食事でのダイエット

ダイエットにも効果抜群!?グリンピースの栄養と効果

グリンピースの栄養

料理の際、彩りを加える目的で
よく使われるグリンピース

飾り程度に使われがちなグリンピースですが
実は、栄養面でも優秀なのです。

小さいグリンピースですが
ポイントを押さえて食べる事で
栄養を効率的に摂取できます。

そんなグリンピースの栄養について
期待できる効果と一緒に
ポイントをまとめてみました。

Sponsored Link

グリンピースの栄養と効果

グリンピースの栄養と効果

グリンピースの栄養として
最も注目すべきは、食物繊維です。

グリンピースはえんどう豆の一種ですし
食物繊維を含んでいるのは
ある意味、当たり前ともいえます。

ですが、グリンピースの食物繊維については
その含有量がダントツなのです。

他の野菜と比較しても
トップクラスと言えるほど
食物繊維を含んでいるのです。

その量は驚くべきことに
一握りのグリンピースを食べるだけで
普通のサラダ大盛り1杯分の食物繊維を摂取できます。

 

グリンピースに含まれている食物繊維は
水溶性食物繊維と不溶性食物繊維
という2種類のうち、不溶性食物繊維にあたるものです。

こちらの食物繊維は
消化されずに、腸まで届くので
整腸作用もピカイチと言えます。

 

また、グリンピースには
腸内の老廃物を排出しやすくしたり
善玉菌を増やす効果も期待できます。

そのため、グリンピースを食べることで
便秘の解消から始まり、デトックス効果など
身体の中からキレイに、健康になれるのです。

見た目だけでなく、栄養も素晴らしいため
グリンピースはしっかり食べたいところ。

グリンピースの注意点

グリンピースの栄養は噛んで摂る

意外な栄養が嬉しいグリンピースですが
食べる際には、注意すべきポイントがあります。

それは、「よく噛んでグリンピースを食べる」
という点です。

グリンピースに含まれる、不溶性食物繊維は
しっかりと噛んで食べないと
吸収されづらいという特徴があります。

 

ですが、グリンピースの場合
丸くて小さいという形状のため
あまり噛まずに、食べてしまいがちです。

これでは、せっかくのグリンピースの栄養も
十分に吸収できず
不十分なままで、排出してしまうことになります。

グリンピースの栄養を十分に摂取して
効果を最大限に得るためにも
よく噛んで、食べるようにしましょう。

 

この記事に興味がある方には、こちらもオススメです。

まとめ

グリンピースの栄養と効果について
いかがでしたでしょうか。

今までは、その彩りなど
飾りとしての目的でしか
意図して使わなかったかと思います。

ですが、グリンピースには
食物繊維を中心とした栄養が豊富
小さいながらも、効率のいい野菜と言えます。

食べる時には、しっかりと噛むようにしながら
グリンピースを積極的に食べてみてください。