食事でのダイエット

【永久保存版】野菜ジュースダイエットの効果を出す方法・作り方

野菜ジュースダイエット

野菜ジュースダイエットって聞いたことありますか?

栄養満点の野菜ジュースを使ったダイエットとして、近年人気を集めています。

他のダイエットに比べて、栄養バランスを整えながら痩せやすい野菜ジュースダイエットは、健康や美肌を気にする女性のダイエットにはピッタリです!

このおすすめの野菜ジュースダイエットの方法や効果について、初心者でも実践できるようにしっかりと解説していきます。

Sponsored Link

野菜ジュースダイエットの方法

野菜ジュースを飲む

野菜ジュースダイエットをやる場合、その方法にはいくつかの種類があります。

その人の体調や好みによっておすすめする野菜ジュースダイエットの方法は違いますが、今回はその中でも有名でオススメの方法を2パターンご紹介します。

朝食前に野菜ジュースを飲む

こちらの野菜ジュースダイエットは簡単です。

朝食前に野菜ジュースを1杯、200ml飲むだけでOK。これだけでダイエット効果が見込めます。

食事を食べる前に野菜ジュースを飲むと血糖値の上昇を緩やかにすることが、実験によって明らかになっています。

この血糖値の上昇はメタボの原因のひとつですので、食事での血糖値の上昇を抑えることで、肥満の予防やダイエットへの効果があると言えるわけです。

同じことは、「食事を食べる順番で野菜から食べると太りづらい」と言われていますよね。

断食に野菜ジュースを使う

こちらのダイエット方法は中級者向きで、断食に野菜ジュースダイエットを活用する方法です。

野菜ジュースを使った断食では準備をしっかりとした上で始めることをオススメします。

断食の準備

いきなり野菜ジュースだけを飲むと危険ですので、徐々に御飯の量を減らして身体を慣れさせましょう。

具体的には断食を始める前日からこってりしたモノは食べないようにしてください。

このとき食事の量を減らさないでも大丈夫ですが、さすがに食い溜めはNGです。

普段食べている御飯の量以下に抑えておきましょう。

また食事の量を減らす分、食べ物から摂取していた分の水分が無くなります。

それに備えて、断食の前日には水分をしっかりと摂るようにしてください。

断食の方法

野菜ジュースダイエットと組み合わせた断食は、プチ断食といわれるものになります。

固形物は食べないようにし、液体のみ摂取するという方法です。

特に回数や飲み方に決まりはなく、「空腹を感じたら野菜ジュースを飲む」だけです。

お腹が空いたと感じたら、コップ1杯の野菜ジュースを飲みましょう。これを3日間つづけます。

ただし、1日の野菜ジュースの限度は500mlまでです。

それ以上飲んでしまうと果物分のカロリーで太ったり、水分でお腹を壊す可能性もあるので、注意する必要があります。

プチ断食の最終日には、お粥やヨーグルトなど消化に良いものを少しずつ食べてください。

お昼には普通の量の半分くらいを食べるようにし、夕食では少し量を増やします。

4日目には様子を見ながらですが、いつもの量の食事に戻して大丈夫です。

断食明けだからと、3日目からガッツリ食べずに徐々に慣らすようにしてください。

でないと、今までの努力が無駄になることもありますよ。

プチ断食をする理由

完全な断食だと栄養も絶たれてしまい、肌がボロボロになったり倒れたりする危険があります。

そこで栄養価が高い果物や野菜をジュースにして飲むことで、カロリーを抑えながら、健康的にプチ断食できるわけです。

とくに野菜ジュースに果物を加えることで、低血糖になるのを防ぐこともでき、果物の甘さで断食のストレスを緩和することもできます。

野菜ジュースを使う以外にも、プチ断食ダイエットのやり方はいくつか有ります。

こちらにやり方をまとめた記事を用意していますので、参考にしてみてください。

