食事でのダイエット

時間がない人に!オリーブオイルを飲むダイエット法5つのポイント

オリーブオイルを飲む

オリーブオイルといえば
最近では料理によく使われるようになり
人気を集めている油のひとつです。

風味だけでなく、ダイエットや美容効果もあり
それを目当てにオリーブオイルを使う人も
決して少なくありません。

そんなオリーブオイルを、料理で使うだけでは足りず
直接飲む人まで出現しています。

では、直接オリーブオイルを飲む場合
どのように飲むと良いのでしょうか。

オリーブオイルを飲む人のために
飲み方や注意点などをまとめてみました。

Sponsored Link

オリーブオイルの効果

オリーブオイルを飲む効果

料理番組などで使われる事も増え
その効果が認知されてきているオリーブオイル。

もうご存知の方も多いかもしれませんが
オリーブオイルが持つ効果について
ここで少しおさらいをしておきましょう。

自分が想定していた以外の効果があり
より効果的に、オリーブオイルを飲めるかもしれませんよ。

ダイエット効果

オリーブオイルは、ダイエットに効果が高い
と言われていますが
その効果は想像以上のものです。

  • コレステロールを減少させる
  • 中性脂肪を予防する
  • 食べ過ぎを防止する

 

というような、あらゆるダイエット効果が
オリーブオイルを摂取することで得られます。

このあたりのオリーブオイルのダイエット効果については
別に記事を用意しているので
そちらも参考にしてみてください。

美肌効果

オリーブオイルには、お肌に良い成分
これでもか、というほど詰まっています。

乾燥肌の予防や皮膚トラブルを防ぐ、ビタミンA

抗酸化作用を発揮し、アンチエイジングに効く
ポリフェノールやビタミンE

肌の保湿を助けてくれる、植物性スクワラン

ニキビ、吹き出物など
肌トラブルを解消するオレイン酸

 

上記のような、美肌に効果を発揮してくれる
様々な成分が豊富に含まれています。

さらに、オリーブオイルには
母乳や人の皮脂に近い成分も持っているため
抗炎症作用も期待できます。

そのため、敏感肌やアレルギーなど
お肌が弱い方にも嬉しい効果が多いですよ。

オリーブオイルを効果的に飲む方法

嬉しい効果が多いオリーブオイルですが
料理をするヒマがない方などには
中々、摂取が難しいかもしれません。

そこで、おすすめしたいのが
直接オリーブオイルを飲む方法です。

効果的なオリーブオイルを飲む方法について
ポイントをご紹介します。

食前に飲む

しっかりと、オリーブオイルの効果を得るためには
吸収の良い食前に飲むのが効率的です。

推奨される飲む量としては、1日あたり30ccほど。

この量を食事をする1時間以上前に
飲むようにしてください。

もし、一気に飲むのが難しいようであれば
何回かに分けて飲むのもアリですよ。

ジュースなどに混ぜて飲む

オリーブオイルのドロッとした食感がダメ
という場合は、ジュースに混ぜて飲むのも良いです。

ジュースの味で風味を中和して飲めば
あまり苦もなく、オリーブオイルを飲めるでしょう。

おすすめなのは、フルーツ系の果汁100%のジュースです。

オリーブオイルとも馴染みやすく
混ぜることで、違和感なく飲めるかと思います。

調子が悪いなら様子を見る

オリーブオイルを飲み始めると
まれにお腹の調子が悪くなることもあります。

これはオリーブオイルのデトックス作用によるものですが
基本的には、一時的なものですので問題はないはず。

とはいえ、この症状が長いこと続く場合は
一旦、オリーブオイルを飲む事を止め
しばらく様子を見たほうがいいでしょう。

症状が回復すれば
またオリーブオイルを飲み始めれば大丈夫です。

オリーブオイル保管の注意点

オリーブオイルを飲む注意点

油と思って、見落としがちですが
オリーブオイルにも、賞味期限があります。

オリーブオイルの種類や収穫の時期
容器の種類によって、その期限は左右されますが
だいたい1年~1年半と考えておけばいいでしょう。

大瓶でない限り、それまでには使い切ると思いますが
一応、オリーブオイルの賞味期限は確認しておきましょう。

賞味期限は1年以上とはいえ
オリーブオイルは開封すると、
香りや風味がどんどん落ちてしまいます。

美味しくオリーブオイルを飲むのであれば
3ヶ月以内に飲み切ることをオススメしますよ。

 

また、用意したオリーブオイルは
直射日光の当たらない、温度の低い場所
劣化を防ぐように保存してください。

逆に冷蔵庫のような、温度の低い場所もNGなので
常温で日光が当たらない
シンクの下などで保存するようにしましょう。

 

この記事に興味がある方には、こちらもオススメです。

まとめ

オリーブオイルを飲む方法について
いかがでしたでしょうか。

普段、料理に使うイメージが強い
オリーブオイルですが
直接飲むという使い方もあります。

料理をするのが手間だったり
時間が取れない人にとっては
こうやって、オリーブオイルを飲むほうが楽ですよね。

ダイエットに時間をかけられないひとは
オリーブオイルを飲むだけのワンポイントで
痩せる手助けをしてみてください。