ダイエット方法いろいろ

嗅ぐだけで痩せる!?ダイエット効果のある香り7選

香りでダイエット

香りに痩せるダイエット効果があるって言われたら信じますか?

嗅覚に影響を与える香りは、心理状態などに作用して
ダイエットへの効果が期待できるのですね。

では、香りはどのようにダイエットへの効果を発揮するのか。

またどのような香りがダイエットに対して有効なのか。

この辺りを中心に、香りが持つ美肌やダイエットに関しての効果をご紹介します。

Sponsored Link

香りの人への影響

香りは鼻を通じて、嗅覚に影響を与えます。

アロマテラピーに癒しなどの効果があるように
それぞれの香りには独自の効果が見込めるのです。

たとえば、有名どころだけでも以下のような効果が香りにはあります。
  • リラックス
  • 安眠
  • 興奮
  • 不安解消
  • 集中力アップ
この効果を利用して、歯医者さんなどでは
リラックス作用がある香りを漂わせ、患者さんの不安を緩和させているところもあります。

香りには幅広い効果があるため
用途にあった香りを使い分けることで、色んなメリットを得ることができるわけですね。

香りには満腹の効果も?

香りで満腹ダイエット
お腹が空いてご飯を作ろうとした時、料理中はお腹が減っていたはずなのに
料理が完成する頃にはお腹がいっぱいになっていた事ってありませんか。

これは香りによる満腹効果に原因があります。

ご飯を作ろうと料理をしている間、ずっと美味しそうな香りを嗅いでいますよね。

それが嗅覚を通じて満腹中枢を刺激し、
空腹状態から満腹状態になるように、脳に刺激が送られていたわけです。

そのため、香りだけで満腹に感じてしまっていたということですね。

つまり、こういった効果を利用することで
香りを使ったダイエットを実践できるというわけです。

香りがダイエットに効果的な理由

上記のように香りには満腹効果もありますが
それ以外にも、ダイエットに効果的な作用が香りにはあります。

それは自律神経を整えてくれる効果です。

なぜ、香りによって自律神経を整えるとダイエットに効果があるのでしょうか。

現代人はストレスや不規則な生活リズムのせいで、自律神経が乱れがちです。

この自律神経が乱れてしまうと、身体が脂肪を溜め込みやすくなり
お腹まわりを中心に太りやすくなる原因になるのですね。

それを香りによって自律神経を整えることで、元の太りづらい環境を取り戻し
身体に付いてしまった脂肪を燃えやすくさせるのです。

 

