サプリ・健康食品

これで完ぺき!本当に効くダイエットサプリの選び方・使い方

ダイエットサプリ

効率的に痩せるために、ダイエットサプリを使うという痩せ方があります。

とはいえ、色んな種類がダイエットサプリにもあり過ぎて、本当に効くダイエットサプリがどれか分からなくなっているひとも多いかと思います。

またその効果をイメージで考えすぎていて、間違ったダイエットサプリの知識を持っている方も多いです。

そこでダイエットサプリについて、正しい知識と使い方をご紹介します。

このポイントを押さえておいて、本当に効くダイエットサプリを選べるようにしましょう。

Sponsored Link

なぜダイエットサプリを使うのか

ダイエットサプリを使う理由

ダイエットには色んな種類の方法がありますが、なぜダイエットサプリを使うのでしょうか。

運動や食事制限などの方法もありますが、ダイエットサプリはそれらの効果を高めてくれて、より痩せやすくするためのブースター的な役割を果たしてくれるのです。

イメージとしては、目的地へ行くのに徒歩で行くのか、車で行くのかという感じですね。

普通に運動や食事制限で痩せることはできますが、より早く痩せる手助けをダイエットサプリがしてくれるというわけです。

自分に合ったダイエットサプリを選ぼう

本当に効くダイエットサプリを選ぶ

ダイエットサプリにおいて、よくある勘違いがあります。

その中でも一番厄介なのが「このサプリを飲めば必ず痩せる」という思い込みです。

ハッキリ言って、誰にでも効くダイエットサプリなんてものはありません。

よくCMや雑誌の広告に載っている体験談などには、隅の方に必ず「効果には個人差があります」と注意が書かれているはずです。

ダイエットサプリはいくつかの種類に分類することができ、それを自分の現状やダイエット方法に合わせて使わないと効果的に痩せることは出来ませんよ。

ですのでまずは、ダイエットサプリの種類から知っていきましょう。

ダイエットサプリを3種類に分類

①脂肪燃焼系サプリ

脂肪燃焼系サプリ

脂肪燃焼系のダイエットサプリは最もポピュラーなダイエットサプリでしょう。

このダイエットサプリを摂取することで脂肪の燃焼を助けてくれます。

ただし、あくまで脂肪の燃焼を「助ける」だけであって、サプリを飲むだけで痩せるわけではありません。

脂肪燃焼系のダイエットサプリは「脂肪を燃焼しやすい状態にさせる」という効果なので、運動などと組み合わせないと、期待通りの減量効果は見込めないでしょう。

基本的にまだ「何もしないでも痩せる」なんてサプリはありませんので、パッケージにそう書いてあったからといって、信じないようにしてください。

食事制限でカロリーを抑えつつ、脂肪燃焼系サプリで効率を上げながら運動をするというのが、脂肪燃焼サプリを使ったダイエットの王道でしょう。

ちなみに、この系統のサプリを使って代謝を高めるのであれば、他にも下記の栄養素を十分に摂ることをお勧めします。

  • ビタミンB
  • ミネラル
  • アミノ酸

これらをしっかりと摂取しておくと、よりダイエット効果を高めることができますよ。

脂肪燃焼サプリの主な成分

脂肪燃焼系のサプリの主な成分は以下のとおりです。

ビタミンB群

比較的よく耳にする栄養素ですがダイエットにも効果が期待できます。

普通はレバーや魚肉ソーセージなどの食品に多く含まれている栄養素ですね。

主に糖質に脂質、たんぱく質の燃焼を助けてくれ、さらに動くためのエネルギーを作ってくれる栄養素です。

さらに色んな成分が存在する中、ひときわ安全性が高いことでも有名です。

 

コエンザイムQ10

アンチエイジングへの効果などでも注目されている成分です。

お肉やナッツ類に含まれており、最も多くコエンザイムQ10を含んだ食品はイワシと言われています。

ただし1日に必要なコエンザイムQ10の量を摂取するためには、毎日26匹のイワシを食べる必要があります。

こちらはビタミンと同様の動きをする成分で、脂質を燃やしてエネルギーへと変換する際に使われるようになります。

美肌などにも効果があるので、ダイエットで荒れがちな肌には嬉しい成分ですね。

 

