運動でのダイエット

時間がない人ほどやりたい!ドローイングダイエットのまるごと全部

ロングブレスダイエット

お腹まわりの肉がついてきて困っている方。

ドローイングダイエットというダイエット方法を知っていますか。

このドローイングというのは1回あたり30秒ほどで終わり、特別な道具などもいらない簡単なダイエット方法です。

簡単で時間もかからないのに、お腹をへこませるのに効果的だという、スタイルを良くしたい人にはおすすめのダイエットです。

今回はこのドローイングダイエットについて、方法や効果などをご紹介します。

Sponsored Link

ドローイングとは

ロングブレスダイエットとは
まず、ドローイングとは何なのかというところからご説明しますね。

ドローイングとは腹式呼吸を使って、お腹まわりのインナーマッスルを鍛えるダイエット方法のことです。

普段、胸で息をしている人が多いのですが、これを意識的に腹式呼吸にしてお腹に力を入れることで、腹筋まわりのインナーマッスルを鍛えることができるのです。

筋肉がつけば、その分代謝があがり脂肪を燃焼する力が増すので、お腹痩せをすることができるというわけですね。

具体的なやり方は後ほどご紹介しますが、1回につき30秒~1分程度しかかからないので、スキマ時間でいつでも実践できます。

忙しくてジムに行ったり、家で腹筋をするヒマがない人には、ぜひとも実践してもらいたいダイエット方法ですね。

ドローイングのメリット

このドローイングダイエットのメリットですが、先にお話したように、とにかく時間がかからないのは嬉しいですね。

例えば、通勤途中の電車の待ち時間にも出来ますし、何なら車の中での信号待ちのときにでも実践できます。

しっかりと呼吸をして酸素を取り入れる事で眠気も抑えられるので、お仕事中にボーッとしてきたときにも良いでしょう。

また元々の筋力がなくても実践しやすいので、身体を起こす腹筋運動が全然できない女性にも手軽に実践できます。

さらに自分の身体ひとつあれば、あとは何もいらないので、出張や旅行先でも毎日続けることが出来ます。

変に道具などを買わないでもいいので、お財布にも優しいですね。

ドローイングにはこうしたメリットがたくさんあるので、ダイエット方法の中でもブームになったというのも納得できますよね。

ドローイングのダイエット効果

ロングブレスの効果
こんなに簡単なドローイングダイエットですが、簡単すぎるので本当に効果があるのか疑問になっちゃいますよね。

ですが、大丈夫です。

ドローイングダイエットを実践した人の体験談として、ウエストが11センチも減った人もいるのです。

それも何ヶ月もかけて、というわけではなく1ヶ月ドローイングをやっただけです。

もちろんこれは元々の体型にもよることですが、ドローイングダイエットの平均的な効果としては、3~4cmほど腰回りが細くなる効果はあるようです。

これが平均的な効果ということは、しっかりとドローイングで効果を出せば、1サイズ小さいパンツを履くこともできるようになりそうですね。

お気に入りの服が入らなくなった、なんてときは毎日頑張ってドローイングをしてみるといいかもしれません。

人によってはドローイング実践1日目から効果を感じている人もいるので、即効性に関してもかなり期待ができますね。

このドローイングを継続してやり続けていれば腹筋のインナーマッスルをはじめ、全身の筋肉が鍛えられるので、基礎代謝があがり痩せやすい身体に変わっていきますよ。

ドローイングのダイエット以外の効果

これだけのダイエット効果が見込めるドローイングですが、実はドローイングにはダイエット以外の効果も見込めるのです。

ドローイングを続けることで筋肉量が増え、骨盤も安定するようになります。

すると基礎代謝を向上させることができるんですね。

基礎代謝といえばダイエットに目が行きがちですが、冷え性や生理痛・むくみの改善効果も期待できるのです。

その他にも便秘にも効果が見られるという声もありますので、特に女性にはドローイングを積極的に実践してもらいたいですね。

ドローイングのやり方

ドローイングダイエットのやり方
ここまでドローイングダイエットの効果についてご紹介してきましたが、そろそろ、実際にドローイングをやる方法を知りたいのではないでしょうか。

それでは、おまちかねのドローイングのやり方をご紹介します。

 

以下の様な手順でドローイングを実践してみてください。

①お腹に空気を溜め込むイメージで息を大きく吸う

息を吸いながらまっすぐな姿勢を維持し、肩を上げずに引くイメージです。

②息を止て。吸った酸素を体中に巡らせるイメージをする。

ポイントとしてはお尻の穴を締め、空気が出て行かないようにする意識をしてください。

③膨らませたお腹からへこませるように、息をお腹から絞り出してください。

へこませるのはヘソを中心にイメージし、息を吐くときもお尻の穴を締め続けます。

④お腹から息を完全に絞り出したら、へこませた状態で30秒間キープ。

お腹から完全に息を絞るときにも、姿勢は崩れないように注意しましょう。

へこませた状態をキープしながらも、お腹まわりの筋肉に意識を向けてください。

もちろん、キープしている間にも呼吸はしても大丈夫です。

 

この①~④までの繰り返し10回を1セットとして、1日2回できるように頑張りましょう。

効果が出るのが早いひとなら、10日目には3.5cmもウエストが減ったひともいるほどです。

頑張ってドローイングを続けてください。

ドローイングの効果をさらに高める方法

短期間で効果の出る、素晴らしいドローイングですが、このドローイングの効果をより高める方法もあります。

まず当然ですが、ドローイングを実践する回数を増やせば増やすほど効果があります。

通常なら1日2セットを心がけてもらいたいところですが、これを3セット・4セットに増やせばそれだけ効果はあがります。

次にドローイングだけでなく、ランニングやウォーキングなどの有酸素運動も組み合わせてみてください。

特にウォーキングの場合、歩いている最中にドローイングをすると、カロリー消費量がいつもの40%も向上するため、より痩せやすくなるのです。

この場合は特に内臓脂肪に効きますので、気になっている方はぜひ試してみてください。

ドローイングの注意点

ドローイングダイエットの注意点
これだけ素晴らしいダイエット効果があるドローイングですが、実践するにあたって、注意点もあります。

それは満腹のときにはドローイングはやらない、ということです。

ドローイングは実践するときに、お腹を目一杯へこませる必要があります。

ですがご飯を食べてお腹がいっぱいになっていると、胃袋が邪魔になってしまい、腹筋をしっかりと使うことができないのです。

これではインナーマッスルも鍛えられないので、ドローイングの効果を発揮することができません。

もちろん空腹時のほうがカロリーの消費量は増えるので、やはりお腹が空いているときのほうが、ダイエット的にも効果が高くなります。

ですので、ドローイングダイエットは必ずご飯前に実践するようにしてくださいね。

 

この記事に興味がある方には、こちらもオススメです。

まとめ

ドローイングダイエットの方法や効果については、いかがでしたでしょうか。

こんなに簡単にお腹痩せができるなんて、夢の様なダイエット方法ですよね。

しかも効果がでるまでの期間も早いので、まさに言うことなしです。

ホントかと疑われるかもしれませんが、実践にお金もかからないので試しにドローイングをやってみてください。

2週間程度で効果を感じることができると思いますよ。

ほかのダイエット方法をする際も、ぜひドローイングを組み合わせてみてください。