部位別ダイエット

キュッと引き締めたい!ふくらはぎ痩せの方法7つの秘訣

ふくらはぎ痩せ

脚の中でも、露出する事が多いふくらはぎ。

このふくらはぎが太いと、大根足に見えてしまい
イメージとして、あまりよろしくありません。

逆にほっそりとしたふくらはぎは
人から美脚に見られる重要なポイントです。

どうすれば、シュッと引き締まった
キレイなふくらはぎを作れるのでしょうか。

今回はふくらはぎが太くなる原因から
効果的なふくらはぎ痩せまで
あらゆる情報をまとめてみました。

Sponsored Link

ふくらはぎが太くなる原因

ふくらはぎが太くなる原因

まずふくらはぎが太くなる原因から
知っておきましょう。

ふくらはぎが太くなってきたと感じた場合
その原因は何種類かあります。

しっかりと原因と合った方法でふくらはぎ痩せをしないと
中々細くならず、失敗してしまう可能性が高くなります。

ふくらはぎが太くなる原因は
大きく分けると、以下の3つです。

  • むくんでしまっている
  • セルライトがついてしまっている
  • 筋肉が張っている

これらの原因をそれぞれ解説していきます。

むくみ

ふくらはぎは身体の中でも
特にむくみやすい場所です。

リンパが多く流れている場所でもあるのですが
それ故に老廃物が詰まってしまう事も多く
流れが悪くなって、ふくらはぎがむくんでしまうのです。

ふくらはぎは脚に流れてきた血液を
心臓に送り返すポンプの役割を果たしており
「第二の心臓」と呼ばれることもあるくらいです。

そのふくらはぎがむくんでしまうと
美脚が損なわれるだけでなく
健康への様々な悪影響も考えられます。

むくみの実感があるなら、しっかりと改善をして
ふくらはぎ痩せだけでなく
健康まで手に入れるようにしましょう。

セルライト

むくみではなく、ふくらはぎに脂肪がついていた場合。

やっかいなのは脂肪がセルライトに変わってしまっている
というケースです。

セルライトは一度固まってしまうと
中々落とすことができません。

このセルライトがふくらはぎについてしまっていると
かなり頑張らないと、ふくらはぎ痩せができません。

 

自分のふくらはぎにセルライトがついているかは
触って確かめる事ができます。

ふくらはぎを触ってみて、ボコボコした感触があると
そこにはセルライトが潜んでいます。

普段の食事から運動習慣まで
あらゆる点を見なおさないと
ふくらはぎ痩せは、なかなか難しいでしょう。

筋肉が張っている

上記の2つと違い
あまりネガティブな要因無しに
ふくらはぎが太い場合もあります。

その原因は、ふくらはぎの筋肉の発達です。

昔から運動を習慣的にやっている人などは
種目によっては、ふくらはぎが太くなることがあります。

こういった筋肉のせいで、ふくらはぎが太いというのは
以下のような行動が原因の可能性があります。

  • よくヒールを履いている
  • 歩く速度が速い
  • 重めのギアで自転車をこいでいる
  • 階段をよく使っている

 

基本的に筋肉が発達しているのは
健康やダイエットにとって、プラスの要因にしかなりません。

しかし、どうしてもふくらはぎ痩せをしたいなら
こういった運動習慣を少し控えめにして
必要以上の筋肉を落とすしかないでしょう。

理想のふくらはぎのサイズ

ふくらはぎの理想のサイズ

では、どれくらいのサイズが
理想的なふくらはぎなのでしょか。

このふくらはぎのサイズを求めるのに
実は計算式が存在しているのです。

その理想のふくらはぎの計算式は、以下のとおりです。

理想のふくらはぎサイズ=身長(cm)×0.2

 

