ダイエット方法

浸かるだけでOK!お風呂でのダイエット方法13のTips

お風呂ダイエットの方法

1日の疲れを癒やし、リラックスできるお風呂

この癒やし空間のお風呂でも、ダイエットができるって知ってましたか?

毎日入るお風呂もちょっとした事で、脂肪を燃焼して痩せやすくする方法があります。

このお風呂でのダイエット方法を身につけて、1日の終りに癒やされながらダイエットをしましょう!

Sponsored Link

お風呂ダイエットとは

お風呂ダイエットとは

まず、お風呂ダイエットとは、一体どんなダイエットなのでしょうか。

このお風呂ダイエットとは、何気なく入っているお風呂の入り方を工夫して、身体が消費するカロリーを増やす方法です。

お風呂の中で実践するエクササイズもありますが、特別な運動のような事をしなくても、お風呂の入り方を工夫するだけで、ダイエットになります。

忙しい社会人の方などは、お風呂にゆっくり浸からずに、シャワーだけで済ませる人も多いでしょう。

ですが、ダイエット効果を期待するのであれば、しっかりと湯船に浸かって、お風呂に入ることで様々なダイエット的な効果を得る事ができるのです。

お風呂ダイエットの消費カロリー

ちなみに、お風呂ダイエットをやるにあたって、気になるのが消費カロリーですよね。

お風呂に浸かるだけという、かなり簡単なダイエット。

ですが入り方を気をつけるだけで、実は20分間に300~400kcalも消費できるのです。

 

この消費カロリーは、同じ時間のランニングをした時に匹敵します。

つまり、お風呂ダイエットは時間単位では、有酸素運動と同じくらいカロリーを消費できる
というわけですね。

とはいえ、あまり長時間お風呂に入りすぎると、さすがに鼻血がでたり、のぼせて体調が悪くなります。

長風呂には気をつけて、加減しながら実践しましょう。

お風呂ダイエットの効果

お風呂ダイエットの効果

お風呂ダイエットを実践すると、痩せやすくなるダイエット効果以外にも、様々な効果を得る事ができます。

お風呂でリラックスしているだけなのに、これほどの効果があるのなら、実践しない理由はないのではないでしょうか。

以下のようなお風呂ダイエットの効果を知って、自分が求める効果があるか、確認してみてください。

ダイエット効果

まずメインで考えるのが、ダイエット効果についてです。

お風呂で温かいお湯に浸かることで、身体を温める事ができますよね。

身体を温める事で代謝を高められ、より痩せやすい体質を作る事ができます。

代謝を高めて自然に消費するカロリーを増やせば、何もしていなくても痩せられるわけです。

 

さらに身体を温めたり、発汗作用を高めるなどの効果がある入浴剤を使うことで、ダイエット効果をより高める事もできます。

特に悩みがちな女性が多い、お腹痩せ脚やせの効果も期待できるので、この部分を引き締めたい場合は、ぜひお風呂ダイエットを。

むくみの解消

お風呂に入ると身体がポカポカして、体温が高くなりますよね。

これは、お風呂のお湯で温められた事で、血流が良くなっている証拠です。

血流を改善できれば、むくみの解消効果が期待できますね。

 

実際、お風呂にゆっくり浸かる人あまり時間をかけてお風呂に入らない人

双方を比較してみると、むくみやすさが顕著に出てきます。

むくみに悩んでる人は、お風呂ダイエットを実践してみて、血流の改善を目指すと良いでしょう。

肩こりの緩和

お風呂にじっくり浸かって身体が温まってくると、血管も拡張されて、血行が良くなります。

肩こりの原因のひとつに血行の不善があるので、お風呂ダイエットで血の流れが改善されると、今まで悩まされていた肩こりも軽減されます。

特に首周りがガチガチに凝ってる人は、肩までしっかりとお風呂に浸かって、首周辺を温めるようにしましょう。

冷え性の改善

多くの女性が悩まされている、冷え性

この冷え性についても、お風呂ダイエットの実践で、軽減することが出来ます。

身体の末端から、じっくりと温めていき、芯まで温める事で冷え性の症状が軽くなります。

ここに入浴剤などを組み合わせることで、冷え性への改善効果もアップさせることも出来ますよ。

ストレスの解消

適度な温度のお風呂に入ることで、かなりリラックスできて、ストレスの軽減効果もあります。

温泉などの特別な環境でなくても、家のお風呂でも十分なリラックスができます。

お風呂だけでも十分効果はありますが、アロマなどの香りをプラスすることで、さらに効果をアップさせることもできますよ。

お風呂ダイエットのポイント

お風呂ダイエットのポイント

お風呂ダイエットの効果を得るためには、いくつかのポイントがあります。

これらのポイントを押さえておくことで、普通にお風呂にはいった時よりも、お風呂ダイエットの効果をアップさせられます。

せっかくお風呂ダイエットを実践するのですから、ポイントを確実に押さえて、効果を倍増させましょう。

お風呂の温度

最も調整しやすく、効果が高いのはお風呂の温度の調整です。

ぬるめや熱めなど、お風呂の温度にはそれぞれ人によって好みがあるでしょう。

ですが、お風呂ダイエットで効果を出すためには、好みではなく最適な温度で入るべきです。

 

