食事でのダイエット

10分で覚える水ダイエット絶対攻略マニュアル5つのコツ

水ダイエット

ダイエットを成功させるために欠かせない「水」。

この水をどう飲むのかで、ダイエットが成功するかどうかが決まる、といっても過言ではありません。

ですがダイエットでの水の飲み方をちゃんと分かっている人はあまりいません。

せっかくダイエットをするなら、ダイエットに効果のでる水の飲み方をしたいじゃないですか。

そこで水ダイエットについて、効果的に痩せるための5つのコツをご紹介しちゃいます。

Sponsored Link

水ダイエット成功者の声

水ダイエット体験談
水ダイエットとは、ざっくり言ってしまうと、ただ水を飲むだけのダイエットです。

水を飲むだけで痩せるなんて、そんなうまい話があるのかと、さすがに半信半疑になってしまいますよね。

ですが色んな所で水ダイエットの成功者が、その喜びの声を報告しているのです。

炭酸水ダイエット開始前 76.3kg
一ヶ月目 74.0kg -2.3kg
二ヶ月目 69.6kg -6.7kg
三ヶ月目 67.7kg -8.6kg

出典:8.6kg痩せました 炭酸水ダイエットで痩せました

食事して水分を1日2リットル以上飲む(ノンシュガーの物)で3か月で8kgやせました!

出典:ダイエットナビ

このように、しっかり正しい方法で水ダイエットを実戦していれば、順調に体重を落とす事が可能なのですね。

水ダイエットの方法と言っても、飲み方を気をつけるだけなので、そんなに難しいことはありません。

では、水ダイエットについて、どういったところに気をつけて実践していけばいいのでしょうか?

水ダイエットのコツ

①食事前にコップ2杯

水ダイエット食前
水ダイエットをするうえで、水を飲むタイミングは非常に重要です。

特に食事前のタイミングというのは、食事での摂取カロリーを減らす効果もあるという研究結果もあり、ダイエットに最適なタイミングと言えるのです。

このタイミングで水を飲むと、食事から摂取するカロリーを75~90カロリーも減らせるのだとか。

逆に食事中に水をたくさん飲んでしまうと、食べたものを消化する効果が弱まってしまうため良くありません。

水ダイエットをする際は意識して、1日3食の食事前に水を2杯飲むようにしましょう。

②水は好きなものでOK

水ダイエットの水
細かいことを気にする方なら、水ダイエットの時に飲む水は何がいいか、気になってるのではないでしょうか。

水にも軟水や硬水、炭酸水やミネラルウォーターや水道水など、色んな種類の水があります。

ですが、結論から言ってしまうと、水ダイエットで飲む水はなんでも効果があります。

硬水が効果がある、炭酸水が痩せやすいなど、噂レベルでは色々とありますが、どの水も成分や価格・味などの面で一長一短です。

そうであれば、毎日大量の水を飲まなければならないので、自分が一番飲みやすい水を選ぶのが一番です。

色々な水を試してみて、一番自分に合うと思った水で水ダイエットを続けてみてください。

③常温の水を時間をかけて

常温の水
夏場などは冷たく冷えた水を一気に飲みたい気分になります。

ですが水ダイエットで痩せようと思うのであれば、冷やした水ではなく、常温のぬるいくらいの水を飲むようにしましょう。

冷たい水を一気に飲んでしまうと、内臓など身体の中を冷やしてしまい、代謝を悪くしてしまったり、体調を壊してしまう原因にもなります。

逆に水を沸騰させた白湯として飲むと、血液の流れも良くなり内臓も暖められるので、脂肪燃焼の促進や基礎代謝の向上など、ダイエットにもメリットがあります。

また、水を喉が渇いた時にがぶ飲みするのではなく、気づいたタイミングでこまめに飲むほうが、身体に対して良い影響をもたらしてくれます。

ペットボトルの水を持ち歩いて、こまめに水分補給をするようにすると良いでしょう。

④体重の4%の量を

水ダイエットの飲む量
水ダイエットをする際に一番よく聞かれるのが、「水は1日どれくらい飲めば良いの?」という飲む量についてです。

ダイエットのためには、「1日2リットル飲むべきだ」と言われたり、「1リットル飲んでおけば十分」と言われたりして、水をどれだけ飲めばいいのか分からなくなりますよね。

この意見には諸説あるのですが、人間は人によって、身長や体重・体脂肪が違います。

そんな中で、みんなが同じ量で良い訳ないじゃないですか。

じゃあどれくらい水を飲めば良いのかというと、自分の体重の4%を目安にしてください。

たとえば体重が55kgの人の場合、55×4%=2.2リットルというわけです。

水はたくさん飲めばやせるのかというと、そういうわけではなく飲み過ぎてしまうと、水中毒になる可能性もあります。

自分に合った量の水を飲んで、健康的に痩せるようにしましょう。

⑤アルコールやカフェイン、甘い飲み物には注意

水ダイエットとコーヒー
ダイエット中とはいえ、飲み会などの付き合いもあるでしょうし、そんな中でお酒やコーヒー・甘いモノを飲んだりすることもあるでしょう。

ですが、これらを飲んだ時には必ず「水を飲んでリセットする」という意識をしてください。

アルコールやカフェインなどは、飲むとその排出のために、多くの体中の水分を失うことになります。

すると身体が水分不足の状態になってしまうので、なるべく早めに水を飲んで水分補給をするようにしましょう。

また甘いものも、砂糖を多く含んでいるので、水を飲んで薄めるという意識で、リセットをこころがけてください。

 

この記事に興味がある方には、こちらもオススメです。

まとめ

水ダイエットは特別な運動や道具も必要なく、普段の生活の中で水を飲む量とタイミングを気をつけるだけで、簡単に痩せられるダイエット方法です。

まさに意識だけでやせられる、簡単で王道的なダイエット方法なので、ぜひとも水ダイエットを取り入れてください。

ほかのダイエット方法とも組み合わせやすいですので、この水ダイエットのやり方を身に着けていれば、痩せるまでのスピートを早められますよ。