野菜ジュースダイエットに使う野菜や果物

野菜ジュースダイエットの野菜

野菜ジュースダイエットのやり方が分かったら、気になるのは肝心の野菜ジュースに使う野菜や果物ですよね。

この野菜や果物には特に縛りはないのですが、強いて言うなら生で食べられるものを選んでください。

あとは自分の体質や改善したい症状によって、野菜ジュースに使う野菜や果物を選びましょう。

ちょっと便秘気味なら食物繊維が多い野菜を、冷え性なら身体を温める効果の野菜を使いましょう。

また美肌効果も得たいなら、ビタミンCや抗酸化作用の強い野菜や果物を選ぶと良いですよ。

野菜ジュースに使う具体的な野菜や果物

チンゲンサイ

チンゲンサイは様々な栄養素が豊富で、いろんな野菜ジュースに組み合わせたい野菜です。

とくにカロテンやビタミンC、カルシウムに鉄分などがたくさん入っており、ダイエット中に不足しがちなこれらの補給に役立ちます。

カロリー自体も100gあたり9~12kcalなので、かなりローカロリーと言えるでしょう。

色んな野菜を組み合わせるときに、一品加えたい野菜の筆頭です。

水菜

水菜にはビタミンAやビタミンCが含まれており、栄養不足で風邪をひきやすいダイエット中の風邪予防に役立ちます。

また水菜の特徴としては水菜ポリフェノールという栄養素が含まれており、新陳代謝を高める効果もあるため、ダイエットには持ってこいと言えます。

水菜ポリフェノールには美肌効果もあるため、痩せながらキレイになりたい女子にはオススメしたい野菜ですね。

にんじん

にんじんはご存知、カロチンを多く含んでいます。

カロチンは抗酸化作用が強いので、ストレス解消にも効果を発揮してくれます。

またにんじんの効果としては、脂肪の燃焼を助けてくれるというものがあり、にんじんだけを食べるプチ断食ダイエットも人気がありますね。

この脂肪燃焼作用を野菜ジュースダイエットでも活用することで、より効率的にダイエットを進めることができますよ。

りんご

りんごには独自のポリフェノール、「リンゴポリフェノール」を持っています。

このリンゴポリフェノールには抗酸化作用があり、美肌効果コレステロールの抑制効果があります。

そのためりんごはダイエットの強い味方として有名で、単独でリンゴダイエットが人気なほど、効果のあるダイエット食として知られているのですね。

野菜ばかりでエグくなりがちな味を甘く整えるためにも、りんごは野菜ジュースダイエットに欠かせない果物となっています。

バナナ

バナナには果物の中でもトプクラスのカリウムが含まれています。

カリウムには脂肪を水に溶けさせて尿として排泄させる効果があります。

この効果を利用して、野菜ジュースダイエットをさらに効率的にすすめましょう。

バナナにはまろやかな甘さがあるので、リンゴと同じく、野菜ジュースを飲みやすくする味の調整にも使えます。

野菜ジュースダイエットのレシピ

野菜ジュースダイエットでは出来る限り手作りの野菜ジュースを使いましょう。

市販の野菜ジュースは熱処理などをされているため、栄養が無くなってしまっているものがほとんどです。

手作りの野菜ジュースとはいえ、基本的には材料の野菜をミキサーにかけるだけ。

材料さえ用意してしまえば簡単に作れるので、ぜひ手作り野菜ジュースで実践してください。

参考のために、手作り野菜ジュースのための野菜や果物を組み合わせたレシピを紹介します。

残り物での簡単野菜ジュースのレシピ

簡単野菜ジュースダイエット

引用:http://cookpad.com/

あまり色々と考えすぎず、余り物の野菜で作れる野菜ジュースのレシピです。

りんごさえあれば、あとはどんな組み合わせでも大丈夫なので、夕食などで野菜が余ってしまったときに嬉しいレシピです。

栄養満点!お腹にも溜まる野菜ジュースのレシピ

ドロドロ野菜ジュースダイエット

