サプリ・健康食品

自分で作れるの!?酵素ドリンクの作り方と4つの効果

酵素ドリンクの作り方

ダイエットの方法のひとつに、酵素ドリンクを使った置き換えダイエットがあります。

多くのモデルや女優さんを始めとして、多くの方が減量に成功しており
かなり効果の高いダイエット方法として有名です。

そんな酵素ドリンクですが、
自分で作れる酵素ドリンクの作り方があるって知ってましたか。

酵素ドリンクも安いものではないので
手間をかけてでも、自作する価値はあるかもしれません。

そんな酵素ドリンクの効果や作り方をご紹介します。

Sponsored Link

自作の酵素ドリンクとは

酵素ドリンクの作り方とは
ダイエットで酵素といえば、酵素ドリンクが有名ですが
基本的には、自作の酵素ドリンクは市販のものと同じです。

その季節に合った野菜や果物、野草を材料に
砂糖で漬け込んで醗酵させたものが、自作の酵素ドリンクです。

野菜や果物をビンなどに入れて、毎日かき混ぜるという作り方なので
自宅で作る漬物のように、育ててる感があって楽しく作ることができますよ。

酵素ドリンクを自分で作るメリット

自作の酵素ドリンクのメリット
酵素ドリンクが市販で売られていますが、
あえて酵素ドリンクを作るのには、いくつかのメリットがあります。

まず、費用を抑えることができます。

酵素ドリンクはその効果は抜群ですが
その分、どうしても費用がある程度かかってしまいます。

ですが自作での酵素ドリンクの場合は、手間こそかかりますが
基本的な作り方では砂糖や野菜、果物などの材料代くらいしかかかりません。

 

次にどの野菜や果物で作るかによって
酵素ドリンクの味をガラッと変えることができます。

もちろん酵素ドリンクのように、何十種類もの酵素を凝縮はできませんが
材料を変えるだけで、味を色々楽しむことができるので、長続きもさせやすいです。

単種類の酵素しか摂取ができないので、
どうしても効果は酵素ドリンクに見劣りしてしまいますが
酵素の入門編として、自作の酵素ドリンクを作ってみるのも良いかもしれません。

 

もし酵素数をたくさん摂取したいという場合は
自作の酵素ドリンクだと限界があるので
市販のものを活用した方が良いでしょう。

企業が研究を重ねて開発をしているので
より飲みやすく、豊富な栄養と酵素を摂取できる
本格的な酵素ドリンクを飲むことができますよ。

配合されている酵素数も
最大級のものだと165種類も配合しているので
自作以上のクオリティを味わえますよ。

業界最大級の酵素ドリンクのベルタ酵素はこちら

自作の酵素ドリンクの効果

自作の酵素ドリンクの効果

代謝アップ

酵素といえば、酵素ドリンクの置き換えダイエットが有名です。

これと同じ効果を自作の酵素ドリンクも持っているため
市販のものと同じようなダイエット効果が期待できます。

身体の中で酵素が作用して、食べた物の消化吸収を助けるので
毎日、酵素ドリンクを飲むことで、代謝を高める効果が期待できます。

疲労回復

酵素を摂ることは、疲労回復にも繋がります。

最近、毎日疲れが取れないという場合
体の中の酵素が不足している可能性があります。

こんな場合、不足している酵素を摂取して補充することで
体内環境を整えることができ、疲労の回復効果を感じられる事があります。

美肌、アンチエイジング

ダイエット効果と並んで酵素に期待されるものが、
美肌やアンチエイジングに関しての効果です。

老化の原因に、血液の循環が滞り、
栄養や水分が肌に届かなくなってしまっているというものがあります。

こんな場合、酵素を摂取することで代謝機能を向上させ
老廃物を排出させて、血液の流れをスムーズに改善してくれます。

この流れが改善されれば、肌にまで栄養や水分が行き渡るようになるので
健康的なお肌に回復し、見た目年齢も若返ることがあります。

便秘解消

これは自作の酵素ドリンクの作成過程で起こることなのですが
酵素ドリンクを醗酵させる過程で、乳酸菌もどんどん増えていきます。

乳酸菌の効果で腸の調子を整えることで
便秘を解消したりなど、お腹の問題を解決することに繋がります。

ある意味、ヨーグルトなどを自分で作っているようなものですね。

酵素ドリンクの作り方

材料

酵素ドリンクの材料
基本的な作り方では、以下の様な材料があれば
800~1000mlほどの酵素ドリンクを作ることができます。
  • メインになる野菜や果物:1kg
  • 砂糖:1.1kg
  • 大瓶
野菜や果物は何でも大丈夫ですが
飲むときの味を考えると、匂いの強い野菜は不向きです。

にんにくやニラ、ネギなどは避けた方が無難でしょう。

野菜であれば、トマトやゴーヤ、紫蘇やニンジン。

果物であれば、バナナやキウイ、リンゴにスモモなどがお勧めです。

自作酵素ドリンクのレシピ



自作の酵素ドリンクの作り方は、単純明快です。

上記でご紹介した必要な材料を、ぶつ切りで小さくカットします。

その後、用意したビンの中に
砂糖と野菜や果物を偏らないように、交互に入れていきます。

準備自体はこれで完了。

 

あとは1日1回、毎日手でかき混ぜていきましょう。

だんだん、野菜や果物から水分が出てきて
砂糖と交じり合いながら発酵していき、酵素ドリンクになっていきます。

ここまでを1週間ほど繰り返すと、自作の酵素ドリンクが完成します。

 

そのままでも飲むことはできますが
酵素ドリンクの味が濃いと感じたら、水や炭酸水、豆乳などで
4倍程度に薄めて飲んでも良いでしょう。

酵素ドリンクが完成した後の搾りかすは
そのままジャムにして食べたり、ガーゼに包んでお風呂に入れたりすれば
余すところなく酵素を活用することができますよ。

 

この記事に興味がある方には、こちらもオススメです。

まとめ

自作の酵素ドリンクの効果や作り方はいかがでしたでしょうか。

あのダイエットに効果抜群といわれる、酵素ドリンクと同じようなものを
手軽に家で自作できるというのは、かなり嬉しいのではないでしょうか。

酵素については、まず入門編として自作の酵素ドリンクを飲んでみて
その効果が気に入ったときに、
より効果の高い市販の酵素ドリンクを購入してみると良いと思います。

 

もし、酵素ドリンクを自作するのが面倒だったり
効果の高い酵素ドリンクで、短期間で結果を出したいのであれば
ベルタ酵素が、飲みやすくて実績もあるのでオススメですよ。

酵素ドリンク業界の中でも
最大級の酵素数165種類を配合しており
健康・美容において心強いサポートをしてくれます。

味もシロップのように甘くて飲みやすいので
ストレスなく飲み続けることができるでしょう。

業界最大級の酵素ドリンクのベルタ酵素はこちら

 

美肌や便秘解消など、ダイエット以外でも
一生活用したい効果が酵素にはあるので、ぜひ一度試してみてください。