サプリ・健康食品

難消化性デキストリンでダイエットが激変!5つの効果と効く飲み方

痩せる薬の難消化性デキストリン

多くのトクホに使われている成分
「難消化性デキストリン」
ってご存知ですか?

糖の吸収を抑える効果を持ち
科学的にもその効果を証明されている
ダイエットの救世主的な栄養素です。

日常生活に気軽に組み合わせられ
楽に実践できることから
普段忙しい方にもおすすめできます。

難消化性デキストリンは飲むだけなので
こんな方にオススメできます。

  • 忙しくてダイエットに取り組めない
  • 運動まではキツくてしたくない
  • 白ご飯や麺など糖質をガマンできない

こんな方ほど
難消化性デキストリンを活用することで
ダイエットを成功させやすくなります。

もし気になった方は
ぜひ難消化性デキストリンを取り入れて
楽ちんダイエットを実践してください。

Sponsored Link

まさに痩せる薬!難消化性デキストリンとは

痩せる薬、難消化性デキストリンとは

まず難消化性デキストリンについて
耳にしたことはあるでしょうか。

よくトクホに使われている成分ですが
単体ではあまり知られていません。

難消化性デキストリンは、デンプンの一種
薬品的なものではなく、自然にある成分なのですね。

具体的には、とうもろこしなどから抽出された
水溶性の食物繊維です。

実は、この難消化性デキストリンは
多くの特定保健用食品トクホの中に含まれています。

  • 脂肪の吸収を抑える
  • 血糖値の上昇を抑える

 

上記のような効果を謳うトクホは
そのほとんどが、難消化性デキストリンを使用しています。

要は、そういったダイエット効果の元が
この難消化性デキストリンというわけです。

薬というわけではありませんが
その効果は、まさに痩せる薬と言っても良いものです。

難消化性デキストリンの効果

痩せる薬の難消化性デキストリンの効果

難消化性デキストリンには、ダイエットに役立つ
嬉しい3つの効果があります。

この効果のために、多くのトクホに使われているのですね。

難消化性デキストリンが痩せる薬と言われる
その効果について、以下にご紹介します。

糖質の吸収抑制

難消化性デキストリンを摂っておく事で
小腸が吸収する糖の量を抑えることができます。

その効果を確認するための実験では
難消化性デキストリンを摂取していた人は
食事の後、血糖値の上昇が抑えられていました。

血糖値の急上昇が、太る原因のひとつでもあるので
いわゆる、炭水化物ダイエットと同じ効果を得られる訳です。

脂肪の吸収抑制

上記の実験の結果、血糖値の上昇を抑えただけでなく
食後の中性脂肪の上昇も抑えられた事が、確認されています。

中性脂肪は、摂取し過ぎると贅肉となり
お腹などに溜まって、肥満の原因になってしまします。

難消化性デキストリンの効果で、中性脂肪の蓄積を抑えれば
あとは日常生活や運動などで消費されるので
現状から減っていく一方になるはず、というわけです。

特に脂っこいモノを食べてしまいがちな人には
この痩せる薬としての効果は、嬉しいですよね。

便秘の改善

難消化性デキストリンには、硬い便を柔らかくし
便通の量を増やす効果もあります。

さらに腸内環境を改善してくれるなど
女性が悩まされがちな便秘の改善効果も見込めます。

逆に下痢気味だったひとも、難消化性デキストリンを摂取したところ
改善されて、健全な便になったという声もあります。

 

