部位別ダイエット

今すぐやりたい!太ももを細くする脚やせダイエット5つのコツ

スカートやスキニーを履くとき、どうしても太ももの太さが気になりますよね。

もう少し太ももを細くしたい・・・、なんていうのはよくある悩みじゃないでしょうか。

そんな太もものことを気にしている女性のために、綺麗に脚やせするための5つのコツをご紹介します。

自信を持って足を出せるように、頑張って脚やせしましょう!

Sponsored Link

太ももダイエット5ポイント

1.脂肪を有酸素運動で燃焼

有酸素運動で脚やせ
脚やせもお腹や全身と同じように、脂肪がついてしまうことが太くなる原因です。

ですので頑張って筋トレをするだけでは、中々うまく痩せることができません。

うまく太ももを細くしたいのであれば、ウォーキングダイエットを組み合わせるのがおすすめです。

ウォーキングであれば有酸素運動でカロリーを消費できますし、足を中心に使う運動なので、筋肉も鍛えることができて一石二鳥です。

太ももに意識を集中させながら、20~40分ほど毎日ウォーキングするようにしましょう。

痩せやすいウォーキングダイエットのやり方については、こちらの記事を参考にして実践してみてください。

2.運動の順番を意識

ストレッチで脚やせ
運動でのカロリー消費を効率よく行うためにもウォーキングや筋トレの順番を考えてやるようにしましょう。

綺麗に脚やせをするためならストレッチ⇒ 筋トレ⇒ ウォーキングという順番がおすすめですね。

ストレッチをやって筋肉をほぐしてから筋トレをやることで、ケガをする確率も減り最初から筋肉を働かせることができるので、筋トレの効率も向上させることができます。

さらに筋トレの後で有酸素運動のウォーキングをすることで、ウォーキングの最初からカロリーを消費しやすい状態で始める事ができます。

この一連の流れを意識してダイエットの為のエクササイズをすることで、その効率を格段に高めることができるのです。

3.「横に張った太股は横向きの足上げでスッキリ!」

足上げエクササイズで脚やせ
ウォーキングなどで全体的な脚やせを目指しますが、太ももの横側が張っている場合は、脚の横上げエクササイズが効果的です。

やり方は簡単で、以下の様な手順でやります。
  1. 身体の左側を下にして横になる
  2. 肘で上半身を支えながら上半身を起こす
  3. 右脚をゆっくりと8秒かけて上げる
  4. 足を上げきったら8秒間キープ
  5. 8秒かけて足を下ろす
  6. 以上を左右繰り返しで10回ずつやる
ポイントとしては息をしっかりと吐きながら足を上げることです。

このときにお尻にえくぼを作るイメージで上げていくと太ももにも力を入れられます。

4.筋トレは毎日やらない

筋トレで脚やせ
太ももを細くするためには大切な筋トレですが、できるだけ毎日はやらないようにしましょう。

筋肉は筋トレなどで傷つくと、それを修復することで丈夫な筋肉に生まれ変わります。

そのために48時間ほどの休息期間が必要なのです。

あまり無理をして毎日筋トレをしても、美しい筋肉を効率よくつけることはできません。

負担にならないストレッチやウォーキングは毎日やって、筋トレなどのハードなエクササイズは1日おきにやるようにしてください。

5.ダイエット中もお肉を食べる

脚やせとお肉
痩せるためのダイエットというと、お肉は食べてはいけないと思いがちです。

しかし代謝を上げるための筋肉をつけるためには、お肉の栄養素も欠かせません。

なのでなるべく脂身の少ない赤身やささみなどを選んで、太らないお肉を食べるようにしましょう。

単に食べないだけのダイエットをしてしまうと、食事を戻した時にすぐに太もももプニプニに戻ってしまいますからね。

綺麗な脚を手に入れたいなら、お肉も食べつつ筋肉をしっかりとつけておきましょう。

 

この記事に興味がある方には、こちらもオススメです。

まとめ

綺麗に脚やせをするための5つのポイントはいかがでしたか。

大切なのは脂肪を減らすだけではなく、ちゃんと筋肉もつけることです。

無理矢理なダイエットで一時的に脚やせをしただけでは、すぐに元の太い脚に戻ってしまいます。

なので太ももにちゃんと筋肉をつけて、代謝が良い状態を維持しておくことが大切ですよ。

健康的に鍛えながら脚やせをして、美脚を目指しましょうね。