エステ

岩盤浴の効果はダイエットだけじゃない!効果を高める入り方5つ

岩盤浴の効果

岩盤浴って女性に人気ですよね。

ダイエットや美肌に効果が高いと言われています。

この岩盤浴の効果ですが、なんとなくやってるだけで、実はちゃんと知らなかったって人も多いのではないでしょうか。

驚くほどに美容に効果が高い岩盤浴について、しっかりとその効果を認識しておきたいですよね。

というわけで、岩盤浴の効果や効果的な入り方などをご紹介していきます。

近くに岩盤浴がない・忙しくて通えないという方は、「貼るだけ岩盤浴」と言われるヒートスリム42℃を使ってみてはいかがでしょうか。

お腹に貼るだけでその部位の体温を高められ、効果的に代謝を上げる事ができます。シートを貼るだけなので手間もかからず、8時間も効果が持続します。ダレノガレ明美もおすすめしており、若い女性を中心にいま注目を集めています。

お腹の脂肪が気になる人・代謝を高めて痩せたい人は、ぜひヒートスリム42℃を試してみてください。

岩盤浴と同じ効果のヒートスリム42℃

Sponsored Link

岩盤浴とは

まず始めに、岩盤浴とは何なのか整理しておきましょう。

岩盤浴とは、温めた石の上に横になり汗をかくというサウナのようなものです。

「浴」ってついてますけど、別にお風呂に浸かるわけじゃないのですね。

温度はサウナより低い45度前後が多く、程よく湿度もある状態に設定されているので、気持よく汗をかくことができる環境なのです。

さらに、岩盤浴に使われる天然鉱石にも秘密があって、これらの石をつかった岩盤からは、遠赤外線やマイナスイオンなどが放射されます。

岩盤の上に寝転がることで、この放射を浴びながら汗をかくことができ、身体の中に溜まってしまっている毒素や老廃物を排出し、デトックスをすることができるのです。

主に女性向けの岩盤浴のお店が多いですが、最近では男性からの需要も増えているからか、男性専用の岩盤浴やカップルで一緒に入る岩盤浴なんかも出てきています。

美意識の高い彼氏がいるなら、デートで一緒に岩盤浴なんてのも良いかもしれませんね。

Sponsored Link




サウナとの違い

サウナと岩盤浴

岩盤浴の説明を聞いて、サウナと何が違うのかと疑問に思いませんでしたか?