L-カルニチン

L-カルニチンは必須アミノ酸のひとつです。

これを摂取することで脂肪の燃焼効果を向上させることができ、運動で燃やすことが出来る脂肪を多くできるのですね。

主にお肉などに含まれているのですが、その場合脂肪なども多く摂取してしまうことになります。

とはいえ逆にカロリーを気にしてお肉をあまり食べない人は、L-カルニチンが不足して上手く痩せられなくて体重が下がり止まってしまうケースも。

ですので、ダイエットサプリなどから直接摂取して、太らないように上手く摂るようにするといいでしょう。

②排出系サプリ

排出系サプリ

排出系サプリというのは、お通じを出しやすくする効果をもつサプリです。

便秘気味のひとは腸の働きが鈍っていることが多く、それが原因で太っていることもあります。

そのため排出系サプリは腸の働きを活発化させて、便秘を解消するという効果を持っています。

純粋に便秘の解消だけで考えても、300グラム前後は軽くなることがあります。

便秘を解消できれば体重が軽くなるだけでなく、腸の吸収効果なども改善されるので、より痩せやすい体質に変えることもできるというわけですね。

排出系サプリは商品によっては、単なる便秘薬という場合もあります。

それでも便秘の症状があるのであれば、ダイエットのうえでも良くない状態なので、飲んで見る価値はあると思いますよ。

排出系サプリの主な成分

排出系サプリに含まれる主な成分は以下のとおりです。

食物繊維

食物繊維は主に野菜や果物などに多く含まれている栄養素です。

コレステロールとくっついて体外へ排出させたり、便秘を改善する効果があります。

また糖尿病やがんの予防にも効果があるので、食べ過ぎていろいろと溜まっている実感がある方は食物繊維を摂取したいですね。

普段の食事からも十分に摂取することは可能ですが、野菜嫌いなひとはサプリからの摂取を。

ケフィア

ケフィアは牛やヤギ、羊の乳を発酵させて作られる乳飲料です。

主にロシアの過スカーフ地方で飲まれており、日本でもCMの影響で一時期流行りました。

このケフィアを飲むことで血液に含まれるコレステロールを下げたり、血圧の上昇を抑え、お通じをよくするなどの効果があります。

この当たりはヨーグルトに近い効果といえば分かりやすいでしょうね。

ケフィアは日本ではあまりメジャーに売られているものではないので、手に入れたいのなら、ケフィア系のドリンクかサプリメントで摂取する必要があります。

③カロリーブロック系サプリ

カロリーブロック系サプリ

最後にカロリーブロック系のサプリについてです。

このサプリは食事を食べたあと、本来吸収するはずのカロリーを抑えて、身体に取り込まずに排出させる効果があります。

食事制限が得意でなかったり、飲み会や行事などでどうしても食べないといけない時に、ダイエットを中断させないために役立ってくれるサプリです。

なんど食事に気をつけても、最後には食べてしまうというひとは、このカロリーブロック系サプリを使うと良いでしょう。

飲み方も簡単で、食事の1時間前にカロリーブロック系のサプリを飲むだけです。

食前に飲むことで、カロリーを吸収しづらい状態に調整してくれるのですね。

カロリーブロック系サプリの主な成分

カロリーブロック系サプリに含まれる主な成分は以下のとおりです。

ガルシニア・カンボジア

ガルニシアは東南アジアで見られるハーブです。

摂取することで身体の中で脂肪の合成を抑制する効果があります。

日本でもコーヒーなどに配合してダイエット効果を謳っている製品がみられますね。

ギムネマ・シルベスタ

こちらもハーブの一種でインドで産出されます。

脂肪吸収を抑制する効果を持っており、よく糖尿病や肥満予防に使われている成分です。

キチン・キトサン

キチンやキトサンは海老やカニの殻や甲羅に多く含まれている成分です。

こちらは動物性食物繊維にあたり、摂取することで脂肪の吸収を抑制する効果があります。

海老やカニを食べるときも、なかなか殻や甲羅までは食べないでしょうから、サプリでしっかりと摂取したい成分です。

クロム

クロムはミネラルの一種で、必須ミネラルに数えられています。

このクロムにも脂肪の吸収を抑制する効果があります。

効果を組み合わせたダイエットサプリもある

上記で紹介したように燃焼促進・吸収抑制・排出促進というのが主な効果の種類です。

