ダイエット方法いろいろ

買い物で痩せる!?レジ袋ダイエットでストレスもさっぱり解消!

スーパーやコンビニで買い物をしたときに
商品を入れてもらうレジ袋。

このレジ袋を使った、ヘンテコなダイエットが
一部で話題になっています。

普通に買い物をすればもらえるので、ほぼお金もいりませんし
何よりやって楽しいというのが、このダイエットの特徴です。

ヘンテコで面白いレジ袋ダイエットについて
やり方や効果をまとめてみました。

Sponsored link

レジ袋でダイエットが出来る!?

レジ袋ダイエットができる

「レジ袋」「ダイエット」という組み合わせは
中々想像ができないのではないでしょうか。

レジ袋といえば、使い捨てのビニールの袋です。

せいぜい、思い浮かぶ事といえば
たくさん買い物をして、重たいレジ袋を持ち上げる
という程度ではないでしょうか。

けれど、重たい荷物を持つだけなら、普段から意識せずにやってますし、
何より楽しくありませんよね。

そんなものより、もっと楽しくできる
レジ袋を使ったエクササイズがこちらです。

レジ袋ダイエットの方法

レジ袋ダイエットの方法

楽しく出来る、レジ袋でのエクササイズとは
「レジ袋リフティング」です。

やり方は簡単で、顔の高さからレジ袋を落とし
フワフワと舞っているレジ袋を蹴り上げます。

するとレジ袋は浮かび上がり、また落ちてくるので
地面に着かないように蹴り続けるのです。

はじめは、ただ地面にレジ袋を着けないすればOKですが
慣れてきたら、左右の足で交互に蹴り上げるようにしましょう。

これを50回を目標にやってみると、中々良い運動になります。

また、背筋を真っ直ぐに伸ばして
足の付け根から振り上げるようにけると
よりダイエット効果を高めることができます。

Sponsored link

レジ袋ダイエットの効果

レジ袋のダイエット効果

脂肪燃焼

レジ袋を連続して蹴りあげる事で
有酸素運動と同じ働きをして、脂肪を燃焼できます。

やってみると分かりますが、50回連続を目指そうとすると
動き続けないといけないので、中々に息が切れます。

このそこそこの心拍数で、絶えず動き続けるエクササイズは
ちょっと激し目の有酸素運動と言えるでしょう。

代謝アップ

レジ袋を高く蹴り上げ続ける動きは
足だけでなく、腰まわりやお尻などの筋肉を使います。

これを何度も動かして使い続けるため
下半身を中心に、まんべんなく筋肉を鍛えられるわけです。

特に太ももの筋肉を鍛えると、他の部分よりも代謝を高めれるので
基礎代謝を上げて全身を痩せたいのであれば、なおのことオススメですよ。

むくみの解消

普段、特に運動をしない人であれば
下半身は歩くか小走り程度にしか使わないでしょう。

とくにデスクワークの人は、座りっぱなしになりがちなので
血液の流れが滞りがちになってしまい、むくんでしまいます。

レジ袋を蹴り上げる動きは、日常レベルで使わない筋肉を刺激するので
滞っていた血液を再度流すことができ、むくみの解消に効果があります。

くびれ促進

レジ袋を蹴り上げるという動きは
なにも足しか使わない訳ではありません。

足を高く上げる動きは、腰を捻らないとできないので
必然的に横腹の腹斜筋に刺激を与えることになります。

腹斜筋は日常ではあまり使われないため、
刺激を与える事で鍛えられ、横腹を引き締めてくれます。

この部分の筋肉を鍛えることが、綺麗なくびれの秘訣ですよ。

骨盤改善

足を高く上げる動きは、腰回りの腹斜筋だけでなく
股関節まわりの骨盤周辺にも刺激を与えられます。

開いてしまっている骨盤を、この動きで再度引き締めて
あるべき状態に骨盤を近づけることができます。

骨盤を引き締めることで、内蔵をしっかりと支えられ
ポッコリお腹を解消することもできるので
思い当たるひとは、一度挑戦してみると良いでしょう。

脳トレ

発展編として、左右の足で交互に蹴り上げるようになると
脳にあるセロトニン神経というものを刺激してくれます。

このセロトニン神経は、体内時間の調節などのほかに
運動機能や記憶、学習能力に影響すると言われています。

そのため、レジ袋を蹴り上げるエクササイズを続けることで
ダイエットといっしょに脳トレまでできてしまうわけです。

ストレス解消

レジ袋は、その素材や構造から
蹴りあげるときに、心地いい音を立ててふわりと浮かびます。

これを地面に落とさないように蹴り上げていくと
良いリズムで楽しく実践できるわけです。

もともと運動自体にストレス解消効果もありますので
楽しみながらエクササイズをやれて、気分もスッキリできますよ。

レジ袋ダイエットのコツ

レジ袋ダイエットのコツ

事前にストレッチをする

普段運動をしない人が、いきなり足を高くあげようとすると
股関節が硬くなっていて、足が攣ったりする原因にもなります。

そうでなくても、思うように高く足を上げられないでしょうから
レジ袋エクササイズをする前に、股関節まわりのストレッチをしましょう。

足を大きく開いて、手で外に押し出すようにしてやれば
股のあたりが気持ちよく伸ばせると思います。

いろんな部位で蹴る

普通にレジ袋を蹴り上げる場合、左右の足の甲あたりを使いますが
慣れてきたら、太ももやくるぶし、土踏まず辺りでもやっていましょう。

変化をつけることで、より効果的な刺激を与えられますし
気持ち的にも、マンネリが解消されて続けやすくなります。

イメージは、サッカーボールでのリフティングですので
サッカー選手を想像しながらやってみてください。

声を出しながらやる

筋肉を刺激するという側面もありますが
レジ袋エクササイズのダイエット効果は、有酸素運動というのがメインです。

そして、その効果をさらに高める方法として
声を出しながら蹴りあげるというやり方があります。

目標回数も決めてやった方が続きやすいので
蹴りあげた回数を声に出しながらやると、一石二鳥ではないでしょうか。

 

この記事に興味がある方には、こちらもオススメです。

[blogcard url="https://diet-de-yasetai.jp/body/hip-diet"]プリっとした小尻になる!お尻痩せ9つの攻略法[/blogcard]
[blogcard url="https://diet-de-yasetai.jp/sports/kubire-make"]ナイスバディの作り方!くびれを作るダイエット法13のコツ[/blogcard]

まとめ

レジ袋でできるヘンテコダイエットは、いかがでしたでしょうか。

もしかしたら、こういった遊びを
子供の頃にやったことがあったかもしれませんね。

レジ袋を蹴りあげる時に、動かしている筋肉を意識することで
より効果的に刺激を与えながら、エクササイズができます。

本当に遊びのような感覚でダイエットができますので
他のダイエットをやっているときでも
気分転換のつもりで、レジ袋を蹴っても良いかもしれませんね。

Sponsored link

-ダイエット方法いろいろ
-, , ,

Copyright© 成功する方法を|ダイエットde痩せ隊! , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.