食事でのダイエット

原始人痩せ!?パレオダイエットでセレブのように痩せる14のコツ

パレオダイエットのやり方

海外のセレブ達を中心に人気のダイエット方法
パレオダイエットというものを、聞いたことありますか。

より人間の身体に合った食べ方をすることで
ムリな食事制限や運動をせずに痩せる
という、ストレスが少なく健康的に痩せる方法です。

ダイエット効果も高いので、短期間で成果を出している人も多く
ハリウッドセレブや芸能人たちから、アツい視線を集めています。

このパレオダイエットについて
やり方や食べるモノなどを中心にまとめてみました。

引用:http://www.billboard.com/

Sponsored Link

パレオダイエットとは

パレオダイエットとは

引用:https://locari.jp/

パレオダイエットの「パレオ」とは
「パレオリシック」の略で、旧石器時代という意味です。

旧石器時代は、まだ農耕が発達しておらず
狩りで獲った動物の肉や、森などで採った果物などを中心とした
まさに原始人な食生活を送っていました。

 

元々、人間の身体の進化は旧石器時代に完成している
という説があります。

この説に則ると、こういった原始的な食生活が最も身体に合っており
最も理想的な身体と健康を手に入れることができるという訳です。

要は、現代のような加工食品や農耕食品は、人間の身体にとって不自然なので
遺伝子的に相性の良いモノだけを食べるようにする
というのが、パレオダイエットなのです。

 

意外とこのパレオダイエットの歴史は古く
実は70年台頃に、消化器系の医者が提唱したものでした。

それがここ数年、海外のセレブ達が実践するようになり
再びダイエット方法として、注目され始めたのです。

パレオダイエット中の食べ物

パレオダイエットの食べ物

脂肪の摂取は自由

普段、ダイエットでは避けがちな脂肪ですが
パレオダイエットにおいては、いくらでも食べてOKです。

ただし、摂取する脂肪の種類にだけは注意が必要。

以下のような脂肪の場合は、
パレオダイエット中、自由に食べても大丈夫です。

  • ココナッツオイル
  • バター

 

また、以下の様な動物性オイルの場合は
原料になった動物が健康的に育てられている
という条件付きで、パレオダイエット中に食べてもOKです。

  • 牛脂
  • ラード飽和脂肪

 

あとは、以下のようなオイルの場合は
加熱をしないで食べるのであれば、
パレオダイエットにおいて、問題ありません。

  • オリーブオイル
  • アボカドオイル

 

この条件を見ると、パレオダイエットは
オリーブオイルダイエットとの相性が良さそうですね。

ふたつのダイエット方法を組み合わせて
自分に合うようにアレンジしても良いかもしれません。

動物性たんぱく質を中心に

狩猟生活が中心だった原始人と同じように
動物のお肉は積極的に食べて、たんぱく質を吸収しましょう。

このとき、推奨される食べ物は以下のとおりです。

  • お肉

  • 内蔵

 

ダイエット中は、お肉を食べるときも
基本的に脂身は避けるのは普通です。

ですが、パレオダイエットの場合は
脂身も気にせずに食べてOKです。

ただし、「自然な状態のお肉」というのが前提なので
放牧などで健康的に育てられた動物の肉を選びましょう。

 

また、意外と見落としがちですが
お魚も動物性たんぱく質の食品です。

パレオダイエット中、お肉ばかりで飽きそうな場合
うまい具合に魚も組み合わせると良いでしょう。

豆類、穀類はNG

ある意味、これが1番のパレオダイエットのキモとも言えます。

現代人の生活の中心にある、豆類や穀類
パレオダイエット中には食べてはいけません。

具体的には、以下の様な食品たちです。

  • 小麦
  • お米
  • 玄米
  • ライ麦
  • 大豆
  • ピーナッツ
  • コーン
  • オーツ

 

ポイントとしてあるのが
パレオダイエット中のたんぱく質の摂取源として
植物性たんぱく質を避ける、という考え方です。

植物性たんぱく質の中に含まれる「グルテン」「レクチン」
といった成分が、身体に良くない影響を与える可能性があり
それを避けるというのが、パレオダイエットの考え方です。

特に豆類や穀類には、このグルテンやレクチンが多く
出来る限り、パレオダイエット中には避けたい成分なのです。

野菜をたくさん食べる

パレオダイエット中には、穀類を食べないために
どうしても炭水化物を摂る量が減ってしまいます。

炭水化物ダイエットとは違い、
パレオダイエットでは炭水化物を抜く訳ではないので
その分は、野菜からしっかり摂取しようという考え方です。

以下の様な野菜は、炭水化物を多く含んでいるので
パレオダイエット中には積極的に食べると良いでしょう。

  • かぼちゃ
  • にんじん
  • レンコン

 

イモ類も豊富に植物性を含んでいるのですが
パレオダイエットの専門家の間でも、食べるべきか意見が分かれています。

じゃがいもに関しては、グルテンが豊富なので避けるべきですが
それ以外は大丈夫という意見もあるので
どこまでストイックにやるかによって、他のイモ類を考えてみてください。

ナッツ、果物を適量食べる

ナッツや果物については、食べ過ぎると太ってしまいますが
アクセントとしてたまに食べる位なら、パレオダイエットでも推奨されています。

特に果物やナッツの中でも、以下の様なものがおすすめです。

  • ベリー系
  • マカダミアナッツ

ベリー系の果物は糖分が少ないので、
太る危険性を抑えて食べることができます。

マカダミアナッツは、多価不飽和脂肪酸が少なく
オメガ3は多いので、必要な成分を摂取するのに役立ちます。

 

