食事でのダイエット

痩せる効果でダイエット!?豚肉の栄養4つに要注目!

豚肉の栄養と効果

食事において、よく主食として使われる豚肉。

脂身の多さから、
ダイエット中には豚肉を控えている
という人も、よく目にします。

ですが、豚肉には
ダイエットや美容に役立つ成分も多く
切り捨ててしまうのはもったいないです。

そこで、豚肉の栄養について
注目すべきものをまとめてみました。

Sponsored Link

豚肉で注目される栄養素

豚肉の栄養の効果
実は豚肉には、健康やダイエットに対して
嬉しい効果を秘めた栄養が
何種類も含まれているのです。

その豚肉の栄養の効果を把握しておくことで
用途に分けて、豚肉を食べられるようになるでしょう。

ビタミンB1

豚肉の中で特に注目したい栄養は
ビタミンB1です。

このビタミンB1の主な働きとしては
糖質の代謝を促進するというものがあります。

糖質は摂取することで、血糖値を上げて
脂肪を溜め込みやすくしてしまいます。

そのため、摂取する糖質を制限する
低糖質ダイエットなどが効果があるのですが
ビタミンB1もそれに近い効果が期待できます。

むしろ、糖質の摂取量が多い日本人は
糖質の代謝にビタミンB1が使われすぎて
体内で不足している傾向にあります。

特にお酒やお菓子が好きな人は
ビタミンB1が大量に消費されてしまうので
豚肉などから、しっかり摂取する必要があります。

カルニチン

さらに豚肉の栄養の中で
ダイエット効果が期待できるものとして
カルニチンが挙げられます。

カルニチンは脂肪燃焼に重要な役割を果たし
摂取することで、燃焼効果が向上します。

同じお肉の中でも
高タンパク低カロリーと言われる鶏肉と比べて
なんと豚肉には7倍ものカルニチンが含まれます。

摂取カロリーという面で敬遠されがちな豚肉ですが
脂肪の燃焼という面で考えると
豚肉はダイエットに適した栄養を持っているのです。

ロイシン

ロイシンには食欲を抑える効果があるため
食べ過ぎを防ぐために役立ちます。

それだけでなく、この栄養には
筋肉の分解を抑制する効果もあり
食事制限中の代謝低下を防ぐことができます。

このロイシンの働きによって
脂肪燃焼の促進と、代謝の維持という
攻守そろったダイエットができると言えるでしょう。

トリプトファン

トリプトファンは不眠に対して効果があり
集中力を強化する効果がある栄養です。

質の良い睡眠はダイエットにおいて効果大なので
豚肉を積極的に食べることで
睡眠によるダイエットにも役立てることができます。

また、トリプトファンは月経前症候群にも効果があり
症状の改善が期待できるというデータがあります。

ですので、症状に悩んでいる方も
豚肉を中心に食べると良いでしょう。

オススメの豚肉

オススメの豚肉ヒレ
上記のように、嬉しい栄養が豊富な豚肉ですが
やはり脂身の多さがネックになります。

せっかく痩せる効果が高い栄養が多くても
脂身も多ければ、プラスマイナスゼロになるので
豚肉を食べづらいと感じるひとも多いでしょう。

そこで、おすすめしたいのが
豚肉の中でもヒレ肉です。

 

ヒレ肉には脂身も少なく
低カロリーで食べられる豚肉の部位のひとつです。

しかもビタミンB1が最も多く含まれており
たんぱく質も豊富。

他にも、貧血改善の効果が期待できる鉄や
むくみ解消がきたいできるカリウムなど
女性に嬉しい栄養もしっかり含まれています。

豚肉を食べるのであれば
ヒレ肉を中心に食べるのが良いでしょう。

豚肉の調理での注意点

これほどの栄養を持っている豚肉ですが
調理の際には、注意が必要です。

たとえば、ビタミンB1は水溶性のため
豚肉を煮たり茹でたりすると
せっかくの栄養が流れてしまいます。

もちろん、ダイエットを目的にしているのであれば
カロリーが高くなる揚げる調理法もNGです。

ですので、おすすめの豚肉の調理法としては
焼く料理や炒める料理をおすすめします。

もし煮る必要があるのであれば
溶け出した栄養を摂取するためにも
汁までしっかりと飲んでくださいね。

 

この記事に興味がある方には、こちらもオススメです。

まとめ

豚肉のダイエット効果が期待できる栄養について
いかがでしたでしょうか。

豚肉は太りやすいというイメージでしたが
意外とダイエットに効果が高い
という事が分かったと思います。

とはいえ、確かにカロリーが高いことは事実なので
もし豚肉を食べる際には
カロリーの低いヒレ肉を選びましょう。

また、せっかくの豚肉の栄養も
調理法によっては、台無しになってしまいます。

きちんと豚肉の栄養を活かせる調理法を選んで
ダイエットに活用してください。