹が少し緩くなる場合があるようです。

 

とはいえ、身体に害はなくとも
少し気になる副作用がでる事はあります。

大事な用がある場合は、
支障をきたすかもしれないので
注意して水素水を飲むようにしましょう。

お腹がゆるくなる

全員に同じ効果があるわけではありませんが
体質によっては、水素水を飲むことで
お腹が少しゆるくなってしまう事があります。

これは水素水の効能によって
体内の活性酸素が排出されるために
お腹が緩くなるのです。

ですので、副作用とはいっても
身体に害のある効果ではなく
むしろ、健康になるための動きと言えます。

全員がお腹が緩くなるわけではありませんが
水素水を飲んで、お腹の調子が悪くなったら
しっかりと効いていると思って喜びましょう。

トイレが近くなる

またお腹がゆるくなるわけではないですが
水素水を飲んだ後には、すごくトイレに行きたくなる
という声をよく見かけます。

とはいえ、これは厳密には
水素水自体の副作用というわけではない
というのが通説です。

普段から水分を摂っているひとが
水素水をさらに飲むようになったために
頻尿になったように感じるのです。

そのため、水素水の副作用だと変に怖がらずに
自然な現象だと受け止めておきましょう。

 

むしろ、トイレの回数が増えるということは
健康や美容の面でプラスになります。

トイレにたくさん行くようになれば
その分、尿から毒素を排出するため
デトックス的な効果を得られます。

ですので、水素水の副作用というよりは
むしろプラスの効果ととらえるべきですね。

水素水をたくさん飲んでも大丈夫か

大量に飲む水素水の副作用

水素水には大きな副作用が無い事は分かったけれど
飲み過ぎた場合はどうなのか
というのも気になりますよね。

こちらについても、問題はありません。

活性酸素と結びついたものは
水になって体外へ排出されます。

そして、結びつかなかった水素に関しては
呼吸に混じって、身体の外に排出されていきます。

また、健康のために推奨される水素水の量は
1日に1リットル以上ですので
よほど頑張らない限りは、飲み過ぎることはないでしょう。

 

この記事に興味がある方には、こちらもオススメです。

まとめ

水素水の副作用について
いかがでしたでしょうか。

上記の通り、水素水に関して
基本的には副作用と言われるものはありません。

まれにお腹が緩くなることがありますが
それは活性酸素を除去するための動きであり
水素水が効果を発揮している証拠でもあります。

 

とはいえ、そのお腹の緩さが仕事などに差し障る
という場合もあるかと思います。

そういった場合は、予定の前日は水素水を飲まず
終わった後に再開すると良いでしょう。

副作用などは気にせず、しっかりと水素水を飲んで
キレイな身体をてにいれてください。