ダイエットの悩み

お家で簡単に細くする!ふくらはぎ痩せストレッチの方法2選

ふくらはぎを細くする方法

むくみやすい場所の代表格である、ふくらはぎ

特にスカートをよく履く女性は
殆どの場合、露出している場所ではあるので
ひと目が気になり、ふくらはぎを細くしたい方が多いはず。

とはいえ、酷使されがちな部位の筋肉でもあるため
パンパンに膨らむことはあれど
細くしようとするなら、それはかなり難しいと言われています。

そこで、ふくらはぎを細くする効果が見込める
脚の筋肉をほぐすストレッチをまとめてみました。

このストレッチを習慣化して
細くて美しいふくらはぎを手に入れましょう。

Sponsored Link

ふくらはぎの筋肉

ふくらはぎの筋肉
ふくらはぎを細くするカギは
この部分についている2つの筋肉にあります。

実はふくらはぎの筋肉は
歩く、走るなどの日常生活の動きの大部分で使われ
非常に大切な役割を果たしています。

それだけでなく、下半身に流れてきた血液を
心臓まで送り返すポンプの役割も果たしており
第二の心臓と言われることもあります。

そんなふくらはぎの筋肉について
名前と特徴をご紹介します。

ヒラメ筋

ふくらはぎの筋肉のうち、
足首につながる部分がヒラメ筋です。

かかとを上げる動作に使われており
歩く、飛ぶなどの時に重要な役割を果たします。

腓腹筋

ふくらはぎの膨らんでいる部分にある
ヒラメ筋を覆っている筋肉が腓腹筋です。

主に足関節を曲げる際に、この筋肉が働きます。

 

これらの筋肉をほぐすことによって
ふくらはぎまわりがスッキリとして
細くすることが期待できます。

ですので、ふくらはぎを細くしたいのなら
これからご紹介するマッサージを覚えてみてください。

ふくらはぎを補足するストレッチ

ふくらはぎを細くするストレッチ
ふくらはぎを細くするためのマッサージは
基本的に、家でひとりでできる簡単なものです。

時間もかけずに実践することができるので
お風呂あがりや寝る前など
夜のリラックスしたタイミングなどにやってみてください。

起立状態でのふくらはぎストレッチ

まずは立った状態でやるストレッチについて
ご紹介していきます。

以下の流れで、ふくらはぎをストレッチしてください。
  1. 両手を机や壁などに付けて前傾姿勢をとる
  2. かかとをつけたまま、脚を前後に大きく開く
  3. 後ろ足を伸ばしたまま、前足の膝を曲げる
  4. 後ろ足の腓腹筋を意識し、伸びている事を確認する
 

ポイントは、しっかりとかかとをつける事です。

脚を開くときは、大きく開くほど
ストレッチの効果が高まります。

余裕がある場合は、脚を大きく開くようにしましょう。

座ってやるふくらはぎストレッチ

次に床に座ってやるタイプの
ふくらはぎのストレッチをご紹介します。

寝る前にベッドの上などで
しっかりと身体を伸ばしてから寝るようにしてください。

このストレッチのやり方は以下のとおり。
  1. 床に直接座り、脚をまっすぐに伸ばす
  2. 両足の爪先を自分の方へ引き寄せる
  3. 背中をしっかり伸ばす
 

床に直に座るとお尻が痛い
という場合には、座布団やクッションがオススメです。

ほかにも、ストレッチの後にすぐに寝れるように
ベッドの上でやるのも良いでしょう。

ふくらはぎストレッチの注意点

ふくらはぎを細くするために有効なストレッチですが
やる際には、いくつか注意すべきポイントがあります。

具体的には、以下に挙げる3つのポイントに気をつけてください。
  • 息を止めずに、自然な呼吸をする
  • 1回あたり20~30秒を目安に行う
  • 負荷をかけるのは「気持ちの良い」程度に抑える
 

このポイントを気をつけることで
ふくらはぎをより効果的に細くすることができます。

この範囲を逸脱してしまうと
ふくらはぎを細くするどころか
逆にダメージを与えてしまう可能性もあるのです。

程よいストレッチを心がけて
ふくらはぎを細くするように頑張りましょう。

 

この記事に興味がある方には、こちらもオススメです。

まとめ

ふくらはぎを細くするストレッチについて
いかがでしょうか。

ふくらはぎの筋肉は、普段の歩きや走りなど
日常生活に密接に関わる働きをしています。

その分、毎日疲労が蓄積しやすい場所でもあるので
ストレッチをしっかりとやって
ふくらはぎを細くするよう頑張ってください。

細くするストレッチ自体は簡単なので
これを1日の習慣として定着させて
いつまでも細いふくらはぎを保ってくださいね。