食事でのダイエット

ごま油の効能はメリットがたくさん!注目の栄養4つとポイント

ごま油の効能

料理の際に使う油は、その種類によっては
様々な効能を発揮してくれます。

最近だと、ダイエットや美容への効能で
オリーブオイルなどが注目されています。

そこでいうと、昔から料理で使われてきた
ごま油にも、嬉しい効能が色々とあります。

料理で使う油をごま油に変えるだけで
これらの効能を得る事ができるでしょう。

そんな気になるごま油の栄養や効能について
ポイントをまとめてみました。

Sponsored Link

ごま油の栄養と効能

ごま油の栄養と効能

ごま油は、ごまを原料として作られている事から
その中には非常に多くの栄養を含んでいます。

その栄養の中でも
特に健康・美容に対して有効な効能を持つモノについて
以下でご紹介していきます。

リノール酸・リノレン酸

ごま油の特徴のひとつとして
リノール酸やリノレン酸が豊富に含まれている
という点があります。

これらは不飽和脂肪酸の一種で
血液の中のコレステロール値を下げてくれ
動脈硬化や肥満の予防効果が期待できます。

油といえば、太る原因というイメージが強いですが
ごま油の場合は、これらの栄養の効果で
適量であれば、ダイエットにも役に立つのです。

ビタミンE

ビタミンEは強い抗酸化作用を持っており
アンチエイジングに効果が期待できる栄養です。

摂取することで、シミやシワなどの肌トラブルを防ぎ
血液の循環を促して
血行障害や冷え性の改善などに働きかけてくれます。

セサミン

セサミンは、ごまの栄養として
最も有名なモノのひとつでしょう。

悪玉コレステロールが増えるのを抑え
活性酸素を抑制して、生活習慣病の予防をする
というように、体調のケアに効果が見込めます。

また、肝機能を高める効果も期待できるため
お酒の飲み過ぎなどで、肝臓が弱っている場合は
ごま油に油を切り替えるのもひとつの手でしょう。

ちなみにセサミンは
同じごま油でも、白ごま油に多く含まれています。

セレン

セレンは、活性酸素の抑制や
がんのリスクを減らす事に効果が期待できます。

嬉しい事に、セレンはビタミンEと一緒に摂取すると
その効果を高めることができるのです。

そのため、これらの栄養を同時に含んでいるごま油は
セレンの効果を発揮する上で
最も有効な食品のひとつと言えるわけです。

ごま油のポイント

ごま油の効能のポイント

ごま油を観察してみると
色や香りなど、いろんな種類がある
ということに気づくのではないでしょうか。

実は、ごま油の材料に使うごまや
製造の際の焙煎度合いなどで
味や風味、成分などに違いが生まれるのです。

特徴としては、時間をかけて焙煎したごま油ほど
色が濃く、濃厚な香りになります。

自分の好みや目的の効果に合わせて
摂取するごま油を選んでみてください。

 

また、もうひとつのごま油の特徴として
長期保存が可能、というものがあります。

ごま油は未開封の状態で2年程度は大丈夫です。

開封した後も、フタさえしっかりと閉じておけば
冷蔵庫に入れなくても問題ありません。

なるべく早く使い切るに越したことはありませんが
ごま油に関しては、変に慌てる必要もないでしょう。

 

この記事に興味がある方には、こちらもオススメです。

まとめ

ごま油の栄養や効能について
いかがでしたでしょうか。

ごまを原料としているだけあって
含んでいる栄養は、健康や美容など
嬉しい効能が盛りだくさんの油です。

もちろん、油であることには変わりないので
余計に摂取しまくる必要はありません。

とはいえ、料理に使う油をごま油に変えるだけで
健康的に、美しくなれる
といった効能が期待できますよ。