ダイエットでの悩み

意外と知らない!?活性酸素の原因と対策10個

健康情報や美容情報を見ていると
なにかと取り上げられる「活性酸素」

いわゆる「身体のサビ」と言われていて
老化や代謝の低下などの原因になっています。

何かにつけて、やっかいな活性酸素ですが
どうして発生してしまうのでしょうか。

対策を練るためにも
活性酸素の原因について、まとめてみました。

Sponsored link

活性酸素が増える原因

活性酸素が発生する原因

これだけ身体に害を及ぼすのだから
活性酸素は、何か特別な事が原因で
身体の中に発生しているのでは?

そう考えている人もいるかもしれません。

ですが、活性酸素の原因は特別なことではありません。

 

実は活性酸素は日常生活を送る上で
自然に発生してしまうものなのです。

それも害ばかりがあるのではなく
細菌が身体に侵入するのを防ぐなど
活性酸素にも良い働きが存在します。

ですので、実は活性酸素は
身体に必要なものでもあるのです。

とはいえ、現代人は様々な事が原因で
この活性酸素が必要以上に増えています。

そのため、老化などの症状が進行しすぎてしまい
デメリット部分を大きく受けてしまうのです。

 

では、何が原因で活性酸素が増えているのでしょうか。

活性酸素が増える原因を以下にまとめました。

ストレス

現代人が活性酸素を増やしている原因で
最も多いのが、このストレスではないでしょうか。

ストレスを感じてしまうと
身体がストレスを緩和させようと
副腎皮質ホルモンを分泌します。

このホルモンが作られる時に
一緒に活性酸素も発生してしまうのです。

 

さらにストレスが溜まると
それを緩和させるためにビタミンCが使われ
体内で不足してきます。

ビタミンCには抗酸化作用があるため
体内で不足してしまうことにより
活性酸素が強くなってしまいます。

紫外線

日光などに含まれる紫外線
活性酸素を発生させる原因になります。

紫外線は身体に害があるため
それを防ぐために、身体が活性酸素を作り出します。

直接、紫外線が肌に当たる場合
特に活性酸素が大量発生する原因になります。

そのため、日差しが強く
肌を露出させる事が多い夏場は
特に活性酸素が発生しやすいと言えます。

喫煙

タバコの煙も、活性酸素の発生の原因になります。

ご存知のように、タバコの煙には
タールやニコチンなどの有害物質が含まれています。

これらが身体に入り込むと
身体を守るために活性酸素が増えるのです。

この活性酸素増加の引き金は
「タバコの煙の有毒性」です。

そのため、自分がタバコを吸わなかったとしても
周りの人が吸うタバコの副流煙が原因で
活性酸素が増加するケースもあるので要注意。

飲酒

アルコールについては活性酸素に対して、
プラスマイナスどちらにも働きます。

少量のアルコールであれば
活性酸素を除去する効果が期待できるのです。

ですが、逆に飲み過ぎてしまえば
アルコールを分解するために活性酸素が発生し
体内で増加する原因になってしまいます。

お酒をよく飲む方は
活性酸素を増やさないためにも
飲む量に注意する必要がありますよ。

食品添加物、大気汚染

活性酸素は何かしらの害から
身体を守るために発生する事が多いです。

そのため、食品添加物や大気汚染など
身体にダメージを与えるものを取り込んだ時には
体内で増える原因になってしまいます。

激しい運動

今までは、基本的に害から身体を守る
という目的で、活性酸素が発生していました。

ですが、それ以外にも
激しい運動を行った場合も
活性酸素が増加する原因に成り得ます。

運動量が増加する
それにともなって、呼吸の量も増えます。

すると取り込んだ酸素の中から
一定の割合が、活性酸素へと変換されるのです。

また、呼吸だけでなく
運動時に上昇する体温
体内で活性酸素が増える原因のひとつです。

活性酸素への対処法

活性酸素への対策

上記のような原因をみていると
活性酸素が発生するのは
ある程度、仕方ないことだと割り切る必要があるでしょう。

ですが、対策をすることで
活性酸素が増えすぎるのを防止し
適度な量に抑えることもできます。

規則正しい生活

その活性酸素増加への対策としては
まず、規則正しい生活と食事が有効です。

原因を見ても分かるように
活性酸素は身体に害が及ぶと
その量を増やすように発生します。

ですので、身体を労った生活を送っていれば
自然と活性酸素が発生しづらくなるのです。

日光対策

また、日光に含まれる紫外線も増加の原因ですので
肌の露出を控え、日傘や帽子を活用することで
さらに活性酸素を抑えられるでしょう。

もし、海水浴などのイベントで
肌を露出しないといけない場合は
UVカットの日焼け止めクリームなどを活用してください。

考え方としては
「肌へのダメージを抑える」
ということが、そのまま活性酸素への対策になります。

ストレスの緩和

ある意味、1番の活性酸素の原因が
ストレスを受けることとも言えます。

生きていくうえで
ストレスを完全になくしてしまう
というのは不可能でしょう。

ですが、定期的に趣味の時間をとったり
十分な睡眠や運動の時間を作ることで
だいぶストレスの緩和ができます。

こうやって発散していくことで
ストレスが溜まりにくくなり
活性酸素も発生しづらくなるでしょう。

水素水の活用

活性酸素を発生することを予防するだけでなく
発生してしまった活性酸素を排出する。

そんな効果が期待できるのが
水素水という水です。

「水素が基準値以上含まれた水」
というのが、水素水なのですが
活性酸素除去の効果が高い事で話題になっています。

詳しい水素水の効能については
別に記事を用意していますので
そちらを参考にしてみてください。

Sponsored link

まとめ

活性酸素が発生する原因と対策について
いかがでしたでしょうか。

身体に害がある事で有名な活性酸素ですが
実は他の有害なものから身体を守る
バリアのような働きもしていたのですね。

 

とはいえ、そのバリアも増えすぎてしまうと
逆に老化や代謝を下げる原因になり
デメリットが大きくなってしまいます。

ですので、活性酸素が増え過ぎる原因を遠ざけて
適度な量に留められるよう
注意して、日常生活を送るようにしてください。

Sponsored link

-ダイエットでの悩み
-, ,

Copyright© 成功する方法を|ダイエットde痩せ隊! , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.