エステ等のダイエット

ハイパーナイフでセルライト除去&即痩せ!10個の脅威の効果

ハイパーナイフの効果と影響

ハイパーナイフという今話題のエステ施術は、 もうご存知でしょうか?

「ハイパーナイフ」という武器のような名前ですが、その名の通りナイフで削ったようにごっそり脂肪を落とせるという施術です。

1回目の施術から、効果が見えやすいということで、登場からまだ歴史が浅いのにも関わらず、女性を中心に人気を集めています。

そんなエステ施術「ハイパーナイフ」についてどんなもので、どんな効果があるのかなど気になる情報を調べてまとめてみました。

ハイパーナイフとは

ハイパーナイフとは
今までのエステ施術には無い、なかなかユニークな名前ですが、ハイパーナイフとは、どんな施術なのでしょうか。

2013年の6月頃に発売が開始されたマシンで新しい施術ながらも、その効果の高さから早くもハイパーナイフの名が知れ渡っています。

 

ハイパーナイフはどんな施術か、簡単に説明すると「温めとほぐしでの脂肪撃退を1台でできる」効率的なマシンでの施術の事です。

今までのエステ施術では、まずラジオ波などで脂肪細胞を温めて、その後でマッサージなどで流していました。

それをハイパーナイフの場合、温めとマッサージを同時にできるようにして効率を高めているのです。

「ナイフで削ったようにゴッソリ脂肪を落とせる」というところから、ハイパーナイフという名前が名付けられています。

 

より具体的にハイパーナイフを説明すると、高周波で脂肪に熱を伝えるのと同時にヘッドのマッサージで脂肪を流す施術を行います。

ハイパーナイフの高周波によって脂肪を乳化させて、流れやすい状態を作ります。

その状態になった脂肪を、間をおかずにマッサージで流して排出させるため、今までの施術よりも効果が見込めるわけですね。

 

ハイパーナイフで特徴的なのは6本の突起がついたヘッドです。

ハイパーナイフを施術部位に当てる時、この部分が脂肪の奥にまで刺さりやすいため、より奥の脂肪にまでアプローチできます。

普通のラジオ波のマシンなどでは、身体のごく表面だけにしかアプローチできません。

しかし突起のついたハイパーナイフのヘッドなら、皮膚下4cmまで熱を伝えられるため、より高い痩身効果を得られるわけです。

脂肪の奥に熱を届けるためか、他のマシンと比べても温まるのがかなり早い傾向にあります。

そのため施術開始後からすぐに効果を得られるため、同じ施術時間でも得られる効果が高くなります。

ハイパーナイフを使える部位

ハイパーナイフを使える部位
ハイパーナイフの特徴のひとつとして、使える部位が広いことが挙げられます。

ほぼ全身に使うことができ、部分痩せが狙えるため、気になる箇所を集中的に狙う事ができます。

具体的には、以下のような部位にハイパーナイフを施術できます。

  • デコルテ
  • 背中全体

  • お腹周り
  • 横腹
  • お尻
  • 脚(足裏含め)
エステでもこれらの部位に分けて、1部位ごとに気になるポイントを施術するという流れで行います。

だいたい1部位につき10分程度、ハイパーナイフを当てていきます。

その後コースによっては、手でのマッサージも追加してより多くの脂肪を流すようにする事も。

 

