食事でのダイエット

おでんダイエットで冬太り解消!上手に痩せる5つのポイント

おでんダイエット

おでんはダイエットに向いた食材って
知っていましたか?

冬になると温まるために
コンビニなどで食べたくなるおでん。

手軽に手に入って美味しいおでんには
上手く選んで食べることで
ダイエットに有効に活用することができます。

運動しづらくなって、太りやすい寒い時期に
有効な冬のダイエットに使えるでしょう。

そんなおでんを活用したダイエットについて
特徴や効果、おすすめの具材など
気になるポイントをまとめてみました。

Sponsored Link

おでんダイエットとは

おでんダイエットとは
まずおでんダイエットというのは
どんなダイエット方法なのか
その概要をご紹介していきます。

読んで字のごとくですが
おでんを中心に食べて痩せるという
食事系ダイエットの方法のひとつです。

低カロリーでお腹が膨らみやすい
しかも身体を温められるおでんを食べることで
摂取カロリーを抑えるダイエット方法ですね。

具材が多くバリエーションを考えられるため
ダイエット中にもマンネリしにくく
飽きずにダイエットを続けやすいです。

 

また冬の時期には、おでんを食べることで
冷えた身体を暖められ
防寒的な意味でも活用できるたべものです。

ダイエットと防寒という2つの点で
冬に大活躍してくれるのが
このおでんダイエットなのです。

実際におでんダイエットに取り組んで
15kgほど痩せられたというモデルさんもおり
効果を見込めやすい方法と言えます。

実践もしやすい方法なので
冬になったら、おでんダイエットを
一度やってみるのも良いでしょう。

おでんダイエットの効果

おでんダイエットの効果

摂取カロリーを抑えられる

あまり注目されていませんが
おでんのカロリーは基本的に低く
主食にすれば、摂取カロリーを抑えられます。

特に調味料などをたくさん加えなくても
出汁に味が染みているため
美味しく食べることができるでしょう。

このメリットを活かすためには
練からしや味噌などはなるべくつけず
そのまま食べるのがお勧めです。

あくまでも目的はダイエットですので
味付けに関しては、いくらか我慢が必要。

炭水化物を減らせる

おでんのダイエット効果として
大きなポイントとしては
効果的に炭水化物を避けられる点が挙げられます。

全体的におでんは低カロリーであり
かつ低炭水化物な具材を多く使っています。

そのため、うまく食べることで
炭水化物の摂取量を抑えることができ
炭水化物抜きダイエット的な事を行えます。

もちろん、具材によっては
おでんの中にも炭水化物を含むものもあり
注意が必要です。

おすすめのおでんの具材については
後述しておりますので
そちらを参考に食べてみてください。

身体を温められる

おでんの特徴としては
なによりも、その暖かさがあるでしょう。

コンビニのカウンター近くで
湯気を出しながら売られている様は
冬なら輝いて見えるはず。

ダイエット目的で食べるにしても
それだけでなく身体を温められるため
寒さを紛らわすことができるでしょう。

おでんの器を抱えるだけで
カイロの代わりにもなり
寒い冬の夜を乗り切る助けになってくれます。

また、おでんを食べることで
内蔵から暖められるため
お腹の中から温まることができます。

寒さに悩みがちな冬だからこそ
おでんで温まれるのは重要でしょう。

美肌効果

おでんの具材の中には
お肌をキレイにする栄養である
コラーゲンが多く含まれたものがあります。

直接、そういった具材を食べるのはもちろん
おでんの出汁に溶け出して
他の具材にも栄養が染み出しています。

そのため、おでんを食べることで
お肌の張りを出すコラーゲンを摂取でき
きれいな肌を作ることができます。

また後述する便秘解消によって
老廃物を排出しやすくなり
結果として、美肌にも効果を出してくれます。

便秘解消の効果

おでんといえば練り物が目立ちますが
野菜も多く入っています。

特に大根や昆布など
食物繊維を多く含む具材があるため
食べると便秘解消の効果が期待できます。

また栄養面だけでなく
温かいおでんを食べて、内側から温めることでも
便秘解消に作用してくれます。

寒い冬のせいで身体を冷やしてしまい
そのせいで便秘気味になっている方も
おでんで温まって、症状を緩和させましょう。

おでんダイエットのやり方

おでんダイエットのやり方
おでんダイエットのやり方は
非常に簡単なものです。

1日3食食べている食事のうち
何食かをおでんにするだけ。

おでんは全体的にカロリーが低いため
食事をおでんに置き換えるだけで
ダイエット効果が見込めるのです。

食べる順番を気をつける

よりダイエット効果を高めたければ
おでんの具材を食べる順番にも
気を配ると良いでしょう。

おでんの具材の中には
お肉や練り物、野菜が入っています。

これはおでんに限りませんが
食事は野菜を最初に食べて
その後にお肉などを食べるのがおすすめです。

そうすることで余分な栄養を吸収せず
同じ食事内容でも太りにくく
ダイエット効果を発揮してくれます。

