ダイエット方法いろいろ

ファスティングダイエットで内側から綺麗!正しいやり方3ステップ

ファスティングダイエットの効果

Sponsored Link

ファスティングダイエットをご存知ですか。

短期間での減量を成功させ
荒れた体内環境をリセットさせられる
健康的にも優れたダイエット方法です。

芸能人や海外セレブにもファンが多く
モデルにも実践者が多く存在します。

とはいえ、ファスティングダイエットは
正しいやり方でやらなければ
逆にリバウンドしたり、体調を崩す事もあります。

今回はファスティングダイエットについて
やり方やポイントをまとめてみました。

ファスティングダイエットとは

ファスティングダイエットとは

まず、ファスティングダイエットとは
いったいどのようなダイエットなのでしょうか。

ファスティングは日本語に直すと「断食」であり
一定期間、何も食べないダイエット方法です。

このファスティングダイエット中には
短期間ですが食事は一切摂らずに
水や酵素ドリンクなどのみを飲んで過ごすのです。

 

これによって、ファスティング期間中には
内蔵をゆっくりと休ませることができ
デトックスの効果も期待できます。

毒素を排出することで、美肌効果も得られるので
ダイエットのみならず
女性には嬉しいメリットが沢山あるのです。

酵素ドリンクを活用したファスティング

ファスティングダイエットのやり方

上記のように、ファスティングダイエットには
嬉しい効果がたくさんあります。

とはいえ、正しいやり方で実践しないと
デトックス効果どころか健康を害してしまう事も。

そこで基本的なファスティングダイエットのやり方について
以下に期間ごとのポイントをまとめました。

通常、ファスティングは3つの期間に分けて行うので
それぞれの内容を把握してから実践してください。

準備期間

ファスティングダイエットを始めるにあたって
いきなり断食するのではなく
まずは徐々に身体を慣らす準備期間が必要です。

急に何も食べなくなってしまうと
身体が飢餓状態だと勘違いして
脂肪を溜め込みやすい体質になってしまいます。

それを防ぐためにも、徐々に食べる量を減らしていきましょう。

 

期間としては、ファスティング期間と同じくらいの日数を
準備期間に充てるようにします。

具体的には3日間くらいを目安にしてください。

この期間は、栄養バランスを考えながら
食事を腹6~8分目くらいに抑えるようにします。

ファスティング期間

準備期間で徐々に身体を慣らしていったら
いよいよファスティング本番です。

ファスティング期間も準備と同じくらいの日数で
1~3日間くらいに抑えましょう。

これ以上の日数でファスティングを行うと
健康を害する可能性が高くなってしまいます。

3日以上のファスティングを実践する場合は
専門のトレーナーの指示を受けながらやってください。

 

ファスティング期間中は、固形物は何も食べません。

代わりに水や酵素ドリンク、野菜ジュースやスープなど
決められた流動食のみを摂取します。

空腹でエネルギーが不足しがちになるので
この時期には激しい運動などは控えるようにしてください。

復食期間

ファスティング期間が終わった後
いきなり普通の食事を食べてはいけません。

急に普通の食事をたくさん食べてしまうと
空腹に慣れた内臓がビックリして
体調を崩してしまう恐れがあります。

ファスティングダイエットを始めるときと同じように
少量の食事から、徐々に元に戻すようにしましょう。

 

復食期間も準備と同じように
ファスティング本番と同程度の日数をかけてください。

はじめは具なしの味噌汁など、流動食から始めていき
徐々に雑炊やお粥などの固形物に近いものにシフトさせます。

手軽にできる簡易ファスティングダイエット

睡眠前のファスティングダイエット

上記のようにファスティングダイエットを実践するには
本番だけでなく
その前後に入念な準備が必要です。

また、ファスティング中には何も食べられないので
仕事やプライベートでの付き合いにも制限が生じます。

何よりもファスティングダイエットは空腹が激しいので
中々、初心者は続けられないかもしれません。

 

そこでお勧めしたいのが
断食期間をかなり短縮した
簡易ファスティングダイエットです。

具体的には「必ず就寝前4時間は何も食べない」
という、ちょっと気をつければ誰でもできる方法です・

これにより、8時間の睡眠を摂ることで
合計12時間のファスティングを行うことができるのです。

睡眠中は起きている時よりも空腹が気になりづらいので
比較的、簡単にファスティングダイエットができるでしょう。

また、寝る前に食事をすると脂肪として蓄積されやすくなるので
それを防ぐためにも、簡易ファスティングはオススメです。

 

この記事に興味がある方には、こちらもオススメです。

まとめ

ファスティングダイエットについて
いかがだったでしょうか。

いきなりファスティングを始めるのではなく
しっかりと身体を慣らす準備を行い
終わった後も、徐々に元に戻していく。

この工程がないと、身体がファスティングに驚いてしまい
体調を崩したり、リバウンドの原因にもなってしまいます。

 

ダイエットのためだけでなく
健康や美容にも効果があるので
特に女性にとっては嬉しい限りです。

土日などの時間を自由に使えるときに
一度、ファスティングダイエットを試してみてください。