普通、ダイエットサプリは、これらのどれかの効果をもっており、それによって痩せる手助けをします。

ですがダイエットサプリの中には、これらの効果を2つ、ないし3つ全て併せ持っているものも存在します。

別々に飲んでも良いかもしれませんが、手間やお金の負担を考えれば併せ持つサプリを飲む方がベターです。

当然1つより2つ、2つより3つの効果がある方がダイエット効果も高まります。

ダイエットサプリを選ぶ際には、いくつの効果を満たしているのか、まず確かめてみてください。

効果を併せ持つおすすめダイエットサプリはこちら

ケースによって使い分ける

本当に効くダイエットサプリの使い分け

ダイエットサプリのそれぞれの効果は理解できたと思います。

ですがこれについて、1点注意があります。

ほかのサプリメントも同じなのですが、基本的にダイエットサプリも一種類だけでは効果が発揮されない事が多いです。

なぜならサプリに含まれている成分がしっかりと働くためには、ほかの成分が必要なことが多いからです。

ダイエットサプリに含まれている成分を確認して、それと相性の良い成分を摂取することをお勧めします。

具体的にダイエットサプリに含まれる成分に関しては、以下の様な成分の組み合わせが効果を発揮します。

相乗効果を発揮する成分の組み合わせ

代謝を高めたい

L-カルニチン + コエンザイムQ10 + α-リポ酸

脂肪燃焼力の向上

アミノ酸 + 大豆ペプチド
L-カルニチン + アミノ酸

エネルギーの効率化

α-リポ酸 + クロム

脂肪の分解、燃焼

カプサイシン + カフェイン

消化、代謝の強化

酵素 + ビタミンB

おすすめのダイエットサプリ2選

ここまででダイエットサプリについて、重要なポイントをお伝えしました。

すべて知った上で気になるのが「じゃあどのサプリが良いの?」という点だと思います。

そこでダイエット効果においておすすめのサプリメントを2つに厳選してお伝えします。

基本的にはこのどちらか、もしくは両方を選んでおけば順調にダイエットができるでしょう。

シボヘール

体脂肪率の減少におすすめのシボヘール

まずおすすめしたいのが、シボヘールというサプリです。

ダイエットサプリの効果のうち、燃焼促進・吸収抑制・排出促進という3つを全て兼ね備えています。

また機能性表示食品として、臨床試験を通して効果を検証しており、非常に信頼性も高いのが特徴です。

試験では3ヶ月間の服用でピンポン玉7個分の脂肪を落としお腹をスッキリさせています。

飲み方も1日4粒と簡単に飲めて、価格もかなり安く抑えてあるので、総合的におすすめできるサプリです。

特にお腹を痩せたいと考えているなら、シボヘールを試してみて下さい。

脂肪を減らすのに効果的なシボヘールの詳細はこちら

デュアスラリア

おすすめダイエットサプリ・デュアスラリア

次におすすめしたいのがデュアスラリアというサプリです。

このサプリは健康食品の大手であるエバーライフから販売されている、信頼性の高いダイエットサプリですね。

セットになった2種類のサプリを使い分け、脂肪の燃焼促進と吸収ブロックを同時に達成するサポートをしてくれます。

動く昼の時間帯と動かない夜の時間帯、それぞれに合わせて使い分ける事でより高いダイエット効果が期待できます。

 

また、こちらのデュアスラリアの方は、ダイエット成分だけでなく一緒に美容成分も配合しています。

そのため、ただ痩せるだけでなく、コラーゲンやイソフラボンを通して美肌も目指す事ができます。

痩せるだけでなく、一緒にキレイになっていきたい。

そんな欲張りな方は、ぜひデュアスラリアを使って理想の自分を目指してみてください。

デュアスラリアの詳細はこちら

 

この記事に興味がある方には、こちらもオススメです。

まとめ

本当に効くダイエットサプリの選び方、使い方はいかがでしょうか。

どのサプリでも言えることですが、ダイエットサプリに関しても即効性があるものではありません。

毎日の生活の中にダイエットサプリを摂る習慣をつけて、欠かさずに摂取する必要があります。

習慣になるほど飲み続けていれば、それが本当に効くダイエットサプリなら効果を発揮してくれるはずです。

運動や食事制限と組み合わせて、スリムで太りづらい身体を作っていきましょうね。