よくある質問なので、ここでその疑問を解消しておきましょう。

岩盤浴とサウナの違いは、その効果にあります。

一般的なサウナは身体の表面から温めるのに対し、岩盤浴の場合は身体の内側から温める効果があるのです。

これは岩盤から放射される遠赤外線や、マイナスイオンによるところが大きいですね。

そのため岩盤浴の場合は汗腺からではなく、皮脂腺から汗が出るようになり、身体の中に溜まった毒素や老廃物を排出しやすく、サウナよりもデトックス効果が高いのです。

岩盤浴より効果が高いホットヨガ

岩盤浴のダイエット効果

岩盤浴のダイエット効果

岩盤浴の効果として1番の売りは、やっぱりダイエット効果です。

気持よく汗をかける環境で、老廃物や毒素を汗と一緒に排出し、効果的なデトックスができるこの環境は、ダイエットにぴったりなのです。

また、岩盤浴のダイエット効果はデトックスだけではありません。

身体を温めていくことで脂肪を燃焼する代謝を高めてくれるので、より痩せやすい体質に変えてくれる効果があるのです。

ダイエット中は食事制限をやりがちですが、これをすると身体の代謝も下がってしまいがちなので、痩せにくい体質になります。

そこで岩盤浴を食事制限と組み合わせることによって、余計なカロリーを吸収することなく、痩せやすい身体のままいられるというわけです。

ここでさらに運動も加えれば、よりスリムな身体への道のりは近くなります。

ぜひとも、岩盤浴をダイエットのメニューの中に組み込んで、効率的に痩せるようにしてください。

消費カロリー

ダイエットに効果があると言われると、気になるのが岩盤浴の消費カロリーでしょう。

いったい岩盤浴に入ると、一回でどれくらいのカロリーを消費できるのでしょうか。

消費カロリーに期待している人には残念なお知らせですが、岩盤浴自体の消費カロリーはそんなに高くありません。

その人の体重によっても変わってきますが、基本的には以下の式のような計算で岩盤浴の消費カロリーを計算できます。

自分の体重(kg) × 0.0534(kcal) × 岩盤浴に入る時間(分)=消費カロリー

つまり55kgの人が60分間ほど岩盤浴に入ったとすると、176kcalのカロリーを消費するわけですね。

そう考えると、岩盤浴のカロリー消費効果は低いです。

ですので、あくまでもメインの効果としては、基礎体温を上げて、痩せやすい身体を作るというところだと覚えておきましょう。



ダイエット以外の岩盤浴の効果

岩盤浴の肩こり効果

このようにダイエットに対して絶大な効果をもつ岩盤浴ですが、実はダイエット以外にも色々な効果があるのです。

ダイエットで身体を引き締めつつ、身体の不調改善のためにも、岩盤浴に通ってみるのも良いかもしれませんよ。

冷え性の改善効果

岩盤浴は身体全体をじっくり時間をかけて温めるため、冷え性の解消にも効果が見込めます。

冷え性は体温が行き渡っていない事が原因ですので、熱をしっかりと行き渡らせる必要があります。

それには長時間、室温の高い場所でしっかりと汗をかく必要があります。

そういう意味で岩盤浴は、冷え性の改善に最適な手段といえるでしょう。

むくみの解消効果

身体の中に水分がたまる「むくみ」の解消も、岩盤浴の汗をかく効果が効いてくれます。

むくみの原因のひとつに、汗をうまくかけないという点があります。

そのような汗をかけない体質だったとしても、岩盤浴の高い室温で強制的に汗をかく事で、

むくみを改善させられます。

ある程度、汗をかくことに身体が慣れてくれば、日常生活でも汗をかけるようになり、むくみにもなりづらくなりますよ。

肩こりの解消効果

肩こりの原因は首や肩まわりの血行不良に依るところが大きいです。

そのため肩こり解消のために、首肩を温めるという方法を行う事が多くあります。

同様の理屈で、岩盤浴で身体をあたため、肩こりを解消することが期待できます。

その他にも、岩盤浴でのリラックス効果で身体の緊張がほぐれ、無駄な力が抜ける事でも肩こり解消に繋がりますよ。

不眠症の改善効果

岩盤浴は薄暗い中、いい香りに包まれて横になるため、非常にリラックス効果が高いです。

この状態で身体が温められるため、乱れがちだった自律神経が整います。

そのため自律神経の乱れから生じる不眠症の改善効果が期待できます。




岩盤浴の入り方

岩盤浴でおすすめの入浴時間

岩盤浴に入る時間としては、だいたい15分~20分くらいを考えておけばOKです。

はじめにうつ伏せの状態で5分から10分くらい汗をかきます。

そのあと、仰向けに体勢を変えて10分ほど過ごすのです。

ここまでの流れを終えたら、5分ほど休憩。

以上の流れを1セットとして、合計で60分~90分ほど入ると良いでしょう。

ちゃんと休憩を挟みながら入らないと、脱水症状になって倒れてしまうこともあるので、くれぐれも注意してくださいね。

岩盤浴に入る頻度

1日あたりの岩盤浴の入り方は上記のとおりですが、これをだいたい週に2~3回ほど入れるのが理想です。

毎日入ったほうが痩せやすいような気がしますが、さすがに身体に負担をかけてしまうので、これくらいのペースに合わせたほうが無難です。

逆にそんなに時間が取れないというのであれば、週に1~2回程度でも大丈夫です。

無理をせずに、自分のペースで岩盤浴に通うようにしてくださいね。