よく噛んで食べる

熱々のおでんを食べる際には
あまり噛まずに飲み込んでしまう
という人もいるかもしれません。

ですが、ダイエットを考えるのであれば
しっかりとよく噛んで食べるよう
注意しておでんを食べてください。

よく噛んでおでんを食べることで
満腹感を感じやすくなり
少ない量で満足できるようになります。

またおでんの具材の中には
しっかりと噛んで食べられる
歯ごたえのあるものも、いくらかあります。

そういった具材を中心に選んで
よく噛んで食べることで
お腹いっぱいになりやすくなります。

少量で満腹感を得るというのも
おでんダイエットを成功させる上で
非常に大切なポイントですよ。

おでんダイエットに向いた具材

おでんダイエットに向いた食材
前述のとおり、おでんダイエットのキモは
どの具材を中心に食べるか
という選び方にあります。

「ダイエット」という観点で考えると
以下のような具材を中心に食べることで
痩せる手助けをすることができます。
  • 大根
  • こんにゃく
  • 昆布
 

上記のようなおでんの具材は
カロリー・炭水化物量ともに低く
食べても太りにくいという特徴があります。

特に大根は食物繊維をたっぷり含んでおり
便秘の解消にも効果があるため
お通じが出にくい女性にもお勧めです。

味が染みて美味しく食べられるので
おでんの主役的な立ち位置といえるでしょう。

昆布も同様に食物繊維が豊富で
便秘対策に有効に作用してくれます。

 

またビタミン・ミネラルをバランス良く含み
栄養が偏りがちなダイエット中に
不足しがちな栄養素を摂れる嬉しい食べ物です。

こちらも大根と同様に
おでんの味がギュッと染みてくるため
美味しく食べることができるでしょう。

また、こんにゃくはお腹に溜まりやすく
少ない量で満腹感を感じられるという意味で
ダイエットに効果を発揮してくれます。

こんにゃくは食べるのによく噛む必要もあるため
満腹中枢を刺激して、
お腹いっぱいと脳に感じさせやすくなります。

その意味でも、低カロリーなだけでなく
ダイエットに向いたおでんの食材といえます。

 

これらの具材を中心に
たまに卵や白滝、たこ串など
炭水化物が少ない具材を食べていきましょう。

バリエーションも豊富にあるため
飽きずに食べやすいのが
おでんダイエットの嬉しいポイントですね。

おでんダイエットの注意点

おでんダイエットの注意点

食べる具材に気をつける

上記の通り、おでんは非常にダイエットに使え
痩せる手助けをしてくれる食材です。

ただしひとつポイントを注意して食べないと
うまく痩せられずに、逆に太ることも。

おでんの食べ方は気をつけるようにしましょう。

その気をつけるべきポイントというのは
食べるおでんの具材です。

上記でダイエットに向いた食材は
いくつかご紹介したと思います。

ですがそれとともに注意すべきなのが
逆に太る可能性がある具材も
おでんの中には存在するのです。

 

気をつけるべきおでんの具材は
具体的には以下の通りです。
  • 餅巾着
  • がんもどき
  • はんぺん
 

餅巾着などは、中にお餅が入っているので
おでんの中でも最大級のカロリーがあります。

お餅はおでん以外のくくりで考えても
非常にカロリーが高い食べ物なので
食べないように注意するようにしましょう。

またがんもどきやはんぺんなど
練り物系は炭水化物の割合が高く
太る原因になってしまいます。

ダイエットを考えるのであれば
なるべく炭水化物の摂取量は抑えておきたいので
これらは避けるようにしてください。

上記のような具材を避けることで
おでんダイエットの成功率はアップし
美味しく食べることもできます。

注意しておでんを食べてみてください。

何もつけずに食べる

おでんは地方によっては
練からしや甘味噌をつけて食べる
という味付けをする人もいるかと思います。

ですが、こういった調味料には
カロリーや炭水化物が含まれており
加える事でダイエットの阻害にも繋がります。

もちろん、つけることで
おでんをより美味しく食べられる
というのは分かります。

ですが、おでんを食べる目的は
あくまでダイエットというのを
お忘れなきようお願いします。

痩せるという目的をしっかり頭にいれておき
ある程度の味は我慢して
そのままのおでんの味で食べてください。

そのままでも、出汁の味が染みており
美味しく食べる事ができるはずです。

 

この記事に興味がある方には、こちらもオススメです。

まとめ

おでんダイエットについて
いかがでしたでしょうか。

炭水化物が多い具材を避けて食べるだけで
おでんはダイエットの効果を発揮してくれ
痩せる手助けをしてくれます。

おでんはコンビニで手軽に買えるので
用意に手間がかからず
ダイエットの実践もしやすいでしょう。

準備に手間がかからないというのは
継続しやすいダイエットの条件といえます。

また冬の寒い時期にやるダイエットとしては
温まる事ができるという効果もあるため
防寒的な意味でもおでんは重宝します。

寒くて代謝が落ちる冬のダイエットには
ぜひおでんを活用してみてくださいね。