エステ

サウナでダイエットは本当に痩せるの?期待できる効果や上手な入り方

サウナダイエットの効果




温泉やスポーツジムに行った時に、施設に備え付けてある事が多いサウナ

気持ちいい汗をかけるため、サウナが好きという女性も多いのではないでしょうか。

高い室温の中で汗をかくことで、ダイエットになると言われてますが、実際のところサウナにはどれほどの効果があるのでしょうか。

サウナのダイエット効果の有無や詳細、上手なサウナの入り方などを紹介します。

Sponsored Link

サウナのダイエット効果

サウナのダイエットへの効果

「サウナに入ると汗をかいて痩せる」と昔から噂されていました。

たしかにダイエットで代表的なジョギングや筋トレをすると大量の汗をかくので、サウナでも痩せそうな気はします。

でも本当にサウナで大量の汗をかけば痩せるのでしょうか?

 

結論から言ってしまえば、これは都市伝説でありサウナに入っても痩せることはありません。

衝撃的かもしれませんが、すでに研究された結果であり、脂肪を燃焼させるような効果はサウナにはないのです。

もちろん大量の汗をかく分、身体から水分がなくなるので、サウナから出たばかりのタイミングでは体重は減っています。

しかし水分補給をすればすぐ元通りですし、サウナの中で脂肪が特別減っているということは無いのです。

 

短期間であれば、身体に溜まってた水分が抜けるため、むくみの解消にもつながり、必要以上に膨らんだ身体を絞ることはできます。

また体温があがることにより、確かに代謝がアップして脂肪を一時的に燃焼しやすい状態にしてくれます。

ですがサウナから出てしまえば元通りの代謝に戻ります。

せいぜい入っていられる時間は15分~20分程度でしょうから、ほぼ目に見える効果としては期待できないと言っていいでしょう。



サウナの効果

サウナの効果

じゃあサウナは全くダイエットに効果がないのかというと、そうも言えません。

直接的な効果は期待できませんが、副次的な効果でダイエットに繋がるものもあります。

もちろん目に見えて、というほどのものではないので、あくまでもリフレッシュついでのおまけくらいに考えておいてください。

デトックス効果

ダイエットに最も直結するサウナの効果としては、このデトックス効果が挙げられます。

身体を温めて血液の流れを良くすることで、溜まっていた老廃物を血液と一緒に流していき、排出するのを助けてくれます。

身体の中から老廃物や毒素を出していくことで、本来の代謝にまで回復させて痩せやすい身体を作る助けになるのです。

もしも身体に老廃物が溜まったままだと、代謝が落ちて痩せにくくなるので、メンテナンスのつもりで、月に1~2回はサウナに入りたいところ。

睡眠改善

サウナに入ったことがある人なら、分かると思いますが
入った後には、少し気だるい感じになりませんか。

あれは血液の流れが早くなりながら、身体全体を駆け巡るので
ある種の運動後みたいな感覚と疲労感を味わうからです。

この心地いい疲労感と温まった身体のために
身体が眠る体勢に入ってくるので、気持よく眠ることができます。

眠りに入った後も、いつもよりも質の良い睡眠が取れるでしょう。

睡眠の質が高くなれば、その分寝ている間に分泌される成長ホルモンも促進されて痩せやすくなります。

それほどまでに睡眠はダイエットに大きな影響を与えるのです。

ですので、サウナで睡眠改善をすることは、確かにダイエットにも直結すると言えます。

リラックス効果

サウナというのは室温が単に高いだけでなく、水蒸気を利用した湿度によって、温度を高めています。

そのため、水蒸気に利用された水からマイナスイオンが発生し、精神的なリラックス効果をもたらしてくれるのです。

ひとくちにサウナと言っても色々な種類がありますが、特に熱した石に水を直接かけられるタイプのサウナは、マイナスイオンが発生しやすくリラックス効果を感じやすいでしょう。

 

ストレスを溜めた状態だと、代謝が落ちて痩せにくくなるというデータもあります。

そのためストレスを解消してリラックスした状態を作れるというのは、確かにダイエット効果にも繋がりますね。

疲労回復効果

スポーツ選手がよくサウナを利用するように、サウナには疲労回復の効果もあります。

体温を高めて血流を早くすることで、体内に酵素を取り込む力を高めます。

またデトックス効果で体内に溜まった疲労物質も排出できるので、より疲れが取れやすくなります。

「疲れが溜まってやる気が出ないから今日の筋トレや運動を休む」というのは、ダイエット三日坊主の常套句です。

うまくダイエットを続けるには、うまく疲れを取り続けることがポイントと言えるのです。

そういった意味では、サウナで疲労回復を促進して、万全の体調を作ることもまたサウナのダイエット効果と言えるでしょう。

Sponsored Link




 