引用:http://cookpad.com/

色んな種類の野菜を入れて、栄養と満足度をしっかり摂る野菜ジュースのレシピです。

バナナやりんごで甘みをつけるところは共通していますが、ほかにもちょっとした味付けで変化をだせるところは嬉しいですね。

材料によっては、画像のようにドロドロ感をだすことができるので、空腹を紛らわせる効果も高くなり、プチ断食中にはありがたいですよ。

食物繊維たっぷり!水菜の野菜ジュース

水菜野菜ジュースダイエット

引用:http://cookpad.com/

水菜を中心にした野菜ジュースのレシピです。

材料もそこまで多くなくても済みますし、栄養バランス的にも中々の野菜ジュースです。

水菜の代わりにほうれん草で野菜ジュースを作ることも出来ますが、シュウ酸を摂り過ぎてしまうので、水菜で作ったほうが健康にも良いでしょう。

整腸効果にも期待!ヘルシー野菜ジュースのレシピ

ヘルシー野菜ジュースダイエット

引用:http://cookpad.com/

野菜ジュースにヨーグルトを加えることで、満足感と整腸効果を狙った野菜ジュースのレシピです。

野菜が持つ食物繊維だけでなく、ヨーグルトの乳酸菌も働いてくれるので、特に便秘気味のひとには嬉しい効果があるはずです。

便秘もダイエットの大敵なので、思い当たる人はこちらのレシピを試してみてください。

臭みや苦味なし!チンゲンサイの野菜ジュース

チンゲンサイ野菜ジュースダイエット

引用:http://cookpad.com/

農家の方が直伝で教えてくれた、栄養満点の野菜ジュースのレシピです。

チンゲンサイをメインで使っており、ビタミンやカリウム、カロテンにカルシウムなど様々な栄養素を摂取できます。

またこの野菜ジュースのレシピではミキサーを使う必要がないので、お家にミキサーがない場合は、このやり方で野菜ジュースを作ってみるのもいいでしょう。

野菜ジュースダイエットの効果

たまに出る疑問ですが、野菜ジュースダイエットには本当に効果があるのでしょうか。

もちろん個人差はありますが、ダイエットとしての効果は高いです。

ただし野菜ジュースダイエットに期待できる効果は、あくまで余分なカロリーの吸収を抑えたり、不足していた栄養素を摂取して痩せやすい身体にすることにあります。

野菜ジュースダイエットをしていることに満足してしまい、食べ過ぎてしまうと、当然ながら太ってしまいますよ。

野菜ジュースダイエット自体にも効果はありますが、それだけに頼りきりにならずに、日々の運動や食事制限をしっかりとやって健康的に痩せるようにしましょう。

野菜ジュースダイエットの注意点

野菜ジュースダイエットの注意点

果物を適度に配合

野菜ジュースに果物を入れることは、栄養バランスを強化することに繋がりますし、果物の甘さでダイエットのストレスを緩和することも出来ます。

ただし、だからといって野菜ジュースに果物を入れすぎてしまうのはいけません。

果物には糖分が大量に含まれているので、中性脂肪を増やしてしまう原因になります。

ダイエットのために野菜ジュースを飲んでいるのに、そのせいで中性脂肪を増やしてしまっては意味がありませんからね。

体調や体質と野菜ジュースの相性

野菜ジュースは健康に良い飲み物だとはいっても、相性が悪いひとも当然います。

特に胃腸や消化器官が弱い人の場合、野菜ジュースをたくさん飲むと食物繊維を摂り過ぎた影響で、便秘や下痢を引き起こす可能性もあります。

このあたりは本人の体質や、普段の食生活によるところが大きいので、飲む前から相性が良いか悪いかを判断するのは難しいです。

もし自分に合っていないと感じたら、すぐに野菜ジュースダイエットをやめるか、あるいは飲む量を減らして少しずつ身体に慣らしていくようにしてください。

作り置きは意味が無い

野菜ジュースを手作りしてダイエットに使う場合、面倒だからといっても大量に作っての作り置きはやらないようにしましょう。