腸内環境が良くなれば、ダイエットにもプラスの影響があるので
便秘で悩んでいる方は、ぜひとも試してみてください。

ただし、調子に乗って飲み過ぎると
お通じの調子が良くなり過ぎて、下痢に近い状態になるので
自分に合った量を見極めながら使ってください。

内臓脂肪の減少

ダイエットの守りではなく、攻めの効果として
内臓脂肪を減らす効果もあります。

実験で、難消化性デキストリンを、
ある被験者に3ヶ月間ほど摂取させたところ
なんと内臓脂肪の面積が44%も減少したというデータがあります。

内臓脂肪を減らすという効果は、痩せる薬の本領発揮ですよね。

この痩せる薬を、内臓脂肪の落とし方と組み合わせる事で
かなり効果的に内臓脂肪を減らし、痩せられるはずです。

内臓脂肪は生活習慣病の原因にもなりますので
せっかくの機会に、減らしてみると良いでしょう。

ミネラルの吸収促進

これはダイエットにとっては、副次的な効果ですが
難消化性デキストリンを飲むことで
ミネラルの吸収率が向上します。

ダイエット中は、どうしてもミネラルが不足してしまいがちです。

ミネラルが不足すると
貧血やお肌の調子の悪化など、
美容や健康に悪影響を与えてしまいます。

痩せるために犠牲になってしまっているミネラルを
補助的な効果で補給できるのであれば
しっかりと摂っておいた方がいいに決まってますよね。

難消化性デキストリンの飲み方

痩せる薬の難消化性デキストリンの飲み方

難消化性デキストリンは、トクホなどに使われていますが
原料である粉末としても、買うことができます。

この粉末を購入したら、水に溶かしたり
料理やコーヒー、スープなどに溶かすと
すんなりと摂取することができます。

粉末には、特に味があるわけでもないので
若干とろみを感じるかも、というレベルです。

イメージとしては、片栗粉に近いですね。

 

摂取量として、特に制限はありませんが
メーカー推奨の摂取量としては、1日5~10g程度とされています。

この分量に沿って、食事中や食事の直後に飲むようにしましょう。

摂り過ぎても特に大きな害はありませんが
少しお腹が緩くなってしまう可能性がありますので
10g程度から、徐々に増やして調整してみてください。

どこで難消化性デキストリンは買えるのか

あまり難消化性デキストリンを見かけることはないかと思いますが
購入はネットで簡単にすることができます。

楽天などでも、小さいサイズから大きなサイズまで
様々な分量で売られています。

自分のライフスタイルや家族の人数に合わせて
ちょうどいいサイズを購入するようにしてください。

難消化性デキストリンの副作用は?

痩せる薬、難消化性デキストリンの副作用

これだけ痩せる薬としての効果を発揮してくれる、難消化性デキストリンですが
最後に、気になる疑問である副作用について、見てみてください。

難消化性デキストリンは、単なる水溶性の食物繊維ですし
普通のデンプンと大差ありません。

ですので、よほど過剰に摂取しない限り
特に身体に不調をきたすような副作用はありません。

 

摂取し過ぎてしまったとしても
お腹が緩くなって、下痢のようになることもありますが
せいぜい、その程度です。

難消化性デキストリンの摂取のし過ぎで
病気になったり、ということはないので
副作用については安心して、この痩せる薬を使うようにしてください。

似た効果のサプリメント

夜食を抑えるサプリメント

難消化性デキストリンと同じように
糖の吸収を抑える成分を配合したサプリメントもあります。

その中でもオススメなのが
メタバリアというサプリメントです。

天然植物であるサラシアを原料に作られており
身体に害を与えること無く
糖の吸収だけを抑えることができます。

 

難消化性デキストリンでネックになる
「粉なので持ち運びが難しい」という点も
錠剤タイプのメタバリアなら解消できます。

どこにでも持ち運べて、いつでも飲めるので
外でのランチや飲み会のときにでも
忘れることなく継続的に飲み続けられます。

 

しかも嬉しいことに
今ならワンコインで試すことができるので
気軽に始めることができます。

食べたいものを食べながら
しっかりとダイエットも進めていきたいのなら
メタバリアを一度試してみてください。

ワンコインでメタバリアを試してみる

 

この記事に興味がある方には、こちらもオススメです。

まとめ

難消化性デキストリンはいかがでしたでしょうか。

すでに、トクホなどによく使われているので
難消化性デキストリンの効果や安全性について
納得出来たのではないでしょうか。

もちろん難消化性デキストリンを飲むだけでは
目に見えて痩せるまでには、時間がかかってしまいます。

ですので、もし時間に余裕があるのであれば
運動をしっかりとやりながら
補助として難消化性デキストリンを飲んでください。

その方が、すぐに納得のいく減量ができるはずですよ。