サウナの効果的な入り方

サウナのダイエット効果

1回10分~20分を目安に

サウナで汗をかくのはいいですが、長時間入っていれば良いというものではありません。

ずっとサウナに入りっぱなしだと、脱水症状や熱中症のような症状が出てしまい、健康にも逆効果になることも。

そうならないためにも低温サウナなら15~20分ほど、高温サウナなら10~15分ほどで、一度外に出るようにしましょう。

痩せたりキレイになるためにサウナに入るのに、倒れてしまっては逆効果になってしまいますの注意しましょう。

休憩を挟んで複数セット

サウナに入って10~20分ほど経ち外に出た後は、汗がひくまでゆっくりと休憩しましょう。

横になるスペースがあるなら寝ても良いですし、露天風呂があるのなら外の空気に触れるのも良いでしょう。

そうやって休憩を挟んで汗がしっかりとひいたと思ったら、水分を補給してからまたサウナに入ってください。

この流れを4~5セットくらいできると、身体から汗を出しきれているといえるでしょう。

水風呂で冷却

サウナに4~5セットほど入り終わったら、最後は水風呂や冷たいシャワーを使って身体を冷やしましょう。

水風呂などで身体を冷やすことで、暖められて開いた血管を収縮させて血管を鍛えられます

また自律神経も刺激できるので、神経系の症状を緩和できたり、免疫力を高める効果も見込めるのです。

場合によっては最後だけでなく、サウナから出る度に水風呂に入るのもアリですよ。

このサウナ⇒ 水風呂を交互に繰り返す入浴法を「温冷浴」といいます。

サウナでのダイエットの注意点

サウナダイエットの注意

減った体重はほとんどが水分

実際にサウナに何十分か入った後は、たしかに体重が軽くなります。

ですがそのほとんどは、サウナの熱でかいた汗によるもので、単に身体から水分が抜けた分、体重が軽くなっているだけです。

もちろん、サウナ自体にもダイエットに対するプラスの効果はありますが、即効性があるというものではありません。

サウナに入って1kg痩せた!と油断してしまわずに、一時的な体重の減少だと理解しておき、運動や食事制限もしっかりと実践しましょう。

こまめな水分補給を

サウナに入ると大量に汗をかきます。

この汗をかくという事こそが、ダイエットに対するプラスの影響に繋がるわけです。

ですが、その汗の源は当然ながら体内の水分です。

汗をかけばかくほど体の中の水分はなくなっていき、最悪の場合サウナの中で倒れてしまうこともあります。

そうならないためにも、脱衣所などにペットボトルの水を用意しておき、小まめに水分を補給しながらサウナに入るようにしてください。

 

体内の水分が不足した状態でサウナに入っても、下手に体温を上げてしまうだけで、ダイエット効果も半減してしまいます。

適切な水分を補給した状態でのサウナこそ、しっかりとした効果をもたらすのです。

長時間連続でサウナに入らない

色んなメリットがあるサウナですが、その中は日常生活の場よりもだいぶ高温に設定されています。

そんな場所に何十分もずっといれば、慣れていない身体は不調を感じてしまう可能性が高いです。

夏場に熱中症になってしまうように、水分不足以外でも体温の上昇し過ぎによる体調不良にも繋がりかねません。

サウナの設定温度にもよりますが、だいたい10分から20分を目安にし、それを過ぎれば、一旦外に出て一休みするようにしましょう。

Sponsored Link



まとめ

サウナダイエットのポイントとしては

サウナダイエットの要点まとめ
  • 直接的なダイエット効果はほとんどない
  • 疲労回復やストレス解消など副次的な効果を期待
  • 10分~20分を目安に複数セットで入る
  • 入ったら水風呂で身体を冷ます
  • 水分補給をしっかりとする

というものがありました。

サウナに入ったあとは体重が少し減りますが、それはほぼ汗として出た水分なので脂肪は燃えていません。

ただし直接的ではなくても、副次的なダイエット効果が期待できるので、まったく効果がないとも言えません。

しっかりと他にメインとなるダイエットを実践しつつ、補助にサウナを活用すると良いですね。

基本はカロリーの収支なので、運動と食事制限をメインに頑張っていきましょう。