食事でのダイエット

太りにくい甘味料!オリゴ糖を含む食品や効果10のポイント

オリゴ糖を含む食品

ダイエットをするうえで
白砂糖を使った食品は
どうしても控えないといけなくなります。

そこで強い味方なのが、オリゴ糖です。

オリゴ糖は、同じ糖類でありながら
カロリーも低く、ダイエット効果もあります。

そんなオリゴ糖ですが
どんな食品に多く含まれているのでしょうか。

オリゴ糖の効果や含んでいる食品について
色々とまとめてみました。

Sponsored Link

オリゴ糖とは

今まで、何気なく使っていましたが
オリゴ糖とは、いったいどんなモノなのでしょうか。

まず、前提としてなのですが
オリゴ糖は糖類の一種です

味は程よい甘さで
白砂糖の代わりに使われる事が多いですね。

 

健康食品などに多く使われるように
糖類の中でも、健康に良いと言われており
それを売りにした食品によく使われています。

オリゴ糖は、健康への効果が高いだけでなく
カロリーなど、ダイエット面でも
非常に嬉しい特徴が盛りだくさんです。

オリゴ糖の効果

オリゴ糖の効果

オリゴ糖が白砂糖の代わりに使われるのは
その健康への効果が理由なことが多いです。

その嬉しいオリゴ糖の効果について
代表的なものをご紹介します。

ダイエット効果

まず、代表的なオリゴ糖の効果としては
ダイエットへの働きが大きいでしょう。

同じ甘味料でありながら
オリゴ糖のカロリーは
なんと、白砂糖の半分ほどです。

ダイエット中は、甘いモノは控える事が多いですが
どうしても我慢できない場合は
オリゴ糖を使った食品を選びましょう。

それだけで、摂取するカロリーが
白砂糖を使った食品の半分で済みます。

便秘の解消

便秘の解消を期待して、
オリゴ糖を使った食品を食べる人も多いです。

オリゴ糖は摂取すると、腸内で善玉菌を増やし
腸内環境をキレイにしてくれます。

そのため、結果としてお通じを良くしてくれて
便秘を解消してくれるのです。

便秘の解消は、肌荒れの解消に繋がったり
新陳代謝を向上させて、
より痩せやすい身体を作る効果も期待できます。

善玉菌を増やすという効果から
ヨーグルトとの相性が非常によく
オリゴ糖を使ったヨーグルト食品も少なくありません。

虫歯予防

こちらは特に子供に嬉しい効果です。

オリゴ糖は同じ糖類でありながら
白砂糖に比べて、虫歯になりにくい
という特徴があります。

そのため、子供へのおやつなどは
オリゴ糖を使った食品を選ぶことで
虫歯になるリスクを抑えることができるのです。

もちろん、「虫歯になりにくい」
というだけですので
オリゴ糖自体に、虫歯を予防する効果はありません。

ですので、オリゴ糖を使った食品を食べた後も
しっかりと歯磨きは忘れないようにしましょう。

オリゴ糖の種類と含んでいる食品

オリゴ糖を含む食品一覧

ざっくりと「オリゴ糖」とくくっていますが
オリゴ糖にも、いくつかの種類があります。

ですので、オリゴ糖の種類と
それらがどんな食品に含まれているのか
簡単に分類して、ご紹介します。

大豆オリゴ糖

こちらのオリゴ糖は、名前の通り
大豆全般に含まれているものです。

特徴としては、他のオリゴ糖と比べて
少ない量で善玉菌を増やす効果があります。

このオリゴ糖を含んでいる食品は
名前の通り、大豆食品全般です。

豆腐や豆乳など
馴染みの深い食品から摂取するようにしましょう。

イソマルトオリゴ糖

このオリゴ糖の特徴としては
防腐効果が挙げられます。

甘みがあり、保存効果が高い調味料に
多く含まれていますね。

代表的な食品としては
以下の様な、和食系の調味料に多いです。

  • 醤油
  • みりん
  • 味噌
  • はちみつ

フラクトオリゴ糖

虫歯予防に効果が高いのが
このオリゴ糖です。

含んでいる食品は、野菜や果物に多く
以下の様な食品にたくさん含まれています。

  • バナナ
  • はちみつ
  • ごぼう
  • にんにく
  • アスパラガス
  • 玉ねぎ

ガラクトオリゴ糖

このオリゴ糖は母乳や牛乳など
乳製品系の食品に多く含まれています。

たんぱく質やミネラルの消化を助け
吸収を促進してくれるので
ダイエット中にも心強い味方になります。

オリゴ糖の効果的な摂取法

これだけ嬉しい効果があるオリゴ糖ですが
摂取にはポイントがあります。

正直、摂取にはコツがいる成分ですので
これらのポイントを守りながら
効率的にオリゴ糖を摂取してください。

健康食品から摂取する

先ほど紹介した食品には
たしかにオリゴ糖が含まれています。

とはいえ、その含有量
ほかの成分などと比べると
決して、高いと言える量ではありません。

効果を期待できるほど、しっかり摂取したいなら
サプリや健康食品など
オリゴ糖をメインに配合したモノを使うべきです。

一気に摂取し過ぎない

先ほどとは逆になりますが
オリゴ糖を健康食品などから摂取する場合も
一気に摂り過ぎてはいけません。

オリゴ糖には整腸作用がありますが
急に摂り過ぎてしまうと
お腹が緩くなったり、下痢になることも。

サプリや健康食品の場合は
1回あたりの摂取量が目安で書いてあるはずなので
ちゃんと分量を守って、飲むようにしてください。

 

この記事に興味がある方には、こちらもオススメです。

まとめ

オリゴ糖の効果と食品について
いかがでしたでしょうか。

同じ甘味料でも
白砂糖と比べ、カロリーも低く
ダイエット中でも、オリゴ糖は使いやすいです。

整腸作用も高いため
ヨーグルトとの組み合わせなどは鉄板です。

とはいえ、食品からオリゴ糖を摂取するには
含有量を考えると、厳しい側面も。

もしオリゴ糖を摂取したいなら
食品からだけでなく
サプリなどを活用するようにしましょう。