ダイエットの悩み

血糖値を下げるには?日常でできる効果的な6つの方法

血糖値を下げる方法

血糖値が高くなっていて
どうしようか悩んでいるあなた。

根本的に血糖値を下げる方法を知っていますか?

薬局などで、「血糖値を下げる」と謳っている薬もありますが
一時的な効果でしかなく
大本を解消しないことには、意味もあまりありません。

血糖値を下げるために有効な方法について
本質的な方法をご紹介します。

 

ルックルックイヌリンで血糖値を下げる

血糖値を下げる方法

血糖値が高くなりすぎると
病気の原因になることもあり
少しでも早く、正常な血糖値に戻す必要があります。

そこで気になる血糖値を下げる方法なのですが
現在、効果的だと言われる方法は2つあります。

その方法とは
「食事と運動を取り入れて血糖値を下げる」
というものです。

どちらも高くなった血糖値を下げるのに効果的ですので
まずは自分が手軽に実践できるものから取り入れて
早く正常な血糖値に戻すように頑張りましょう。

サプリメントを活用する

血糖値を下げる方法は
運動、食事などいくつかありますが
最も簡単なのはサプリの活用です。

決まったタイミングで飲むだけなので
時間や労力がほぼかからない
というのが魅力的なポイント。

何種類もの有効成分を
数粒で摂ることができるので
楽に血糖値を下げられます。

 

血糖値におすすめのルックルックイヌリン

特におすすめのサプリが
ルックルックイヌリンです。

菊芋に含まれている
イヌリンを主成分にして
ハーブなども配合しています。

甘いものや炭水化物など
血糖値を上げる食べ物が好きだ
という方には最適なサプリです。

1日あたり128円
価格を抑えておりコスパも良く
毎日常飲するのにも向いています。

血糖値が気になる方は
簡単に下げるための補助として
ぜひ試してみて下さい、

ルックルックイヌリンで楽々血糖値を下げる

運動で血糖値を下げる

運動で血糖値を下げる
運動を取り入れること
血糖値を下げる方法を紹介します。

いきなり「運動」と言われると
キツい事をしないといけないのかと思い
身構えてしまうかもしれません。

ですが、血糖値を下げるための運動というのは
それほどハードな事をする必要はありません。

 

血糖値を下げるための有効な運動は
ウォーキングやランニングといった
軽めの有酸素運動です。

有酸素運動は、その動きのエネルギーとして
血液の中の糖分を燃やしてくれます。

そのため、運動後は血糖値を下げることができるのです。

このあたりの有酸素運動の仕組は
血糖値とダイエットも同じイメージですね。

 

ウォーキングやランニングでなくても
有酸素運動でさえあれば、
血糖値を下げるのには効果があります。

ですので、膝や腰を痛めている場合などは
水泳やエアロバイクなど
身体に負担をかけにくいエクササイズでも大丈夫です。

ジムに通っている方であれば
エアロビクスを楽しむのもアリですよ。

 

血糖値を下げる目的で運動をするのであれば
頻度としては、週に3日~5日ほどを目安に運動しましょう。

有酸素運動の効果が発揮されるのは
運動開始から20分後といわれています。

ですので、30分~1時間程度を目安に
疲れ過ぎない範囲で、有酸素運動をするようにしてください。

運動時の注意点

血糖値を下げるために運動をする場合
いくつか気をつけないといけない点があります。

その最たるものが、食後すぐの運動はNGというものです。

 

食後には血糖値が一時的に上昇します。

これを下げるために運動をしようとする人も
たまにいらっしゃいます。

ですが、これは健康的にやるべきではありません。

 

なぜなら、食後には胃などに血液が集中するため
平時よりも心臓への血液の供給量が減っています。

この状態で運動をしてしまうと
身体へ大きな負担をかけてしまう事になるのです。

食後に運動をするのであれば
30分~1時間は間を空けてから、始めるようにしましょう。

 

