食事

明日から食べたい!アボカドダイエットはカロリー以上の効果があった!

アボカドダイエット

豊富な栄養とその味から、女性に大人気の野菜「アボカド」

名前はよく聞くしアボカドを使った料理も食べたことはあるけど、いったいどんな野菜なのかイマイチ分からない。

それにカロリーは高いって聞くけど、アボカドがダイエットに効果があるってどういうこと?

そんなアボカドとダイエットについて、ご紹介していきますね。

Sponsored Link

「森のバター」アボカドの特徴

アボカドダイエットの効果

アボカドはその豊富な栄養素のために、「森のバター」という別名で呼ばれることもあります。

その別名「森のバター」からも分かるように、脂肪分をたっぷりと含んでおり、その量はなんと果肉の20%近くに当たります。

とはいえ、脂肪分が多いので食べると太るのかというとそうではなく、アボカドに含まれている脂肪分は不和脂肪酸なので、体内の血液をさらさらにしたりコレステロールを減少させる効果があるのです。

この脂肪分のほかにも、合計で20種類以上のビタミンやミネラルが入っており、アボカドを食べることで身体の中から肌をキレイにすることができますよ。

ダイエットや美肌効果以外にも、便秘の改善や動脈硬化の予防、高血圧に心筋梗塞、脳梗塞の予防など健康へのアプローチもしっかりしています。

アボカドのカロリー

アボカドは痩せるために役に立つ成分が多いとはいえ、やっぱりカロリーも気になるじゃないですか。

そんな方のために、アボカドのカロリーも見ておきましょう。

だいたいアボカドを食べるときには、1個単位で食べることが多いです。

そのためカロリーも1個単位でご紹介しますね。

アボカドのカロリーは全体で223kcalとなっています。

料理によく出てくるアボカドを半分にカットして輪切りにしたものは、1切れあたり9kcalほどのカロリーです。

カロリー自体はアボカドは高く感じるかもしれませんが、それ以外の成分の効果でダイエットに役立ちますので、総合的に見て、痩せるために食べてみてくださいね。

Sponsored Link




アボカドは女性に嬉しい栄養素が豊富

女性に嬉しいアボカドの効果

アボカドには先ほど紹介した不和脂肪酸以外にも、女性に嬉しい栄養素をたくさん含んでいます。

例えばビタミンEはエストロゲンという女性ホルモンの分泌を助けてくれます。

この効果でエストロゲンの分泌を促進すれば、お肌がプルプルになってハリが出てくるようになりますよ。

また代謝を高めるオレイン酸もアボカドには含まれているので、アボカドを食べることによって脂肪の燃焼を高めることができます。

さらにリパーゼは体脂肪を分解する効果を持っているので、分解から燃焼までを効率よく助けてくれる成分がアボカドだけで摂れるわけです。

アボカドダイエットの方法

アボカドダイエットにも色々方法がありますが、一番効果が高くて簡単なのは「1日1個のアボカドを食事の前に食べる」という方法です。

このアボカドダイエットの際には、アボカドの後の食事は腹八分目に抑えましょう。

ちなみにこの食事前アボカドダイエットはあのデヴィ夫人が実践しており、3ヶ月間で体重を6.3kg、体脂肪率を11.3%、ウエストを11cmも減らしています。

食事前にアボカドを食べる方法以外にも、普段バターを使っていた料理をアボカドに置き換えるだけでもダイエット効果が見込めます。

たとえば食パンをバターで食べていた場合も、バターの代わりにアボカドを塗っても、同じように美味しく食べれて痩せられますよ。



美味しいアボカドを見分ける方法

アボカドの選び方

引用:http://nakaoji.net/wp/avocado-erabikata-2550.html

ダイエットや美容に効果が高いアボカドですが、どうせなら美味しく食べたいじゃないですか。

そこでアボカドの中でも美味しいモノの見分け方をご紹介します。

まず始めにアボカドのヘタと皮を見てください。

このときヘタの周辺が黒ずんでいたり、隙間がヘタと皮の間にできているものはNGです。

こういったアボカドは美味しくありませんので選ばないようにしましょう。

美味しいアボカドは熟れ過ぎず未熟過ぎずといったものを選ぶ必要があります。

見極めるポイントはアボカドの色で皮の色が黒ずんでおらず、明るい緑でもない深めの草色のアボカドを選びましょう。

具体的な色については画像を参考にしてみてください。

アボカドの下ごしらえ方法

美味しいアボカドを選んだら、それをより美味しく食べるための下ごしらえをしましょう。

アボカドには固い皮が付いているので、それをキレイに向かないと美味しく食べることが出来ません。

硬い皮と種を取り除いて、美味しくアボカドを食べるための下ごしらえ方法をご紹介します。

下ごしらえ

  1. アボカドを縦半分にカットするように包丁を入れる
  2. 種で包丁が止まるので、それに沿って一周包丁を回して半分にカットする
  3. カットしたアボカドを左右にねじり、果肉を半分に割る
  4. 種にスプーンを押し当てて、すくうように種を取り除く
  5. 皮と果肉の間に指を入れ、押し出すようにすると皮が剥ける