Sponsored Link



より効果の高い岩盤浴の入り方

水分補給

岩盤浴の水分補給

岩盤浴では汗を大量にかくので、こまめな水分補給が必要です。

必ず500~800mlくらいの水を飲むようにしてください。

しっかりと水分補給をしないと、効率的に汗をかくことができず、デトックスの効果も高めることができなくなりますよ。

また飲み方のコツとしては、喉が渇いたからと一気に飲むのではなく、ちびちびと小まめに水分補給をすることですね。

岩盤浴に入るときの体勢

岩盤浴の体勢

岩盤浴の入り方のところでも説明しましたが、前半にうつ伏せ、後半に仰向けといった感じで分けてください。

あまりコロコロと体勢を変えてしまうと、せっかくの岩盤浴の放射効果が身体に行き渡らず、効果が半減してしまいます。

先にどちらをやっても大丈夫ですが、ひとつの体勢を長く続けるという意識をもちながら体勢を変えてください。

呼吸法

岩盤浴での呼吸

基本的に岩盤浴中は寝てるだけですが、少しでも効果を高めたいのであれば、呼吸を意識すると良いでしょう。

岩盤浴中の呼吸は、鼻からゆっくりと長めに息を吸って、口から吐いてください。

呼吸をゆっくりとすることによって、脳波に働きかけることができ、自律神経に対しての温熱効果を高めることが出来ます。

また、しっかりと腹筋を使いながら呼吸をすれば、同時にロングブレスダイエットドローイングも実践できることになります。

湿度と室温で呼吸がしづらいかと思いますが、頑張ってしっかりとした呼吸を意識しましょう。

イメージ

岩盤浴でイメージ

スポーツと一緒で、しっかりとイメージをすることで、岩盤浴のダイエット効果を高めることが出来ます。

ダイエット目的で岩盤浴をしているのであれば、炎に脂肪をくべて燃やすようなイメージをしましょう。

またストレス解消が目的なのであれば、森林浴をしているようなイメージをすると良いでしょう。

このイメージをすることによって、何気なく岩盤浴をするよりも、それぞれの効果を高めることができるのです。

岩盤浴の前にサプリを飲む

岩盤浴を行う事で身体の代謝が良くなり、脂肪を燃焼しやすくなります。

そんな岩盤浴の効果をより高めて、痩せやすくしてくれるのが脂肪燃焼系のサプリです。

これを岩盤浴に入る前に飲んでおくことで、予め身体が脂肪を燃焼しやすい状態を作り、岩盤浴のダイエット効果を高められるのです。

 

リンパマッサージ

岩盤浴でリンパマッサージ

岩盤浴に入っている最中に、リンパマッサージを自分でするのも効果的です。

身体の発汗作用を活発化する効果があるので、その状態でリンパマッサージをすることによって、デトックス効果をより高めることができ、美肌効果やダイエットを促進できるわけです。

その効果は通常時の10倍にもなるという人もいるくらいですので、リンパマッサージを覚えておいて、岩盤浴中にやるのもお勧めですね。

Sponsored Link




岩盤浴+ヨガで抜群のダイエット

岩盤浴でホットヨガ

岩盤浴の効果の高さは分かって頂けたと思います。

その効果にプラスして、岩盤浴のような環境の中でヨガを行う事で、より美容・健康に効かせる方法があります。

その方法とはホットヨガです。

たった965円でホットヨガを体験してみる

 

ホットヨガ経験者なら分かると思いますが、岩盤浴とホットヨガの教室の環境は温度・湿度ともによく似ています。

サウナほど暑すぎず、適度に湿度もあって、気持よく汗をかく事ができる。

そんな中でヨガを行うことで代謝を抜群に高めながら、むくみや冷え・身体のコリなども解消できるのです。

もちろん、たっぷり汗をかけるので、岩盤浴以上にストレスの解消やスッキリした感覚も味わえます。

 

ホットヨガをするにあたって一番ネックになるのが、教室が見つからないという事だと思います。

ですが、国内最大規模のLAVAであれば、全国に展開しているためお住まいの近くでも見つけやすいはず。

しかも、今なら初回の体験レッスンがなんと926円で受けられます。

そのまま入会すれば入会手数料も0円で入れるため、始めるための初期費用が、ほぼ必要ありません。

 

岩盤浴でゆっくり横になるのも良いですが、ホットヨガで身体を動かしながらキレイな身体を作るのもおすすめですよ。

ホットヨガで岩盤浴以上の効果を実感する

岩盤浴の注意点

最後に岩盤浴での注意事項ですが、絶対にこまめな水分補給と休憩を心がけてください。

温度が低いと言っても、サウナと同じで高温の中で汗を大量にかくものです。

下手をすると脱水症状で体調を壊してしまい、最悪のケースにも繋がる可能性もあります。

普通にやっていれば大きな危険はありませんが、水分補給と休憩だけは欠かさずにとりましょう。

安全な使い方を心がけながら、気持よく岩盤浴でダイエットを実践してくださいね。

岩盤浴の効果と入り方のまとめ

岩盤浴の効果やコツはいかがでしたか。

サウナと岩盤浴の違いが分からなかったひとも、これで岩盤浴の良さが分かったと思います。

120%の効果を得る岩盤浴の入り方も覚えたわけですし、ぜひとも活用してくださいね。

もちろん運動や食事制限などのダイエットと組み合わせることで、より岩盤浴の効果を活かすことができます。

体重の減りが調子悪いと感じたら、これらと併用してダイエットをしてみるのも良いかもしれませんよ。