食事でのダイエット

プチ断食ダイエットで綺麗なくびれを手に入れる5つの方法

プチ断食ダイエット

ダイエットをするには、げっそりなるまで食事を抜かないといけない。

そんなイメージをしていたこともあるのではないでしょうか。

実際に食事を極端に抜いてしまうと、キツくてストレスが溜まるだけでなく、途中で痩せなくなったり体調を崩してリバウンドしてしまうこともあります。

そういった危険を防ぎながら、短期間で痩せる方法として「プチ断食」というダイエット方法があります。

このプチ断食ダイエットで正しく安全に痩せるための5つの方法をご紹介しますね。

Sponsored Link

プチ断食のススメ

プチ断食ダイエットで痩せる
ダイエットというのは、結局のところ足し算と引き算です。

食べたもののカロリーよりも消費するカロリーの方が多ければ痩せるわけですね。

それを突き詰めると、全く食べなければ消費しかしないので痩せるはず、というのが断食ダイエットです。

ですが、それだとキレイに痩せる事ができませんし、体調も崩しますしストレスで続かない。

そこでオススメなのが、プチ断食ダイエットです。

この方法は断食ダイエットと違って、一部の決められたものであれば食べてもOKです。

なので健康面でも精神面でも追い詰めすぎること無く、安全に痩せることができるダイエットなのです。

プチ断食の5つのコツ

1.主食をお粥に

プチ断食ダイエットにお粥
今まで普通に食べていた白ご飯をお粥に変えましょう。

お粥は米を水分でふやかしたものなので、少ない量でもお腹をいっぱいにさせられます。

実質的にお茶碗の半分のお米が1人前にまで膨らむので、単純計算でも白ご飯のカロリー半分です。

ダイエット中は水分を積極的に摂ったほうがいいので、その点でもお粥は有効な食べ物ですね。

2.サラダには海藻を

プチ断食ダイエットに海藻サラダ
プチ断食中にサラダを食べるなら、海藻サラダがおすすめです。

海藻は非常にカロリーが少ないながらも、カリウムなどの栄養素が豊富に含まれているので、ダイエットへの効果も期待できます。

また海藻類は腸の働きを活発にする効果もあるため、お腹にたまったお通じを良くしてくれて便秘解消の効果も期待できます。

ただしドレッシングに脂分が多いものを使うと台無しですので、カロリーオフの和風か中華風ドレッシングを使うようにしましょう。

3.空腹時には温野菜

プチ断食ダイエットに温野菜
どうしてもお腹が減った場合は、温野菜を食べるといいでしょう。

温野菜には空腹を沈めてくれる効果があり、野菜の栄養をあますところなく摂取できるので、ビタミンやミネラルなどの効果を得ることも期待できます。

さらに温野菜として調理しておけば、内臓を冷やすこともないので代謝を落とさずに済みます。

なるべくカロリーは増やしたくないので、塩や柚子胡椒、ポン酢などで食べるようにしましょう。

4.かぼちゃやさつまいもで甘味補給

プチ断食ダイエットに温野菜
ダイエット中とはいえ、甘いモノも欲しくなる事があるでしょう。

そんなときには、かぼちゃやさつまいもを食べてみてください。

かぼちゃもさつまいもも、食物繊維を豊富に含んでいるので、食べれば便秘の解消に効果を発揮してくれます。

また腸内の脂肪を一緒に排出してくれるので、プチ断食の効果をさらに高めてくれます。

少ない量でもお腹に溜まりやすいので、お腹の掃除も兼ねてたまに食べてみてもいいでしょう。

5.炭酸水を飲む

プチ断食ダイエットに炭酸水
プチ断食のときに飲む飲み物として、炭酸水を使うのもいいでしょう。

炭酸水はそのガスでお腹を膨らますことができるので、食べ過ぎ予防や空腹の緩和に効果があります。

さらに炭酸の効果には血管に働きかけて血流を良くするというものがあるので、血液中の老廃物の排出を促進して、代謝を高める効果も期待できます。

ほかにも炭酸水を飲むことで、シュワっとした食感が気分転換にもなるのでおすすめですよ。

 

この記事に興味がある方には、こちらもオススメです。

まとめ

プチ断食ダイエットの5つのコツはいかがでしたか。

断食という言葉に驚いたかもしれませんが、イメージほどきつそうでは無かったでしょう。

このプチ断食ダイエットを実践することで、1週間で2kgの減量をすることも難しくありません。

それくらいプチ断食ダイエットは短期間で成果が現れるのです。

とはいえ、あまり無理をすると長続きしないので、あくまで自分のペースに合わせてやるようにしてくださいね。