スキンケア

青汁を飲んで美肌に!?活用したい4つの効果とおすすめのタイミング

青汁の美肌効果

実は青汁に美肌効果が期待できるなんて知ってましたか?
近年、ダイエット方法のひとつとして、注目を集めてきている青汁。
飲むことで痩せるのはもちろんですが、痩身効果以外にも肌がキレイになり総合的に美しくなる補助効果もありました。
特に忙しい日々を過ごしている女性は思うように栄養を摂れておらず、その影響が肌に出てしまっている事も。

しっかりと野菜を毎日食べたいけど、頻繁に料理や準備をする暇がなくてパッと済ませてしまっている。
そんな方は、すでに肌に影響が出ているか、あるいは直にじわじわと出てきますよ。
少しでもキレイでいるためにも美肌のための栄養補給は重要です。
「最近、お肌の調子が…」という女性のために、青汁の美肌効果についてまとめてみました。

青汁で期待できる美肌効果

期待できる青汁の美肌効果
青汁といえば、「野菜をジュース状にした緑色の飲み物」というイメージですよね。
あれがどうして美肌効果に繋がるのか。
イマイチ実感が沸かない、なんて方もいるでしょう。
そこでまずは、青汁が持つ美肌効果について主なものを下記にまとめてみました。
基本的には女性が気になるポイントはほぼ網羅しているので、きっと青汁を飲みたくなる事でしょう。

美白効果

青汁が持つビタミンCの効果のひとつに紫外線を分解・抑制することによって、美白を保つ効果が期待できます。
またメラニン色素を作りづらくして美白を守ってくれることも。
他にもターンオーバーの促進も美白に繋がる効果が見込めるので、総合的に美白をサポートしてくれます。

エイジングケア

青汁に含まれる栄養の中には、活性酸素を除去してくれる各種ビタミンなどが豊富にあります。
これらの効果によってシミを防いだりハリを出したりと、エイジングケアも期待できるのです。
またコラーゲンを生成してくれるため、ターンオーバーを整える効果もあり肌の調子を整えてくれます。

シミ対策

活性酸素を除去することで、シミ対策にも効果が見込めます。
ビタミンCの働きによってメラニン色素の活性化を抑制し、その発生を抑えてくれるのです。
シミの予防はもちろんですが、できてしまったシミに対しても改善の効果も期待できます。
もちろん薬ではないので過信は禁物ですが、シミ対策のひとつに青汁は有効です。

デトックス、便秘の解消

青汁に含まれる食物繊維の働きで、腸内環境が改善されてお通じがでやすくなります。
食物繊維が不足してしまうと、便秘になりがちで腸内が汚れてしまい、思うように栄養も吸収できなくなります。
また毒素が体内に溜まりっぱなし、なんて事にもなりがちでそこから肌トラブルにも繋がります。
青汁によって便秘を解消することで体内の毒素をしっかり排出し、美肌になれる環境を整えてあげられます。

 オススメ  ▶ 口コミから見るすっきりフルーツ青汁!本当に美肌効果はあるのか検証

美肌効果をもたらす青汁の成分

青汁の美肌成分
では、上記のような青汁の効果は、なぜもたらされるのでしょうか。
それは青汁に含まれている豊富な栄養素によるものです。
厳選された様々な素材を使用することで、美肌のために必要な栄養をしっかりと詰め込んでいるのです。
中でも特に注目すべき青汁の成分について下記にまとめました。

食物繊維

青汁に含まれる栄養素として、まずはじめにイメージするのは、やはり食物繊維ですよね。
豊富な野菜を凝縮しているので、青汁に含まれる食物繊維もたっぷりです。
食物繊維が不足してしまうと腸内環境が悪くなってしまい、便秘や栄養吸収の阻害要因になります。
ですので、常に食物繊維を摂取し腸内環境を整えておくことで、美肌の素地を作っておけるのです。
いくら栄養を摂取したところで腸内環境が悪く、吸収率が悪いと思うような効果が得られません。
そうならないためにも食物繊維が豊富な青汁を飲んで、腸内環境を整えて起きましょう。

 関連  ▶ 青汁で便秘解消!?おすすめのタイミングと注目したい2つの成分

ビタミンA(βカロテン)

緑黄色野菜に多く含まれ美肌効果が期待できる栄養素として、有名なのがビタミンAです。
肌や粘膜を保護してくれる他、強い抗酸化作用があるためエイジングケアにも用いられます。
特に紫外線を浴びやすい方は、美肌のためにも重要になる栄養ですね。
また免疫の強化作用もあるので、病気がちな方も注目すべき栄養です。

ビタミンB群

ビタミンB群は、身体の中における様々な代謝を強化してくれます。
ですのでダイエットはもちろんのこと、美肌のためにも欠かせない栄養です。
注意すべき特性としてビタミンB群は水溶性であり、体内に蓄積できず溶け出してしまいます。
溶け出たビタミンB群はそのまま尿と一緒に排出されてしまい、貯めておくことができません。
そのため、青汁などでこまめに摂取を続け、不足しないようにする必要があります。