つまり160cmの方であれば
160cm×0.2=32cmということになります。

もちろん、これはひとつの基準でしかありませんが
ふくらはぎ痩せを目指す上で
目標設定に有効に使えるはずです。

「なんとなくふくらはぎが細く見えるまで」
という漠然とした目標設定では
ふくらはぎ痩せも成功しません。

しっかりと数値で目標を決めておき
それに向かって努力するようにしてください。

ふくらはぎ痩せの方法

それでは、いよいよふくらはぎ痩せについて
効果の高い方法をご紹介していきます。

これらはそれぞれもふくらはぎ痩せ効果が高いですが
組み合わせる事によって
より痩せやすくもなります。

また、ふくらはぎが太くなっている原因によっても
効果のあるふくらはぎ痩せの方法は変わってきます。

自分の状態に合った方法を選んで
無駄なくふくらはぎ痩せをできるようにしてください。

つま先立ちでのふくらはぎ痩せ

つま先立ちでふくらはぎ痩せ

最も手軽なふくらはぎ痩せエクササイズとしては
つま先立ちがあります。

立つスペースさえあればどこでもできて
特に体力も時間も必要ないので
スキマ時間に手軽にできるふくらはぎ痩せ方法です。

こちらについては、特に変則的なやり方などはありません。

5秒間ほどつま先立ちをして、元の姿勢に戻る。

これを1日に何度も繰り返し行うだけです。

これなら、エレベーターに乗っている時や歯磨き中
トイレでの手洗い中など、
いたるところで、ふくらはぎ痩せができます。

 

もし可能なら、階段などの段差があるところで
爪先だけを乗せて、背伸びを繰り返すのも効果が高いです。

1分未満でできるので、スキマ時間を見つけて
こまめにやるようにしてみてください。

ストレッチでのふくらはぎ痩せ

ストレッチでふくらはぎ痩せ

ストレッチというと、準備運動という印象が強いですが
ふくらはぎ痩せに関しては、少し事情が違います。

ふくらはぎが太くなる原因の多くに
むくみが関わっているからです。

ストレッチを行って、筋肉をほぐしてやることによって
リンパや血流の流れが改善されます。

その結果、むくみの原因になっていたつまりが無くなり
脚がすっきりして、ふくらはぎ痩せができるのです。

 

こういった、ふくらはぎ痩せ効果を期待するには
以下の様なストレッチがお勧めです。

  • 地面に座った状態で両足をまっすぐ伸ばす
  • 爪先を前に倒し、足の甲をグッと伸ばす
  • 5秒ほど伸ばしたら、ゆっくりと元の位置に爪先を戻す
  • ここまでの流れを10回ほど繰り返す

 

ポイントは、爪先を伸ばすときに息をゆっくりと吐き
戻す時に息を吸うことです。

やってみると分かりますが、かなり手軽で簡単です。

適度な刺激を与えることで、ストレス解消にもなるので
寝る前や休憩時間など
暇を見つけては、ストレッチをやってみてください。

むくみを解消できて
ふくらはぎ痩せの効果が期待できますよ。

マッサージでのふくらはぎ痩せ

マッサージでふくらはぎ痩せ

血流やリンパの流れが滞ってむくみ
その結果、ふくらはぎが太くなっていた場合。

このケースに最も効果的なのは、リンパマッサージです。

マッサージによってリンパの流れを改善することで
むくみの原因を解消し
元の細いふくらはぎを取り戻すのです。

このふくらはぎ痩せのリンパマッサージは
以下の様な流れで行ってください。

  • 足首を両手で掴み、膝へゆっくりと撫で上げる:10回ほど
  • 次に両手をグーにして足首を挟み、膝へと撫で上げる:10回ほど
  • ふくらはぎを両手で雑巾を絞るようにマッサージ
  • 親指以外の指でふくらはぎを圧迫し、足の付根まで撫で上げる
  • 足首を掴み、左右にグルグルと何種も回す

 

このリンパマッサージでは
ある程度の力を入れておくと、効果が見込めます。

とはいえ、痛くなるほど圧迫する必要はありません。

気持ち圧力を感じられる程度の刺激を与え
皮膚の下のリンパを流すイメージでやってみてください。

有酸素運動でのふくらはぎ痩せ

有酸素運動でふくらはぎ痩せ

ダイエットを考える際に
真っ先に頭に浮かびやすいのが、有酸素運動でしょう。

たしかに、ふくらはぎ痩せに対しても
有酸素運動は効果を発揮してくれます。

うまく活用することで
ふくらはぎ痩せの速度は何倍にもなります。

 

