食事

黒烏龍茶の効果は本当にあるの?3つの作用と実際のところ

黒烏龍茶の効果

友達との飲み会やパーディなどで、ついつい食べ過ぎてしまうことってありますよね。

食べる前に注意するならともかく、食べてしまったあとではどうしようもない。

そんな食べ過ぎてしまったあとの強い味方が、黒烏龍茶です。

CMでもよく、「身体に脂肪を付きにくくする」なんて謳ってますが
本当にそんなに効果があるのでしょうか。

もし黒烏龍茶に効果があるのだとしたら、より効く飲み方も知りたいですよね。

というわけで黒烏龍茶の効果と飲み方について、調べてみました。

引用:http://girlschannel.net

Sponsored Link

黒烏龍茶とは

まずはじめに、黒烏龍茶とはいったい何なのでしょうか。

頭に「黒」とついていますが、普通のウーロン茶とは何が違うのでしょうか?

最も有名な黒烏龍茶の販売元であるサントリーのものを調べてみると
どうやら、ウーロン茶の脂肪抑制の効果を強化したもののようです。

重合ポリフェノールという脂肪の吸収を抑制する成分をウーロン茶から抽出し
通常のウーロン茶に加えたものが黒烏龍茶ということらしいですね。

つまり、イメージとしては「濃いウーロン茶」という感じです。

当然、成分を濃くしてあるので、味も濃い目で少し苦く感じる人もいるかもしれません。

ただ、その分普通のウーロン茶よりも脂肪の吸収を抑制する効果は高くなっています。

黒烏龍茶のダイエット効果

脂肪吸収を抑制してくれる

黒烏龍茶の脂肪抑制効果

引用:http://www.qlife.jp/

黒烏龍茶を食事と一緒に飲むことで、脂肪の吸収を抑制することができます。

血液中の中性脂肪は、食後からどんどん増加していき4時間後にピークを迎えるのですが
食事と一緒に黒烏龍茶を飲んでおくことで、血中中性脂肪の上昇を20%抑えることができます。

