食事でのダイエット

イカの栄養でダイエット!注目の「タウリン」の効果とは

イカの栄養

海鮮料理やおつまみなど
結構、食べられがちな「イカ」

ダイエットでも、
噛み続けて量を食べずに済む
という理由から、スルメが人気だったりもします。

このイカについて
実は持っている栄養が理想的であり
健康や美容にも効果が高いと分かってきました。

そこで、イカの持つ栄養について
種類とその効果をまとめてみました。

Sponsored Link

目次で拾い読みしますか?

イカの栄養

イカの栄養

まず、イカの栄養で気になるのが
コレステロールです。

昔、イカはコレステロールが多く含まれており
摂取のし過ぎは危険だといわれていました。

ですが、最近の研究では
イカのコレステロールは善玉コレステロールであり
よほど食べ過ぎなければ問題ないとされています。

 

また、良い効果を発揮してくれる
イカの栄養としては、タウリンが有名でしょう。

タウリンはアミノ酸の1種であり
疲労回復やむくみの改善、血圧の抑制など
美容、健康面に色んな効果があります。

この当たりは、後述する
イカの効果の部分でご紹介しますね。

 

その他にも、イカの皮には
豊富なコラーゲンが含まれています。

そのため、美肌効果に非常によく
プルプルのお肌を作るためにも
イカの栄養は一役買ってくれるわけです。

イカの効果

イカの栄養の効果

さて、いろんな栄養が豊富なイカですが
イカを食べることで、どんな効果が得られるのでしょうか。

イカの主な効果としては
以下のようなものが挙げられます。

  1. むくみの改善
  2. 肝臓細胞の保護
  3. 視力回復効果
  4. 血圧を下げる
  5. 疲労回復効果
  6. 血液をサラサラにする
  7. 悪玉コレステロールを減らす

 

特に、悪玉コレステロールを減らしたり
むくみを解消するという効果は
直接、ダイエットにも繋がります。

スルメにしてイカを食べる場合
噛み続ける事で、満腹中枢を刺激できるため
お腹が減らないおやつとしても、活用できます。

さらに、イカは高タンパク低カロリーなので
筋力を落とす事無く、脂肪を落とせる食品といえます。

そのため直接的、間接的という
両面からのダイエット効果を得る事ができます。

 

また、最近の研究の結果
イカを食べる事で、脂肪肝が改善する
という効果も確認されています。

肥満からくる脂肪肝は、
発展すると、肝臓がんや肝硬変、糖尿病など
いろんな病気の原因になってしまいます。

特にお酒好きな人や
女性ホルモンが少なくなる40代以上に
こういった脂肪肝のリスクが高まってきます。

ですので、対象になる人は
イカを積極的に食べるようにして
栄養を摂取しつつ、病気の予防にも努めましょう。

 

この記事に興味がある方には、こちらもオススメです。

まとめ

イカの栄養と効果について
いかがでしたでしょうか。

あまり栄養については、注目されていませんが
イカが持つ栄養は素晴らしく
その食感を併せて、ダイエットにも効果が高いです。

キレイになりながら痩せたかったり
血圧などの血液を整えたい場合は
イカを食べて、栄養を摂取するのがオススメです。

お寿司やお刺身で食べてもいいですし
スルメなんかも、手軽で良いですよ。