顔のようなデリケートな部位には使えない、という施術も少なくない中ハイパーナイフは顔にも活用できます。

そのため顔痩せを狙いたい、美肌になりたいという場合もこのハイパーナイフが効果を発揮してくれるのです。

ハイパーナイフの効果

ハイパーナイフの効果
様々な部位に使え、効果が出るのも早いという、まさに理想的な施術であるハイパーナイフ。

では、具体的にはどんな効果があるのでしょうか。

想像以上にたくさんの効果があるため、「なんとなく痩せられそう」程度に考えていたら、その素晴らしさにビックリするのではないでしょうか。

そんなハイパーナイフの効果を全体とフェイシャルに分けてご紹介します。

全体的な効果

まずはハイパーナイフの全体への効果です。

部位を限定せず、全体的な効果を列挙しました。

どこに施術するにしても、これらの効果は頭に入れておくと良いでしょう。

セルライト除去

ダイエットの天敵であるセルライト。

これは運動や食事では落とすことができず、いつまでも痩せられない原因になっています。

このセルライトも、ハイパーナイフを使うことで乳化させて落としやすい状態にし、そのままマッサージで流すことができます。

自分でやるダイエットでは、セルライトによって限界を迎えます。

そこで伸び悩む時期を続けるよりも、ハイパーナイフを活用して、セルライトを落とし早期に理想の体型を手に入れた方が賢いでしょう。

1回の施術で大きな効果

ハイパーナイフの最大の特徴としては、1回の施術でも脂肪を削ぎ落として、納得のいく痩身効果が見込めることです。

もちろん、1回だけで理想の体型になれると言うわけではありませんが、目に見えて効果が出るため満足度は高いです。

とはいえ、理想の体型を目指すのであれば、やはり3ヶ月を目安にハイパーナイフを継続することをお勧めします。

部分やせ

ダイエットにおいて、部分痩せというのは基本的に難しいと言われています。

ですがハイパーナイフの場合、狙った部分の脂肪をダイレクトに乳化させ、その脂肪を流す施術を行います。

そのため、従来は難しかった部分痩せも効率的に行うことができるのです。

エステでの施術も痩せたい部位を選んで、その部位を重点的に行うために、数少ない部分痩せ対策として期待ができますね。

リラックス効果

ハイパーナイフの施術中は身体が暖められポカポカとしてくるため、非常にリラックス効果が高いです。

グリグリと押されるため、さすがに眠るまではいきませんが、暖かくてポーッとしてしまうかもしれません。

日頃ストレスを溜めている方には、痩身のついでに良いかもしれませんね。

肩こり、腰痛の解消

身体を温めて血行を良くするため、筋肉のこわばりも緩和され、肩こりや腰痛にも効果が期待できます。

背中の施術の時は特に、突起でグリグリされるため、気持ちのいいマッサージ状態になります。

肩こり・腰痛の解消がメインという人はいないでしょうが、副次効果としては嬉しいところですね。

フェイシャルでの効果

ハイパーナイフのフェイシャル効果
ハイパーナイフには、全体の痩身効果だけでなく、フェイシャルに特化した効果もいくつかあります。

痩せながらキレイになるという意味で、女性の場合は特にハイパーナイフを活用してもらいたいところ。

フェイシャルに特化した効果について下記でご紹介します。

小顔効果

エステ施術の中では、顔には使うことが出来ないというモノも少なくありません。

そんな中、ハイパーナイフは顔にも問題なく使うことが出来ます。

顎下などの運動では落としづらい贅肉に対し、脂肪を乳化させて流しすっきりした小顔を作る手助けをしてくれます。

顔周りは中々自分では痩せづらい部位なので、ハイパーナイフを活用するのもひとつの手です。

シワの解消

ハイパーナイフを行うことで、お肌の中でコラーゲンが生成されます。

その効果によって、シワの解消効果が期待できます

顔痩せによる小顔効果だけでなく、シワも解消されていくことで、大幅なアンチエイジング効果が見込めるわけです。

若々しさを取り戻したいと感じるのであれば、ハイパーナイフは試してみるべきでしょう。

ハリ、弾力のアップ

上記のコラーゲン生成に留まらず、ハイパーナイフはエラスチンの生成も向上させます。

このエラスチン生成を助けることで、お肌のハリや弾力を取り戻すことができます。

ここまでの効果を含めて、かなりのアンチエイジング効果を得られる事になります。

クマの除去

ハイパーナイフで顔を刺激することで、目の周りの血行が良くなりクマの除去に繋がります。

睡眠をしっかり摂っても、クマが消えない。

そんな人は、顔痩せと一緒にハイパーナイフでクマ解消を目指してみては?

