ダイエット方法

どうすれば良いの?体脂肪率の下げる方法で気をつけるポイント4つ

体脂肪の落とし方まとめ

お腹周りや脚などについてしまい、邪魔に感じてしまう体脂肪

この体脂肪を少しでも効果的に落として、美しい身体を手に入れたい。

そう感じていないでしょうか。

 

ただ闇雲にダイエットをするだけでは、効果的に体脂肪率を下げる事はできません。

体脂肪率を下げる方法にはポイントがあり、それを押さえてダイエットをすることで、より効率的に痩せる事ができるのです。

そんな体脂肪率の下げ方について、ポイントをまとめてみました。

また、具体的な体脂肪を落とす方法については、多数紹介している記事がありますので、こちらも参考にしてみてくださいね。

Sponsored Link

多方面からの体脂肪率を下げる方法

体脂肪の落とし方

体脂肪率には平均が定められており、それを超えてしまうと美容や健康にマイナスの影響が大きくなってしまいます。

そのため体脂肪率が増えすぎたと思ったら、下げる方法を工夫してダイエットをする必要があります。

 

とはいえ、闇雲にダイエットをやっても、ポイントを押さえながら実践しなければ、痩せるまでに遠回りをしてしまう事も多くなります。

そこで体脂肪率を下げる方法について、コツやポイントを以下にまとめました。

これらを把握したうえで、効率的な体脂肪率を下げる方法を身につけてください。

体脂肪率の基本的な考え方

まず体脂肪率を下げる方法について、前提となる考え方を押さえておきましょう。

体脂肪率を下げる方法のためには「摂取カロリー-消費カロリー=マイナス」となる必要があります。

どんなダイエットも、この公式から外れる事はありません。

 

体脂肪率を下げる方法についても、いかに上記の公式に沿って「マイナスを大きくできるか」につきます。

ポイントを押さえて「摂取カロリーを抑える」「消費カロリーを高める」というのが、効果的な体脂肪率を下げる方法というわけです。

食事

摂取カロリーを抑えるという意味で、食事を気をつけるのは非常に大切です。

とはいえ食べる量をただ減らせば良いか、と言われると、そういう訳ではありません。

食事量を極端に制限してしまうと、身体が飢餓状態と勘違いしてしまい、体脂肪を溜め込もうと働いてしまいます。

その結果、体脂肪を燃焼しづらく、逆に吸収しやすい体質になってしまい、太りやすい状態に陥ってしまいます。

 

そのため食事量はあまり変えず、毎日3食をバランス良く食べるようにしましょう。

そのうえで炭水化物の量を減らすようにして、血糖値の上昇を抑えるのがポイントです。

炭水化物ダイエットが有名なように、血糖値の上昇を抑えるためには、ある程度炭水化物の量を減らすのが有効です。

そのうえで筋肉量を維持するために、タンパク質をしっかりと摂取することで、代謝を維持したまま、痩せることができます。

 

この条件を満たした食事としては、和食がおすすめです。

栄養をバランスよく摂取できますし、そばなどはGI値も低く、血糖値が上がりづらい食品としても有名です。

運動

摂取カロリーを食事で抑えたら、次は消費カロリーを高めるために、運動を積極的に取り入れてみてください。

 

運動を使った体脂肪率を下げる方法は、主に2つに分類することが出来ます。

直接体脂肪を落とす運動と、間接的に体脂肪を落とす運動です。

これらを上手く組み合わせる事で、より効率的に体脂肪率を下げる事ができるでしょう。

 

まず、直接的に体脂肪率を下げる運動から。

これはズバリ、有酸素運動です。

ウォーキングやランニングなど、長時間一定のペースで続ける運動は、体脂肪率を下げるのに非常に有効です。

ポイントとしては、運動開始から20分後から体脂肪を燃焼しだすというデータがあります。

ですので有酸素運動を実践する場合は、30分~1時間を目安にやるようにしましょう。

 

次に間接的な体脂肪率を下げる方法について。

これは筋肉をつける運動です。

筋肉をつけることで身体の代謝が高まり、生活の中でも、体脂肪率を下げる効果を高められます。

特にインナーマッスルを鍛えることで、基礎代謝をより高める事ができるので、身体の内側の筋肉を重点的に鍛えてみてください。

方法としてはチューブ運動やヨガなど、力をあまりかけない運動が挙げられます。

 

ちなみに、筋トレをしてから有酸素運動をすることで、より効率的に体脂肪率を下げる事ができます。

両方を実践するのであれば、先に筋トレからやるようにしましょう。

体重よりも体脂肪を落とす

体重ではなく体脂肪の落とし方

ダイエットをやるとなると、どうしも「体重を落とす」というところに焦点がいってしまいます。

ですが、体重は身体の水分量や筋肉量にも左右され、体重が落ちても痩せているとは言い切れません。

ですので、痩せる事を目的にしているのであれば、体重ではなく体脂肪率の変化に注目してください。

体脂肪率を下がっているのであれば、それは確実に痩せていると言えますからね。

まとめ

体脂肪率を下げる方法について、いかがでしたでしょうか。

しっかりと体脂肪率を下げて、美しい手に入れるためには以下の公式が絶対です。

「摂取カロリー-消費カロリー=マイナス」

これを無視した、魔法のようなダイエットは、確実に存在しません。

 

ですので、運動や食事を通して「消費カロリーを増やす」「摂取カロリーを抑える」という事を意識してください。

これを気をつける事が、効率的な体脂肪率を下げる方法と言えます。

頑張ってダイエットを続けて、体脂肪率を下げてくださいね。