食事

10分で簡単に作れる!野菜チップスをダイエット中のおやつに

野菜チップスの作り方

ダイエット中で食事を抑えないといけないのは分かってるけど
やっぱりおやつは止められない。

そんなひとは、野菜チップスを作ってみてはどうでしょうか。

チップスといえば、ポテトチップスがお馴染みですが
実は、油を使うこと無く野菜チップスを作る方法があるのです。

この野菜チップスの効果や作り方について、まとめてみました。

Sponsored Link

野菜チップスとは

野菜チップスとは

ポテトチップスは知ってるけど、野菜チップスって何?

そんな疑問をお持ちの方もいるかもしれません。

これについては、そんなに難しく考える必要はなく
ポテトチップスを他の野菜で作ったもの、と考えて間違いありません。

じゃがいもだけでなく、にんじんやカボチャ、さつまいもにバナナなど
甘めの野菜や果物でも作れるので、いろんな味のバリエーションが楽しめます。

野菜チップスの効果

野菜チップスの効果

食物繊維が豊富

普通、おやつというと砂糖などの固まりに近いものが多く
それ以外の成分はあまり摂ることができません。

しかし野菜チップスの場合、野菜をまるごと調理したものなので
食物繊維を始めとした栄養をしっかりと摂ることができます。

たくさん食物繊維を摂ることで
コレステロールの吸収抑制排泄の促進効果が期待でき
ダイエットにプラスの効果をもたらしてくれます。

普段の食事に野菜が不足していると感じるなら
おやつとして野菜チップスを食べれば、問題解決ですよ。

ヘルシーに食べられる

調理の方法にもよりますが、
今回ご紹介する野菜チップスの作り方は、油を使いません

特に調味料などをベタベタと使うこともありませんので
カロリーを気にせずに食べられるのです。

材料にする野菜の種類によって、そのカロリーは変わってきますが
徹底してカロリーを減らしたいのなら、穀物系の野菜を避ければOKです。

にんじんやレンコンなど、ヘルシーに食べられる野菜を選んで食べれば
非常に痩せやすい間食として使えるでしょう。

野菜チップスの作り方

実は、この油を使わない野菜チップスの作り方は
驚くほどに簡単です。

作り方は以下のとおり。

  1. 好みの野菜を用意する
  2. 用意した野菜をスライサーで薄くスライスする
  3. スライスした野菜を水に浸して洗う
  4. 洗った野菜を皿に並べ、600Wで4分ほどレンジにかける
  5. 完成

スライスの薄さや野菜によって、レンジにかける時間も変わってきますが
だいたい4分~15分ほどみておけば良いでしょう。

数分まわして、様子をみて延長するなどして
適度な時間を見つけて下さい。

 

また、少し風味を変えたいと思ったら
薄くオリーブオイルを野菜に塗ってから、レンジにかけるといいでしょう。

オリーブオイルにはオレイン酸が豊富に含まれているので
代謝を高める効果もあり、ダイエットにも活用できます。

実際に、オリーブオイルダイエットが有名になっているほど、痩せる効果が期待出来ます。

とはいえ、調子に乗って塗り過ぎないように注意しましょう。

注意点

オリーブオイルを付け過ぎない

食べ過ぎない

野菜チップスは、確かにカロリーの低い
ダイエットにも嬉しいおやつと言えます。

とはいえ、カロリーはゼロではないので
当然ながら、食べ過ぎはNGです。

ポテトチップスを食べている時にも、心当たりがあるかと思いますが
食べていると、手が止まらなくなって食べ過ぎてしまう事があります。

こういったことを防ぐためにも
ながら食べは避ける、大量に作り過ぎない
といった注意が必要です。

野菜を選ぶ

野菜チップスの材料になる野菜は、大抵のものなら使えます。

とはいえ、ダイエットを視野に入れているのであれば
使う野菜は選ぶ必要があります。

たとえば、ポテトチップスの原料になるじゃがいも。

当然、油を使わない分、市販のポテトチップスよりは
カロリーも控えめになります。

 

しかし、じゃがいもには糖質が多く含まれているため
炭水化物ダイエットの側面からも、ダイエット中にはおすすめできません。

せっかく痩せようと考えているのであれば
にんじんやレンコン、いんげん豆など
食物繊維やたんぱく質が多い野菜を選ぶようにした方が良いでしょう。

調味料を付けない

せっかくカロリーの低い野菜を選んで、油も使わずに調理しても
その上から、カロリーたっぷりの調味料を付けては意味がありません。

マヨネーズやソースなどは論外ですし
オリーブオイルも、薄く塗る程度に抑えておくべきです。

オススメの調味料は塩ですが
それもあまりかけすぎると、塩分の摂取量がやばい事になってしまうので
うす塩程度に抑えるように心がけてください。

 

この記事に興味がある方には、こちらもオススメです。

まとめ

ダイエット向けのおやつ、野菜チップスの作り方はいかがでしたでしょうか。

材料になる野菜さえあれば、本当に手軽に作れちゃいますね。

濃い味に慣れている人には、最初物足りないかもしれませんが
慣れてくると、意外に野菜チップスにハマります。

できるだけ、調味料などは使わないようにして
素材の味で野菜チップスを楽しむようにしましょう。

当然、食べ過ぎはダイエット的にNGですよ。