殺菌効果

ハイパーナイフに使われているLEDの効果によって、お肌の殺菌や消毒を行うことができます。

清潔なお肌は美肌に繋がるため、キレイな顔を手に入れるのにも役に立ちます。

ハイパーナイフの施術の流れ

ハイパーナイフの施術の流れ
ハイパーナイフの施術のやり方は、エステによっても多少の差はありますが基本的には以下のとおりです。
  1. 身体全体を温める
  2. ハイパーナイフを使って脂肪を乳化させる
  3. マッサージ・マシンで脂肪を流す
  4. EMSなどで筋力を鍛える
 

まず身体全体を温めることで代謝を高めて、事前準備を進めます。

その後いよいよ本番であるハイパーナイフを痩せたい部分に当てて、脂肪を乳化させていきます。

このハイパーナイフを当てる際には、円を描くように動かして脂肪の乳化と脂肪を流すのを同時に行います。

ここまででも十分効果はあるのですが、さらに乳化させた脂肪をしっかり流すためにマッサージやマシンを使っていきます。

十分に乳化した脂肪を流し終わったら、最後にEMSなどを活用して対象部位の筋肉を鍛えます。

これによって筋力をアップさせて、代謝を上げる事で痩せやすくしつつ、太りづらい身体を作るのです。

 

上記のハイパーナイフ施術の流れを1回やるだけでも、施術部位が目に見えて痩せることに驚くでしょう。

ですが、体型をしっかりと変えて、思い通りの体型を作りたいのであれば、ある程度の頻度で継続してハイパーナイフを施術した方が良いです。

1周間に1回が理想ですが少なくとも2週間に1回のペースで、3ヶ月間が効果を出す目安ですね。

ハイパーナイフでお勧めのエステサロンは?

冒頭でもお伝えしたようにハイパーナイフは比較的新しい施術で、対応しているエステもまだ多くはありません。

そんな中で、ハイパーナイフを受けたいなら、お勧めのエステは断然フララのハイパーナイフです。

フララでは、ハイパーナイフをメインに据えた部分痩せのコースが用意されています。

フララのハイパーナイフ
 

ハイパーナイフだけでも痩身効果は抜群ですが、フララの部分痩せコースは一緒にヴィーナスラインというマシンを使います。

これはハイパーナイフによって、柔らかくなった脂肪やセルライトを丁寧に吸引し、流してくれるのです。

ハイパーナイフの直後にこれを行うことで、取り除ける脂肪の量が大幅にアップし、痩身効果が抜群に高まります。

この2つのマシンを組み合わせることによって、今まででのエステ施術よりも短期間で、しっかりと成果を出しやすくなったのです。

ハイパーナイフの効果で部分痩せ

 

とはいえ、効果が高い事は分かっても、いきなり申し込むのはやっぱりちょっと怖いですよね。

痛みは無いのか、ちゃんと効果がでるのかなど、気になることは色々とあると思います。

そんな場合は、まず体験施術を受けてみてください。

1回コースと2回コースが用意されており、それぞれ通常の半額近くで受けられるので、ハイパーナイフのお試しに最適です。

もちろん、1回や2回でも、ある程度の効果が見えやすいので、安心して受けることができますよ。

ぜひともハイパーナイフの効果を体感して、狙った場所の部分痩せを目指してください!

通常の半額でハイパーナイフを試す

ハイパーナイフの注意点

ハイパーナイフの注意点
ハイパーナイフはどの部位にも使える施術ですが、誰にでも行えるという訳ではありません。

体質によっては、ハイパーナイフを行えないという人も出てきます。

具体鉄器には、以下の様な条件に当てはまると、ハイパーナイフを受けることができません。
  • 体内にインプラントを埋め込んでいる人
  • 精神疲労がひどい人
  • 肉体疲労が激しい人
  • 低温状態の人
  • 血圧に何らかの異常を抱えている人
  • 感染症を持っている人
  • 平熱を超えている人
  • 急性(疼痛性)疾患を持っている人
  • 四肢が不自由な人
  • 高度な末梢循環障害を抱えている人
  • 悪性腫瘍を持っている人
  • 皮膚知覚障害、あるいは皮膚に異常がある人
  • 心臓や脳神経に何らかの異常のある人
  • 安静が必要な人
  • 血行障害を抱えている人
  • 骨に異常があり骨折しやすい人
  • 妊娠中の人
  • 出産して間もない人
 