アボカドの美味しい食べ方

アボカドの食べ方

下ごしらえでキレイに皮を剥けたら、あとはアボカドを美味しく食べるだけです。

さすがにアボカドをそのまま食べるのは難易度が高いので、美味しく食べる方法をいくつかご紹介しますね。

あまり手間もかからない方法なので、アボカドを食べるときはぜひ試してみてください。

わさび醤油で

わさび醤油はアボカドの食べ方で、一番オーソドックスかつ美味しい食べ方です。

皮を剥いて一口サイズにカットしたら、あとはわさび醤油に浸けて食べるだけ。

刺し身のように食べると、トロのような味わいで美味しく食べることが出来ます。

浸け置きで

こちらは少し時間をかけますが、ちょっと濃い味でアボカドを食べたいときに。

アボカドの皮を剥いた後、味噌にお酒かみりんを混ぜたものを塗り、ラップに包んだら冷蔵庫にいれて1日ほど放置します。

これでアボカドの味噌漬けの完成です。

意外にこの組み合わせは合うので、普通の食べ方に飽きたら試してみてください。

食べきれないときは?

アボカドは美味しいですが、一気に1個を食べきれないこともあるでしょう。

半分にカットしたあと、もう半分を次の日に食べたいなんてこともあると思います。

そこでアボカドを食べきれなかったときの保存方法をご紹介します。

やり方は簡単で、種が残っている方のアボカドをラップに包み、しっかりと密封したあとで冷蔵庫の野菜室に保存してください。

これくらいの簡単な方法でも、数日くらいなら大丈夫です。

ですが当然、生野菜なので劣化してきますので、カットしたらなるべく早く食べきるようにしましょう。

Sponsored Link




アボカドを上手に熟させるためのコツ

アボカドを食べようと思った時に、熟し方が甘かったとき。

そのまま未熟なままで食べる方法もありますが、うまく熟させる方法もあります。

その方法は、20度前後くらいに調整したところにアボカドを置いておき、熟し方を調整させるのです。

これ以上温度が高くなり、27度以上になってしまうと逆に熟しすぎてエグいことになるので、注意してくださいね。

アボカドを熟させるための裏技としては、冷蔵庫やテレビの上に置いておいたりリンゴやメロンと一緒の袋に入れておくといい具合に早く熟してくれるようになりますよ。

未熟なアボカドを買ってしまった場合は、ぜひお試しください。

熟してない時のアボカドの食べ方

アボカドの天ぷら

引用:http://cookpad.com/recipe/2859388

アボカドを買ったけど、実はあまり熟してなかった。

あるいはもらったアボカドが未熟だった、という場合はどうすればいいでしょうか。

そのまま食べても良いですが、どうせなら美味しく食べたいですよね。

そんな時には天ぷらにすると美味しく食べれます。

硬いアボカドはまずスライスしてください。

それをグリルすれば、塩やレモンで美味しく食べることができます。

意外に濃厚で美味しいので、アボカドの天ぷらはレパートリーに加えても良いですよ。



アボカドに関する豆知識、育て方

最後にアボカドについての面白い話をいくつか。

アボカドはアメリカとメキシコ原産の果物で、当然、その名前も英語で付けられています。

日本でも「アボカド」という名で流通していますが、実は日本語名も別に持っているのですよ。

その名も「ワニナシ(鰐梨)」と言います。

たしかにアボカドの皮を見ると、ワニのようなゴツゴツした皮ですよね。

またアボカドを食べる際に出る種ですが、これは水に漬けておいたり、土に埋める事で育てることができます。

さすがに食べれるほどまで成長するケースはあまり無いですが、観葉植物としても再利用することができるのですね。

ガーデニングの一環としても、ぜひお試しあれ。

 

この記事に興味がある方には、こちらもオススメです。

まとめ

ダイエットに有効なアボカドの美味しい食べ方はいかがでしたでしょうか。

脂肪分が多いからといって、太りやすいだけの食材というわけでは無いのですね。

むしろ上手に食べれば、脂肪の燃焼を高めてくれたりするので、ダイエットに活用できるように食べましょう。

アボカドの効果を上手に使って、美味しく楽しいダイエットを目指してくださいね。