食事

実はもやしは栄養は優秀!?驚きの効果9つでキレイで健康に

もやしの栄養

安い価格でカロリーも低いもやし
ダイエット中の毎日の食事にとって
非常に頼もしい食材です。

もやしはクセが少なく
色んな料理に組み合わせやすいため
気軽に使っている人も多いでしょう。

この何気なく使っているもやしですが
栄養面でも、意外と優秀なのですよ。

もやしの栄養や効果について
健康や美容・ダイエットに関するものを
こちらでまとめてみました。

Sponsored Link

もやしの栄養と効果

もやしの栄養と効果

低カロリーばかりが注目されがちですが
もやしには、数々の豊富な栄養が含まれています。

これらの栄養が作用して
身体にとって嬉しい効果を
いくつも発揮してくれるのです。

そこで、もやしの栄養が生み出す効果について
代表的なものを以下で紹介します。

ダイエット効果

もやしの栄養には
ビタミンB2が含まれています。

このビタミンB2には、
脂肪の代謝を促進する効果が期待でき
痩せるために手助けになる働きをしてくれます。

また、もやしの食物繊維は
コレステロール値を下げる効果もあるため
お腹まわりが気になる人にも使えます。

当然ながら、もやし自体のカロリーも低いため
摂取カロリーよりも、消費カロリーの方が多くなり
より痩せやすい状態を作る事ができるのです。

便秘の解消

もやしには、色々な栄養の中でも
特に食物繊維が多く含まれています。

食物繊維の働きとしては
整腸作用を発揮して、
お腹の中をキレイにしてくれます。

腸内がキレイになれば、お通じも良くなって
ずっと悩まされてきた便秘も解消できます。

むくみ予防

もやしには、カリウムという栄養が
豊富に含まれています。

このカリウムの働きには
余分な塩分や水分に作用して体外への排出を促進する
という効果があります。

そのため、余分な水分などのために起こる
むくみ状態を解消するのに役立ちます。

食欲の増進

イマイチ食欲が湧かない
という場合には、内蔵が弱っている可能性があります。

そんな状態の時には
もやしのアミラーゼという消化酵素が
内臓の中で、調子を整えてくれます。

胃腸の調子が良くなれば
減衰していた食欲も復活し
しっかりと食事ができるようになるはずです。

美肌効果

もやしの中には
ポリフェノールや良質なたんぱく質
多く含まれています。

ポリフェノールには、
肌のアンチエイジング効果が期待できますし
たんぱく質は、キレイなお肌に欠かせない栄養です。

これらの栄養の働きによって
もやしを食べる事で、
美肌効果が期待できるようになります。

疲労回復

もやしの栄養の中には
ビタミンB1やビタミンB2、アスパラギン酸
という栄養が含まれています。

これらは、エネルギーを作る助けをしたり
疲労回復の効果が期待できます。

そのため、疲れが溜まって動けない
という場合には、もやしを食べることで
疲れから回復しやすくなります。

夏場に食べるスタミナ料理にも
もやしが多く使われていることから
この疲労回復の効果が高いと分かりますね。

骨の強化

あまり注目されませんが
もやしが持つ栄養の中には
カルシウムも豊富に含まれています。

そのため、もやしを食べる事で
骨や歯を丈夫にしてくれます。

生活習慣病の予防

もやしに含まれるカリウム
体内の塩分を排泄し
塩分過多を防ぐ効果があります。

現代人は食事などで
塩分を摂り過ぎてしまう傾向が強いため
それが原因で高血圧などになりやすいです。

そういった生活習慣病の予防も
もやしの栄養が防いでくれるわけです。

また食物繊維の働きで
体内のコレステロール値を下げてくれるので
肥満から派生する病気の予防にも役立ちます。

ストレス緩和

もやしには「GABA」という栄養が含まれています。

このGABAは、脳に働きかけて
ストレスを緩和する効果があります。

一時期、このGABA入りのチョコが販売されたので
「CMで聞いたことがある」
という人も多いのではないでしょうか。

最近、イライラしがちだと感じる人は
ストレス対策として
もやしを積極的に食べると良いでしょう。

もやしのおすすめの食べ方

もやしの栄養を活かす食べ方

上記のように、もやしの栄養には
数々の嬉しい効果が、たくさん詰まっています。

とはいえ、もやしも普通の野菜のひとつ。

毎日、もやしだけを食べていたのでは
栄養バランスも崩れてしまい
十分な効果を発揮してくれません。

基本的には、他の野菜やお肉など
色んな栄養を持った食材と組み合わせて
摂取する栄養のバリエーションを担保しましょう。

 

おすすめなのは
料理での、もやしとの相性も良く
栄養も豊富なニラですね。

ここに豚肉などを加えて
豚肉もやしニラ炒めなどにすると
美味しく食べれて、栄養もしっかり摂取できます。

 

また、もやしの長所のひとつに
シャキシャキとした食感があります。

この食感のために、もやしを食べる際には
よく噛まないといけなくなります。

噛む回数が多くなると、満腹中枢も刺激され
お腹がいっぱいになるのが早くなるのです。

この効果を活用すれば
もやしのダイエット効果も、より大きくなります。

ですので、シナっとした状態になる前に
シャキシャキの状態で、もやしを食べてください。

 

この記事に興味がある方には、こちらもオススメです。

まとめ

もやしの栄養と効果について
いかがでしたでしょうか。

「単に安いから」「クセがないから」
という理由で使っていた方も
もやしの栄養の優秀さには驚いたのでは。

こんなに多くの効果があるのに
非常に安い価格で購入できるため
日常的にもやしを食べても良いくらいです。

他の栄養が豊富な野菜やお肉と組み合わせて
もやしをたくさん食べてくださいね。