手作りの野菜ジュースは作った後で放置しておくと酸化して風味が落ちますし、ジュースで混ぜた野菜が分離してしまいます。

時間が経った手作り野菜ジュースはダイエットへの効果が落ちてしまいますので、出来る限り飲む前に作ったフレッシュな野菜ジュースを飲んでください。

野菜ジュースダイエットのやり方次第では市販の野菜ジュースでも可能ですが、やはり栄養素が熱処理によって失われている分、効果は若干落ちてしまいます。

なるべく毎食時に野菜ジュースを作る時間を確保して、新鮮な野菜ジュースを飲むようにしてくださいね。

残留農薬によるがんリスクも

手作り野菜ジュースを飲む場合は、作る前に野菜をしっかりと洗ってください。

もし洗い方が足りずに野菜に農薬が残ってしまっていた場合、農薬が身体の中に入っていきがんを引き起こす原因になる可能性があります。

野菜をたくさん食べたからといって、その野菜に使われていた農薬が原因でがんになるのか、その関連性はまだ科学的には証明されていませn。

がんと野菜に含まれる農薬との関連性をイギリスのマッコール教授が調査している最中です。

とはいえ、まだ安全とも危険とも分かっていない状況なのは確かです。

野菜が悪というわけではないですが、自分で野菜ジュースを作る場合はしっかりと水洗いをして農薬を落としてから使いましょう。

野菜ジュースを作るのが面倒なら

野菜ジュースダイエットの代替品

ダイエット効果が高いことは分かっていても、野菜ジュースを作るのが面倒だなんて人も少なくありません。

毎日、野菜の下ごしらえをして、ミキサーに野菜をかけて、その掃除までやらないといけない。

これは中々の手間ですよね。

 

そういった面倒な準備が必要なく、ダイエット効果も自作の野菜ジュースより高い。

そんな理想的な野菜ジュースが、いまかなり人気を集めています。

その野菜ジュースとは、ミネラル酵素グリーンスムージーです。

ミネラル酵素グリーンスムージーの詳細

 

200種類の野菜とフルーツを凝縮しており、豊富な酵素や栄養を摂取しながら美味しく飲むことができます。

野菜ジュースで問題になっていた準備も、このグリーンスムージーなら簡単です。

粉末タイプなので、シェイカーに水と入れてシャカシャカと振るだけ。

1分で作れるので、忙しい朝食に最適な野菜ジュースと言えます。

 

1杯あたり23kcalと超低カロリーなので、置き換えによるダイエット効果は抜群です。

しかも酵素をたっぷり摂取できるので、体内の消化酵素を補充でき痩せやすい身体を作ることができます。

野菜ジュースでのダイエットを手間と思ったら、ぜひミネラル酵素グリーンスムージーを代りに使ってみてください。

野菜ジュースのメリットはそのままに、より高い効果が期待できますよ。

ミネラル酵素グリーンスムージーで野菜ジュースダイエット

 

この記事に興味がある方には、こちらもオススメです。

 成功する方法を|ダイエットde痩せ隊! 
成功する方法を|ダイエットde痩せ隊!

https://diet-de-yasetai.jp/food/smoothie
ダイエットde痩せ隊!は食事や運動、部分痩せなどのダイエット方法やサプリやエステの使い方を紹介し、ダイエットのお悩み解決を手助けします。

まとめ

初心者でも分かる、野菜ジュースダイエットの方法・作り方はいかがでしたか。

キレイなお肌を保ちながら、短期間でしっかりと痩せたいのであれば、野菜ジュースダイエットはまさにうってつけのダイエット方法と言えるでしょう。

余分なものを食べず、悪いものを排出する成分を摂ることができるので、デトックス効果もバッチリです。

いきなり全開でやる必要はないので、少しずつ食事量を減らして野菜ジュースダイエットをやってみてください。

最初は味に慣れないかもしれませんが、慣れた後はむしろ癖になりますよ。