ビタミンC

風邪の予防などで注目されがちなビタミンCですが、こちらも美肌への効果が期待できます。
特に期待したい効果が抗酸化作用で、シミの予防や活性酸素対策としてエイジングケアに活用したい栄養素です。
他にもコラーゲン生成の補助をしたりと、美肌と何かと関係の深い栄養素です。
青汁にも豊富に配合されているので、しっかりと摂っておきたい栄養のひとつ。

ビタミンE

ビタミンEも抗酸化作用が強く「若返りのビタミン」と呼ばれる事も。
過剰な活性酸素は老化の原因に繋がりやすく、それを除去してくれるビタミンEはエイジングケアの心強い味方になります。
また血行促進効果も期待でき、そこからハリやツヤにも繋がりやすく、直接的に美肌効果へ作用しやすいです。

カルシウム

乳製品のイメージが強いカルシウムですが、青汁でも摂ることができます。
骨を強くするのはもちろんですがその他にホルモンバランスを整えたり、エネルギー代謝を向上したりもしてくれます。
カルシウムは含有量だけでなく、その吸収率も重要になってきます。
青汁のカルシウム吸収率は原料の性質に寄りますが比較的高く、安定して身体に吸収させることができます。

おすすめの青汁摂取のタイミング

青汁を飲むタイミング
美肌を目的として青汁を飲む場合、どのタイミングで飲むのが良いのでしょうか。
おすすめしたいのは夕食前です。
このタイミングで青汁を飲むと効率的に栄養が吸収されやすく、お肌に届かせやすくなります。
また寝る時まで内臓に影響を与えづらく睡眠を阻害しづらいのもポイント。
他にも1番食べる夕食前に飲むことで、過食を抑える効果も期待でき、ダイエットにもプラスになります。
食間などでは飲むのを忘れてしまいがちですが、このタイミングであれば青汁の飲み忘れも防ぎやすいでしょう。

 関連  ▶ 飲むだけ青汁ダイエットで着実に痩せる!成功するやり方6つのポイント

美肌効果に関する青汁の注意点

青汁を補助に使った美肌対策
このように美肌対策において、青汁は素晴らしい効果をもたらしてくれます。
ですが、さすがの青汁もその効果は万能とは言えません。
あまりに過信してしまうと、思わぬ失敗につながってしまう事も。
そこで青汁の美肌対策について注意すべき点を2つまとめました。
これらに注意しつつ、適切に美肌対策へ青汁を使って下さい。

効果はすぐには出ない

普通の野菜や植物を原料にしてる、というところから分かるように青汁は普通の食品と変わりません。
変に身体に影響を与えるような特殊な薬品などを配合していないため、効果が現れるまでには時間がかかってしまいます。
通常、お肌のターンオーバーが行われるには28日間の期間がかかると言われています。
この28日間周期で行われるターンオーバーで、お肌の細胞の新陳代謝が行われます。
青汁はこのターンオーバーを十分な栄養状態にして、上手に促進する手助けをしています。
ターンオーバーの期間を短縮する、という効果までは期待できないためお肌の調子が変わるまで28日前後かかります。
青汁を飲んで1~2週間経つけど全然変わらないじゃないか!なんて方は、もう少し様子をみてください。

あくまで補助として使用する

青汁を毎日飲んでいるから食事で野菜は摂らなくても大丈夫だよね、なんて考える方もいます。
ですがこれは大きな間違いです。

やはり推奨されるのは食事から可能な限り栄養を摂る事。
青汁は栄養が凝縮されていますが、あくまで補助として使うのが正解。
青汁から摂れる栄養以外にも、生きていく上で必要な栄養というのは色々とありますからね。
普段の食事でなるべく野菜を食べつつ、足りない栄養を青汁で補う。
これが理想的な青汁の活用方法です。

 

この記事に興味がある方には、こちらもオススメです。

まとめ

青汁の美肌効果について、いかがでしたでしょうか。
毎回の食事からしっかり栄養を摂れていれば、もちろん青汁は必要ありません。
ですが、食生活が不規則だったり、少し多過ぎるくらいの野菜を食べてなければ、美肌のための必要量が摂れていない事が多いです。
そういった意味で、十分な量の栄養を食事だけで摂れている女性というのは、実はそう多くないでしょう。
そんな栄養状況を鑑みれば、青汁で適度に栄養補給をし続ける、というのは理にかなった美肌対策といえます。
特に外食が多かったり、野菜が嫌いで食べない、なんて方は、青汁を上手く活用して美肌対策をしてみてください。
最近の青汁は美味しいものが多いので、ジュース感覚で飲み続けられるので気軽に続けられるはずですよ。

 オススメ   口コミから見るすっきりフルーツ青汁!本当に美肌効果はあるのか検証