ただし、これらのナッツや果物については
免疫系や消化系に影響を与えます。

そのため、これらの調子が悪い時には
パレオダイエット中でも、避けたほうが良いでしょう。

また、より早く痩せたいという場合
これら果物やナッツを抜いたほうが、早く成果が出ます。

自分のダイエット目標に合わせて
パレオダイエットに取り入れるかを決めてください。

ビタミンDのサプリを摂る

サプリメントを摂るというのは、自然な原子生活とは離れてしまいそうですが
現代人のライフスタイル的を考えると、摂った方がベターです。

原始人とは違い、現代では日光に当たる時間が少なくなっています。

そうすると、体内でビタミンDが合成される量が少なくなってしまい
どうしても不足してしまいがちになります。

こうした環境の違いに関しては、現代の文明の力を借りて
サプリメントなどから、ビタミンDを取り入れるのもアリです。

パレオダイエットの専門家も、場合によっては
こういったサプリメントの摂取を推奨しています。

パレオダイエット中食べてはいけないもの

パレオダイエットで食べてはいけないもの

引用:http://blog.shareitfitness.com/

水素添加油(硬化油)

パレオダイエットでは、上の方で紹介した油は摂っても大丈夫です。

ただし、さらさらの油を固める水素を加えた
いわゆる硬化油は、食べないように気をつけてください。

あまり聞き慣れない名前でイメージしづらいかもしれませんが
具体的には、以下の様な油はパレオダイエット中は避けましょう。

  • マーガリン
  • キャノーラ油
  • コーン油
  • サンフラワー油
  • 大豆油
  • ベニバナ油

油を摂るのであれば、やはりオリーブオイルやアボカドオイルなど
先に紹介したような油がオススメです。

その際にも、パレオダイエットのテクニックとして
調理するときに使うより、そのままつけて食べましょう。

砂糖

砂糖は精製された食品なので、当然原始人の時代にはありませんでした。

なので、パレオダイエットでは
砂糖が使われている食品は、食べないようにしましょう。

甘いモノが食べたくなったら、砂糖を使ったお菓子などではなく
果物の果糖で甘みを補給するようにしてください。

ただし勘違いしがちですが、果物ジュースなどはNGです。

果物ジュースには砂糖が使われている事が多いので
飲むのであれば、ちゃんと原料を確認してからにしましょう。

乳製品

パレオダイエット中には、乳製品も基本的に避けます。

例外的にバターは食べても良いと言われており
それ以外にも、以下の様な発酵させた食品はOKとされています。

  • ヨーグルト
  • ケフィア
  • チーズ

ただし、これらの食品の場合も
無駄に人の手を加えたような低脂肪製品ではなく
しっかりと放牧で育てられた牛の発酵乳製品を選んでください。

パレオダイエットの食べ方

パレオダイエットの食べ方

お腹が空いたら食べる

当然ですが、原始人の時代には時計もありませんでしたから
1日に3食なんて決まりはありませんでした。

ですのでパレオダイエットでは
お腹が空いたと思った時に、食事をするようにします。

重要なのは「空腹」という点なので
1日に5食食べるのもアリですし
お腹が減らないなら、1食でも2食でもOKです。

パレオダイエット絶対に何食食べないといけない
という決まりはないので、お腹の具合と相談して食べてください。

運動をやり過ぎない

ダイエットといえば、運動でカロリーを消費する
というのが一般的かと思います。

それはパレオダイエットにおいても同じですが
毎日、ずっとやり続ける必要はありません。

原始人などは、運動をするのは狩りの時くらいですし
パレオダイエットにおいても、週に数回程度で十分です。

ポイントとしては、運動強度が高いものを短時間にやりましょう。

しっかりと眠る

生活リズムにおいても、パレオダイエットでは自然を心がけます。

遅くまで起きていないで、
パレオダイエット中は、暗くなったら眠るようにして
朝もなるべく、目覚まし時計を使わずに起きます。

もちろん、最初は難しいかもしれないので
休日を使って調整しながら、実践してみてください。

また、なるべくストレスを感じないように生活すると
よりパレオダイエットの効果を高めることができます。

パレオダイエットの実践者

スカーレット・ヨハンソンのパレオダイエット

引用:http://1.bp.blogspot.com

このような自然を意識した生活を送るパレオダイエットですが
実践者には有名なセレブ達が多いです。

具体的には、以下のようなセレブたちが
パレオダイエットを実践しています。

  • スカーレット・ヨハンソン
  • アンジェリーナ・ジョリー
  • シャノン・フォード
  • ミーガン・フォックス
  • マイリー・サイラス
  • ジェシカ・ビール
  • ケイティ・ホームズ

 

彼女らは映画などの役作りのために
絶えず、魅力的なプロポーションを作らなければなりません。

そのために一役買っているのが
このパレオダイエットというわけです。

実践者の彼女らのスタイルを見ると
パレオダイエットの効果は、言わずもがなという感じですね。

 

この記事に興味がある方には、こちらもオススメです。

まとめ

パレオダイエットのやり方や効果について
いかがだったでしょうか。

身体に悪い添加物や化学調味料を避けるライフスタイルがありますが
それの究極系が、このパレオダイエットという感じですね。

 

人間の身体の進化を考えて、最も合う食べ物を選んで食べれば
たしかに肥満にはならなさそうです。

実際、原始時代には肥満なんて無かったと言われていますし
パレオダイエットの説得力は、高いのではないでしょうか。

いきなり完璧にやろうとするのは、難しいかもしれませんが
少しずつパレオダイエットを取り入れていって
無理なく自然に痩せてみるのも、良いかもしれませんね。