また、もしハイパーナイフの施術中に、かゆみや湿疹、発赤など肌の以上を感じた際はすぐに施術を中断してください。

あとたまに見かけますが、金属製のアクセサリーを身につけたままハイパーナイフを受けるのはNGです。

思わぬ怪我に繋がりますので、必ず全て外してからハイパーナイフを受けるようにしてください。

ハイパーナイフのよくある質問

ハイパーナイフのよくある疑問
こちらでは、ハイパーナイフについて、よくある質問をまとめました。

新しい施術であるため、情報も知らない人が多く、施術を受ける前に気になることも多いようです。

ハイパーナイフを受けたい人が気になる疑問について、下記で代表的なものを解説しています。

ハイパーナイフには痛みはあるの?

施術を受ける上で、やはり気になるのは痛みです。

多くの方が、ハイパーナイフを受ける際に、なにか痛みはあるのかという事を気にされていました。

 

結論から言ってしまうと、度を超した痛みはハイパーナイフにはありません。

ヘッドをグッと押し付けられた際に、指圧の強い版くらいの圧迫感はありますが、特に痛いというほどでもありません。

ただし、体質によっては、熱さを感じることもあるようです。

特に男性の場合は、皮下脂肪が女性より少なく、筋肉が表面に出てきやすいためハイパーナイフの反応で熱くなりやすいです。

また骨などにハイパーナイフのヘッドが当たった時なども、若干の熱さを感じることがあります。

ハイパーナイフ後にダウンタイムはある?

施術後に苦痛が残ったり動けなくなったりする、いわゆるダウンタイムですが、ハイパーナイフの場合はどうなのでしょうか。

この疑問への答えとしてはハイパーナイフにダウンタイムはありません。

身体の中にメスを入れるわけでもなく、脂肪細胞を温めてマッサージをするだけなので、身体へ負担をかけることはありません。

そのため、大きなダウンタイムなどを感じるということはありません。

施術後、すぐに動きまわることができます。

キャビテーションとは何が違うの?

キャビテーションは、脂肪を乳化させるという意味でハイパーナイフと似ているところがあります。

では、キャビテーションとハイパーナイフは、どのような点が違うのでしょうか。

違いとしては、キャビテーションは音の振動を使って、脂肪細胞を乳化させるというアプローチをとります。

それに対し、ハイパーナイフは高周波で身体に熱を伝え、脂肪を乳化させるというマシンです。

脂肪を乳化させるという結果は同じですが、それに対するアプローチは、それぞれ違います。

そのため、脂肪に熱を伝えて乳化させるまでの時間にも差が生まれるのです。

 

キャビテーションとの比較では、ハイパーナイフの方が早く効果が出てきて、効果も目に見えて分かりやすいという傾向にあります。

そのためキャビテーションをやるのであれば、ハイパーナイフの方が効果が期待しやすいです。

どれくらいで効果が出るの?

ハイパーナイフは即効性が高いのが特徴の施術です。

そのため、早い人の場合、1回目のハイパーナイフ終了時から目に見えて脂肪が落ちているのを実感できます。

この効果は約3日間ほど続くと言われており、その間は脂肪を燃焼しやすい状態になっているため、このタイミングで運動などを組み合わせると良いですね。

 

ガッツリと体型を変えて痩せたいのであれば、1~2週間に1回のペースでハイパーナイフを実践していきましょう。

このペースでハイパーナイフを行えば、今までの施術事例からいっても、2~3ヶ月後には理想の体型にかなり近づくはずです。

通常の半額でハイパーナイフを試す

 

この記事に興味がある方には、こちらもオススメです。

まとめ

ハイパーナイフの効果や施術について、いかがでしたでしょうか。

温めとほぐしの同時アプローチでいままでの施術以上にしっかりと脂肪を流してくれます。

まだ登場したばかりの新星ですが、その効果は専門家たちも認めるところ。

今後のエステ界を牽引する存在になる事は、まず間違いないでしょう。
  • エステで中々痩せられなかった
  • どうしても部分痩せをしたい
 

そんな人は、ぜひ一度ハイパーナイフを試してみてください。

1回目の施術から、効果が目に見えやすいというのも、ハイパーナイフの特徴ですよ。