ですが、ふくらはぎ痩せの場合
有酸素運動で気をつけなければならない事があります。

それは負荷をかけ過ぎないこと。

これまでに経験があるかと思いますが
長距離を歩いた後など
脚がパンパンに張ってしまったでしょう。

走る速度が速すぎたり、距離を走り過ぎたりすると
ふくらはぎの筋肉に必要以上の刺激を与えてしまいます。

その結果、脚の筋肉が発達してしまい
筋肉で太くなったふくらはぎが出来てしまいます。

 

こうした事態を招かないようにするためにも
ふくらはぎ痩せでの有酸素運動は
軽い距離のウォーキング程度に留めておきましょう。

適度な距離であれば、血行も良くなって
血液やリンパが流れやすくなり
むくみの解消も期待できるようになります。

また適度な運動が脂肪の燃焼に働きかけて
ふくらはぎ痩せ効果を高めることにも繋がります。

ツボの刺激でのふくらはぎ痩せ

ツボの刺激でふくらはぎ痩せ

ふくらはぎ痩せにはツボを刺激する方法も効果的です。

面白いことに、ふくらはぎ痩せのツボは
脚の中に4つも存在しています。

これらを気づいた時に刺激することで
ふくらはぎ痩せを促進する事ができるのです。

お金も手間もかからない方法ですので
試しにやってみてください。

承山(しょうざん)

ここのツボを刺激することで
筋肉に老廃物が溜まるのを防ぐことができます。

承山のツボは、ふくらはぎ痩せの筋肉が分かれる部分の
くぼんでいるところにあります。

承間(しょうかん)

承間はふくらはぎの真ん中あたりにあります。

ここのツボにも、刺激することで
老廃物が溜まりにくくする効果があります。

承筋(しょうきん)

承筋はふくらはぎ上部にあるツボです。

このツボを押すことで
老廃物が脚の筋肉に溜まるのを防ぐことができます。

委中(いちゅう)

委中は膝裏関節あたりにあるツボです。

このツボを刺激すると、疲れやむくみを解消できます。

ふくらはぎ痩せ靴下

靴下でふくらはぎ痩せ

ふくらはぎ痩せのグッズとして
専用の靴下が販売されています。

「脚のむくみを取る」という触れ込みのものですが
確かにふくらはぎ痩せの効果は見込めます。

ふくらはぎに圧力をかけ続ける事によって
血流を良くするように矯正し
代謝を向上させてくれるのです。

 

とはいえ、四六時中その靴下を履き続けると
圧迫されすぎて逆にふくらはぎがむくんでしまい
余計太くなることにもなりかねません。

最適な用法としては
寝る前にその靴下を履き、起きた時に脱ぎましょう。

こうすることによって、睡眠中に体質が改善され
ふくらはぎ痩せしやすい状態になれます。

金額も数百円~1万円まで幅広いので
手頃なものを選ぶと良いでしょう。

エステでのふくらはぎ痩せ

エステでふくらはぎ痩せ

ここまでふくらはぎ痩せを頑張ってみても
どうしても細くならないという場合。

最後の手段として、エステでプロに見てもらいましょう。

最新機器での施術に加えて
いろんな種類の脂肪に向き合い続けたプロの目で
あなたが今抱えている問題を分析してくれます。

 

その分析に沿った最適な施術を行ってくれるので
ずっと悩んでいたふくらはぎの太さも
ビックリするくらいスッキリすることも珍しくありません。

エステによっては、最初の数回は体験コースとして
かなりの格安な金額で施術をしてもらえます。

そういったお得なキャンペーンを活用しながら
ふくらはぎ痩せを成し遂げてください。

 

この記事に興味がある方には、こちらもオススメです。

まとめ

ふくらはぎ痩せの方法について
いかがでしたでしょうか。

キュッと引き締まった女性らしいふくらはぎ。

これを作るには、自分の状態を把握して
抱えている問題を解決するように
ふくらはぎ痩せをする必要があります。

 

とはいえ、お腹のように時間がかかる訳でなく
やればやった分だけ結果が見えやすいのが
ふくらはぎ痩せの良い点です。

目標に向けて毎日努力をして
理想のふくらはぎを手に入れてください。