ちなみにお風呂ダイエットでの最適な温度は、だいたい41~42度ほど。

めちゃくちゃ熱いほどではありませんが、若干熱いかなぁと感じるくらいの温度です。

長くお風呂に浸かっていると、少ししんどくなるかもしれません。

ですが、それに耐えてお風呂に浸かると、ダイエット効果を最大化することができるのです。

少々の辛さは、ダイエットのひとつだと考えて、頑張ってお風呂に浸かりましょう。

 

お風呂前におすすめのサプリ

お風呂の入り方や入浴剤で、ダイエットを促進させる方法の他に、内側から痩せる方法もあります。

それは脂肪燃焼サプリを飲んでから、お風呂に入るという方法です。

クリームや入浴剤・入り方とは違い、身体の内側からのアプローチですので、より痩身効果を高めてくれるのです。

 

スリムバーンで脂肪を燃やす

特におすすめの脂肪燃焼サプリはスリムバーンというサプリメント。

このスリムバーンは脂肪燃焼に特化しており、お風呂でのダイエット効果を高めるのに相性抜群のサプリといえます。

基礎体温を高める効果もあり、身体の内側と外側から温まることで、脂肪燃焼の効率を格段にアップさせられるでしょう。

スリムバーン自体の脂肪燃焼効果も凄まじく、燃焼サプリランキングで1位を獲得という実績を叩き出しているほど。

 

毎日のお風呂前にスリムバーンを飲むことで、入浴中の汗のかき方にビックリし
きっと感動するでしょう。

ぜひスリムバーンを手に入れて、お風呂の前に飲んでみてください。

slimburn-button01

運動と組み合わせる

お風呂ダイエットは、有酸素運動と同じくらいカロリーを消費できます。

ですが、のぼせるリスクもあるので、あまり長時間はやり続けられません。

そこで、ランニングなどの有酸素運動と組み合わせて、よりダイエット効果を高めるという方法がおすすめです。

 

朝やお昼にランニングやウォーキングで汗を流し、夜にじっくりとお風呂ダイエットに取り組んで、消費するカロリーの量を増やすのです。

運動にお風呂ダイエットを組み合わせる事で、筋肉痛や体力の消耗も回復できるので、疲れも残りづらくなり一石二鳥です。

おすすめの入浴剤

お湯を沸かして入るお風呂ですが、そのお湯に色々な成分や香りを加えることで、色々な効果をプラスすることができます。

具体的には、以下の様な効果など。

  • 脂肪の燃焼効果を促進
  • リラックス効果
  • 保温効果
  • 保湿効果
  • 美肌効果

 

こういった効果を手っ取り早く得るには、入浴剤を使うのが1番です。

自分の好きな香りの入浴剤を選ぶのも良いですが、お風呂ダイエットを考えるのであれば、ダイエット効果が期待できる入浴剤がおすすめです。

お風呂ダイエットの方法

お風呂ダイエットの方法

さて、それでは肝心のお風呂ダイエットの方法について、具体的なやり方をご紹介しましょう。

お風呂でやるエクササイズもありますが、今回はあくまでお風呂の入り方でのダイエットという観点でまとめています。

かかり湯

いきなり湯船に浸かるのではなく、まずお風呂に入ったらかかり湯で身体を慣らしましょう。

この時、かかり湯の温度は湯船よりも冷まし、段階的にお湯の温度に慣らすのがポイントです。

やり方としては洗面器に半分までお湯を入れて、水で残り半分を満たし、お湯の温度を覚ますのです。

この状態で左右の肩に、洗面器のお湯を1回ずつかけ、次に局部を中心に身体の前後を1回ずつかけます。

このようにかかり湯を合計4回することで、身体もお湯に慣れてきて、お風呂ダイエットの効果を底上げしてくれます。

湯船に浸かる

かかり湯が終わったら、ゆっくりと湯船に浸かります

この時一気に肩まで、お風呂に浸かってしまわず、一旦みぞおち辺りまでで止まります。

その状態で1分ほど身体を慣らしていき、慣れてきたら肩まで湯船に浸かってください。

だいたい3分程度お風呂に浸かっておきたいので、タイマーをセットしておいたり、お風呂の外のスピーカーで音楽を聴いても良いでしょう。

湯船から出て休憩

ずっとお風呂に浸かりすぎていると、のぼせてしまう原因になります。

3分程度浸かったら、湯船から出て5分くらい休憩をはさみましょう。

この時間に髪や身体を洗うなどすると、いい感じで時間を使うことができるでしょう。

闇雲にお風呂に浸かるよりも、こうやって休憩を挟むことで、ダイエット効果を引き上げる事ができます。

お風呂に繰り返し浸かる

休憩がある程度できたら、みぞおちまで・肩までという順番で、再度お風呂に浸かるようにしてください。

この繰り返しを合計で3回やれば、お風呂ダイエットの入浴方法は完了です。

しっかりと身体も温まって、脂肪の燃焼効果やその他の効果も、得ることができたでしょう。

難しい入浴方法ではないので、毎日のお風呂の時間には、この方法で入浴するようにしてみてください。

まとめ

お風呂ダイエットの方法や効果について、いかがでしたでしょうか。

1日の疲れをリセットできるお風呂。

ただ身体を洗って済ませるだけでは、もったいないと思いませんか。

 

その入浴方法を工夫することで、疲れだけでなく脂肪も落としてもらいたいのです。

最初はお風呂の入り方から工夫していって、慣れてきたら入浴剤や運動など、プラスアルファの部分も取り入れてみてください。

こうする事でお風呂ダイエットの効果も、どんどんアップさせられますよ。

ぜひ、お風呂ダイエットを試してみてください。