食事でのダイエット

痩せやすい砂糖!?黒糖のカロリーと栄養の驚くべき特徴

黒糖のカロリーと栄養

砂糖の中でも栄養が高く、ヘルシーという事で
人気を集めている黒糖

実際の所、黒糖のカロリーや栄養は
どのようなものなのでしょうか?

黒糖は一部では、健康やダイエットにも有効だ
などと言われていますが
それは本当なのか、気になりますよね。

そこで、黒糖のカロリーや栄養について
ポイントをまとめてみました。

Sponsored Link

黒糖に含まれる栄養

黒糖の栄養

まず、黒糖に含まれる栄養から見ていきましょう。

甘味料であるため、
あまり栄養があるイメージがないかもしれませんが
黒糖には豊富な栄養が含まれています。

それらの栄養がもたらす効果と一緒に
以下でご紹介します。

ビタミン類

黒糖にはビタミン類が豊富に含まれています。

種類としては、ビタミンB1、B2、B6などです。

これらのビタミンは疲労回復に作用するので
甘さと相まって、疲れた時に効果的でしょう。

また、粘膜や皮膚への保護効果も期待できるので
気になる方にもおすすめです。

ミネラル

黒糖の栄養の中でも、最も注目したいのが
このミネラルです。

種類としても多くのミネラルが含まれており
様々な効果が期待できます。

具体的に、黒糖に含まれるミネラルは以下のとおり。

  • カルシウム
  • リン
  • マグネシウム
  • 亜鉛
  • 鉄分

 

これらの栄養の効果によって
骨粗しょう症の予防や血圧の抑制
むくみの解消に髪や爪を綺麗にする事も期待出来ます。

また、鉄分や銅の働きで
貧血に対しての効果も期待できるので
悩まされているかたにもおすすめです。

フェニルグルコシド

このフェニルグルコシドは、
実はダイエットに嬉しい効果を発揮してくれます。

その効果とは、「糖分の吸収抑制」です。

他にも、血糖値の上昇を抑えたり
過剰な糖分の排出を促進するなど
太る原因になる糖分の吸収を抑えてくれるのですね。

これが黒糖に含まれる、
というのは不思議な感じもしますが
使い方次第では、ダイエットの強い味方になるでしょう。

ラフィノース

この成分の働きとしては、
腸内に住む善玉菌を増やして
腸内環境を綺麗にするというものがあります。

整腸作用によって、腸の中がキレイになれば
便秘も解消されますし
栄養の吸収効率が上がって、痩せやすくもなります。

オフタコサノール

この成分には、中性脂肪や悪玉コレステロールといった
肥満の原因の吸収を抑制する効果があります。

フェニルグルコシドの効果と相まって
ダイエットにも大きな助けになるでしょう。

また、疲労回復効果も期待できるため
こちらはビタミンとの相乗効果が見込めます。

黒糖のカロリー

さて、痩せるために役立つ効果も多く
ダイエットにも有効そうな黒糖の成分でしたが
肝心のカロリーはどうでしょうか。

100gあたりのカロリーを見てみると
黒糖のカロリーは354kcalです。

 

これだけだと、カロリーが高いのか低いのか
よくわからないかと思います。

ですので、黒糖と比較するために
上白糖やグラニュー糖のカロリーも見てみましょう。

  • 上白糖:384kcal
  • グラニュー糖:387kcal

こうしてみると、やはり黒糖の方が
含まれるカロリーは低いと言えますね。

GI値の比較

黒糖のカロリーとGI値

同じ糖分と言っても
その太りやすさはGI値によっても左右されます。

このGI値は、高ければ高いほど
食べた後の血糖値の上昇が急激になります。

血糖値の上昇スピードは
急なほど脂肪が身体につきやすくなるので
ダイエットを考えた時には、低いものを選ぶ必要があります。

その点を踏まえて、砂糖の中で黒糖のGI値はどうなのか
他の砂糖と比較してみました。

  • 黒糖:99
  • 上白糖:109
  • グラニュー糖:110
  • 三温糖:108
  • ハチミツ:88
  • メープルシロップ:73

 

こうしてみると、砂糖の中では
黒糖のGI値は比較的、低い方だと分かりますね。

より自然食寄りなハチミツなどの方が
GI値も低いですが
使える料理を選ぶという点がネックにもなります。

GI値とカロリー、使いやすさのバランスで考えると
黒糖はかなり優秀と言えるのではないでしょうか。

 

この記事に興味がある方には、こちらもオススメです。

まとめ

黒糖のカロリーや栄養について
いかがでしたでしょうか。

他の砂糖と比べても
栄養的に優秀で、カロリーも低く
黒糖が魅力的に見えたかと思います。

実際、いま他の砂糖を使っているのであれば
黒糖に置き換えることで
健康やダイエットへのメリットを得られるでしょう。

 

とはいえ、黒糖も砂糖の一種です。

摂り過ぎてしまえば、カロリーの低い黒糖でも
太る原因になってしまいますので
あくまでも程々を意識して使ってください。