また、起床後すぐに運動をするのも
あまりお勧めはできません。

起きがけは水分が身体に水分が不足しているため
血液がドロドロになっています。

この状態で運動をしてしまうと
血液が詰まりやすくなり、
心筋梗塞などのリスクが高まるのです。

もし、午前中に運動をするのであれば
たっぷりと水を飲んでからにしてください。

食事で血糖値を下げる

食事で血糖値を下げる
運動の他に、食事方法を気をつける
というのも血糖値を下げる有効な方法です。

特に、忙しくて運動に時間を割けない
という方の場合は、毎日の食事を気をつけて
自然に血糖値を下げるようにしてみましょう。

炭水化物を控える

血糖値を上げる大きな原因のひとつに
炭水化物の存在があります。

炭水化物をたくさん食べてしまうと
食後に血糖値が、急激に上昇する傾向があります。

そのため、血糖値を上げないようにするためにも
毎日の食事で食べる炭水化物の量を調整しましょう。

特に白米やパンなどの炭水化物は
気持ち少なめに食べるようにすると良いでしょう。

 

「炭水化物ダイエット」というものがあるように
炭水化物の摂り過ぎは、血糖値にだけでなく
ダイエットへも良くない影響を及ぼします。

摂取量を控えれば痩せられるので
一石二鳥を狙って、炭水化物の量を減らしてみましょう。

 

どうしても炭水化物を減らせない
という方は、サプリを活用して
吸収を抑制すると良いでしょう。

我慢強い方は良いですが
難しい場合は素直に
サプリを活用した方が確実ですよ。

我慢の限界になって
反動でドカ食いする前に
しっかり予防策を用意しておきましょう。

炭水化物をサプリで抑制し血糖値を下げる

ゆっくり噛んで食べる

よく「早食いは消化に悪い」と言われますが
もちろん血糖値に対しても良くない影響があります。

早く食べるということは
その分、普通に食べるよりも噛む量が少なくなり
消化しづらい状態で胃に送られます。

そうなると、血糖値が上がりやすくなるだけでなく
噛むことでの満腹中枢が刺激されなくなり
食べる量が増えてしまうことになります。

たくさん食べるということは
その分、血糖値も上がりやすくなるため
可能な限り、食べ過ぎを防ぐ必要があるのです。

なるべく食事は20分以上かけるようにして
ゆっくりと食べてください。

食べる順番を考える

ダイエットでもよく言われることですが
同じ内容の食事を食べるとしても
その食べる順番を変えるだけで効果が見込めます。

いきなり炭水化物を食べてしまうと
しっかりと身体が吸収してしまうため
血糖値も上がりやすくなってしまいます。

逆にサラダなどの食物繊維から食べると
炭水化物の吸収を抑制してくれるので
血糖値を下げる助けになります。

そのため、食事を食べるのは
サラダ⇒ 主食⇒ 炭水化物
という順番がオススメです。

調味料を活用する

調味料の中には血糖値を下げる手助けをしてくれる
嬉しい効果を持つものもあります。

例えばオリーブオイルやお酢など
色んな料理に活用できる調味料がものが
血糖値の上昇を抑制してくれます。

ですので、普段使っている油をオリーブオイルに変えたり
お酢を料理に取り入れてみたりなど
ちょっとしたポイントで効果を得ることができます。

 

この記事に興味がある方には、こちらもオススメです。

まとめ

血糖値を下げる方法について
いかがでしたでしょうか。

運動と食事、この両方を気をつければ
スムーズに血糖値を下げる事ができるはずです。

理想は両方とも実践することですが
忙しい場合などは、どちらか片方だけでも
できるところから実践してみてください。

またサプリを活用することで
より確実で手軽に
血糖値を下げることができますよ。

血糖値を下げることは
健康だけでなく、ダイエットにも役立ちます。

どちらにも悩んでいるのであれば
一石二鳥ですので、両方とも解消してしまいましょう。

忙しくても手軽にサプリで血糖値を下げる