あまり脂を摂っていないのであれば、20%といえども大したこと無いかもしれませんが
これがお肉などの脂っこいものを食べていたのであれば、話は別です。

この中性脂肪を20%抑えていくことで、太りやすさにどう影響するかは想像できますよね。

脂肪を体の外に排出してくれる

黒烏龍茶の脂肪排出効果

引用:http://www.qlife.jp

脂っこいものを食べた時に太りづらいというだけでも嬉しいですが
黒烏龍茶を毎食時に飲んでいた場合、脂肪の排出量は2倍に増えたという研究データがあります。

これは成人が10日間、毎食時に黒烏龍茶を飲んだ場合のデータです。

つまり、食事の度に黒烏龍茶を飲んでいれば
ガンガン脂肪を身体の外に出せて、痩せやすい体質に変えることができるというわけです。

この黒烏龍茶を毎食時に飲みながら、さらにエクササイズなどの運動を組み合わせた場合
どれだけ痩せやすくなるか、想像しただけでも楽しくなってしまいますね。

身体に脂肪がつきにくくなる

黒烏龍茶で脂肪が身体につきにくい

引用:http://www.amazon.co.jp/

これは黒烏龍茶のキャッチフレーズでもありますが
黒烏龍茶を飲み続けることで、身体に脂肪がつきにくくなります。

毎回の食事の時に、小さいペットボトル1本分の黒烏龍茶を飲み続けたところ
お腹の脂肪が激減して、ウエストや体重が減っていくという研究結果もでています。

脂肪を吸収しづらくし、排出も促進することで
結果として、どんどん痩せる方向に影響しているというわけですね。

もちろん、食生活によって痩せやすさは変わってきますが
普通の食生活を送っているのであれば、黒烏龍茶で痩せることは可能そうです。

黒烏龍茶の飲み方

黒烏龍茶の飲み方

黒烏龍茶を飲むときには、1回あたり350mlを飲むことが推奨されています。

ちょうど、コンビニなどで売られている黒烏龍茶の小さいペットボトル1本分ですね。

この量を、食事の時に一緒に飲むと良いとされています。

サントリーの公式ページでは、1日2回の摂取を推奨しているので
昼食と夕食の時に、食事と一緒に黒烏龍茶を飲むと良いですね。

元々、普通のウーロン茶も脂を洗い流す作用があるので
焼き肉などの脂っこいものを食べるときに、黒烏龍茶を一緒に飲むと効果が高いです。

肉料理が好きなひとは、大きいペットボトルを常備しておいても良いかも。

黒烏龍茶の効果の実際

黒烏龍茶の実際の効果

ここまで、販売元のサントリーが公表している実験データなどを元に
黒烏龍茶にはどんな効果があるのかを紹介してきました。

ですが、黒烏龍茶で痩せた、あるいは効果がなかったなど
色々な評価があるのも確かです。

そこで実際の所、黒烏龍茶の効果はどうなのでしょうか?

 

調べてみたところ、黒烏龍茶を飲み続けてダイエットに成功した
という実践結果を報告しているブログも確かにありました。

サントリーとは関係なく、一般の人のブログですので
確かに黒烏龍茶はダイエット効果が期待できるようです。

とはいえ、黒烏龍茶は普通のウーロン茶などと比べると、値段が高いのも確かです。

また、同じような製品としてはヘルシア緑茶など
ダイエットに効果がありそうなお茶は、他にも存在します。

味や価格の面で、黒烏龍茶が向かないと思ったら
他のダイエット飲料に切り替えるというのもひとつの手段です。

 

黒烏龍茶ひとつとっても、
トクホ(特定保健用食品)に認定されているのは、サントリーの黒烏龍茶だけです。

しかし同じような黒烏龍茶は、いろんな会社から販売されています。

効果に大きな違いがあるかというと、そこまで大きな違いはないはずなので
お財布的に厳しいのであれば、こういった他社の黒烏龍茶を飲むのもひとつですよ。

その他のダイエットにオススメのお茶

ボーボワール

黒烏龍茶以外にも
ダイエット効果が非常に高く
脂肪燃焼に効くお茶があります。

その中でもおすすめなのが、
中国でよく飲まれているプーアール茶です。

 

プーアール茶には、脂肪燃焼に働きかける
カテキンという成分が大量に含まれています。

その量はなんと、緑茶の数倍です。

カテキンは脂肪燃焼を促進する効果が強いため
日頃の代謝アップをはじめ
運動でのダイエット効果アップも期待できます。

 

特におすすめなのが
ダイエットプーアール茶という商品で
これはプーアール茶を100%使用しています。

他のプーアール茶は、よくブレンドされており
その効果を100%得ることができません。

その点、ダイエットプーアール茶は
混じりっ気なしのプーアール茶なので
100%効果を得る事ができます。

そんな特徴もあって
含まれるカテキンの量は、
なんと緑茶の5.5倍にものぼります。

プーアール茶で脂肪を燃焼させる

 

商品の特徴自体も嬉しい物が多く
手軽に飲むことができ、価格もかなり安いです。

ティーバッグタイプなので
飲む時はお湯を注ぐだけでOK。

価格もペットボトルのお茶の3分の1なので
経済的にダイエットをすることができます。

ダイエット方法としても
毎日のお茶をこれに切り替えるだけなので
いつでも手軽に始められます。

 

食後の脂肪吸収を抑えるのには、黒烏龍茶を飲み
普段の脂肪燃焼の促進には、プーアール茶を飲む。

この組み合わせでお茶を飲み続ければ
楽に効果的なダイエットができます。

ぜひ、今飲んでいるお茶を
ダイエットプーアール茶に切り替えて
毎日気軽にダイエットをしてみてください。

いまなら1000円以下で実践できるので
一度、試してみてください。

1000円以下でお茶を試してみる

まとめ

黒烏龍茶の効果や飲み方についてはいかがでしたでしょうか。

この黒烏龍茶の効果を活用すれば、食べ過ぎにも対処できそうですよね。

とはいえ、脂肪の吸収を抑えるといっても、完全にシャットアウトできるわけではありません。

黒烏龍茶があるからと安心してドカ食いしてしまうと、当然ながら太ってしまいます。

普段の食生活を気をつけつつ、うっかり食べ過ぎた時の備えとして
黒烏龍茶の効果に頼るようにしましょうね。