また交感神経を活性化させることによって
中性脂肪の燃焼に効果を発揮する「UCP」というたんぱく質を発現させられます。

香りは生活の中に取り入れやすいので
寝る前やお風呂上がりなどに、自律神経を整える香りを嗅ぐと効果的ですね。

香りは美肌にも効果的

香りの美肌効果
女性には嬉しい話ですが、香りはダイエットだけでなく
美肌に対しても効果があると言われています。

香りの中には、女性ホルモンの分泌を促進する効果があるものもあります。

女性ホルモンが乱れてしまうと
生理不順や生理痛、月経前症候群など辛い症状が出てしまうことがあります。

これを香りの効果で女性ホルモンを整えることで
辛い女性特有の症状を緩和し、さらにお肌の張りを回復させてくれるのですね。

こういった美肌効果や女性特有の症状の改善が期待できるのであれば
特に女性は香りを活用しない手はありませんよね。

それでは、どういった香りがダイエットや美肌などに効果があるのでしょうか。

それぞれの香りの効果

オリーブオイルの香りで満腹感を得る

オリーブオイルの香り
料理などによく使われるオリーブオイルには、満腹への効果があります。

このオリーブオイルの効果については
ウィーン大学とミュンヘン工科大学の共同研究によって明らかになりました。

つまり、オリーブオイルを料理に使うことによって
いつもよりも早く満腹になり、食べ過ぎを防ぐ効果が期待できるわけですね。

もちろんオリーブオイルにも色んな種類がありますが、研究によって分かった結果
イタリア産で、さらに「エキストラヴァージンオイル」が満腹への効果が最も高いようです。

エキストラヴァージンオイルは味や香りも良いと言われているので
選ぶことが出来るなら、これをチョイスしてください。

オリーブオイルには嗅ぐだけでなく、食べることでもダイエット効果が期待できます。

こちらにオリーブオイルダイエットの方法をまとめていますので
参考にして、食べてみてくださいね。

柑橘系の香りで血流改善

柑橘の香り
次に柑橘系の香りですが、これには血流を改善する効果が期待できます。

この効果の原因は、柑橘系に含まれているリモネンという成分ですね。

リモネンにはリンパの循環作用や血流の増進効果があります。

これによって体内環境を改善し、胃腸の働きを整えて便秘を改善したり
血流の流れを良くして痩せやすい身体を作ったりする効果があるのです。

便秘は続くとお腹に脂肪がつきやすくなる原因にもなりますし
リンパダイエットがあるように、リンパの流れを良くするとダイエット効果も期待できます。

そのため、柑橘系もダイエットに効果のある香りだと言えますね。

金木犀の香りで食欲を抑制

kinmokusei
金木犀の香りには、食べ過ぎを防ぐ効果があります。

これは金木犀の香りによって、オレキシンの分泌が抑えられることに原因があります。

オレキシンとは食欲を増進する働きがある成分なので
この分泌を抑制することができれば、意図しない食べ過ぎを防ぐことが出来るのですね。

オレキシンは日常のストレスによって分泌されやすくなり
食べ過ぎだけでなく、睡眠障害にも影響してくるやっかいな成分です。

この分泌を抑制することで、睡眠障害も防げて生活リズムを安定もさせられるので
結果として、総合的に太りづらい身体を作ることができるのです。

ペパーミントの香りで空腹感を減退

ペパーミントの香り
ペパーミントの香りの効果には、空腹感を紛らわせるというものがあります。

この効果はアメリカの大学によって研究されており
定期的にこのペパーミントの香りを嗅ぐと、空腹が紛れるというデータがあります。

その理由は、ペパーミントの香りが強烈なために
そちらに意識がそれて、空腹に気が向かなくなるためなのだと。

対症療法ではありますが、ダイエット中には心強い味方ですよね。

ペパーミントの香りであれば、一定の効果はありますが
1番空腹を紛らわせる効果が高いのは、やはり本物のペパーミントオイルのようです。

薄められたり、模擬的に作られた香りではなく
本物のペパーミントの香りを使うことをお勧めしますよ。

グレープフルーツの香りでダイエット

グレープフルーツの香り
香りでのダイエットで最も有名なのが、このグレープフルーツではないでしょうか。

グレープフルーツの香りには、交感神経を活発化させるという効果があります。

この交感神経を活発化させることによって、脂肪の燃焼を促進することができるのです。

脂肪燃焼にグレープフルーツが効果的ということは
日本肥満学会の研究によって明らかにされており、信ぴょう性はバツグンですよ。

脂肪燃焼に効果があるのであれば
グレープフルーツの香りは、運動前やお風呂の後に嗅ぐと高い効果を得られますね。

ただし、交感神経を活発化させると興奮して目が冴えるので
寝る前には嗅がないように注意してくださいね。

生活リズムが崩れて自律神経が乱れ、余計太る原因になりかねませんよ。

ラベンダーの香りで鎮静と安眠

ラベンダーの香り
ラベンダーの香りには、気分を落ち着けてリラックスさせる効果があります。

自律神経が乱れて、生活リズムが崩れていると感じているなら
ラベンダーの香りを嗅いで、リラックスすると良いでしょう。

リラックスさせると気分が落ち着き、自律神経を整えることができます。

この効果で自律神経を整えて、痩せやすく太りにくい体質を手に入れましょう。

ちなみに一部ではラベンダーは太る香りだ、などと言われることもあります。

これはラベンダーの香りの効果で副交感神経が刺激されて
食欲が一時的に増す可能性があるからだと思われます。

そのため使いどきを見誤らずに、寝る前だけにラベンダーの香りを嗅いで
食事前にはラベンダーの香りを嗅がなければ問題ありませんよ。

ローズマリーの香りで脂肪を分解

ローズマリーの香り
ローズマリーの香りには、直接的なダイエットの効果が見込めます。

これはローズマリーの香りによってアドレナリンが誘発されて
「リパーゼ」という酵素が活性化して、脂肪を分解するのですね。

ローズマリーの場合は、食欲や自律神経といった間接的なダイエット効果ではなく
脂肪に作用するという直接的な効果が見込めるため、ぜひ使いたい香りですね。

疲労回復や無気力の回復、集中力強化の効果もあるので
仕事や勉強前に嗅ぐのもおすすめですよ。

効果的な香りの嗅ぎ方

ダイエットに効果の高い香りが分かったら
あと気をつけるべきポイントは、香りの嗅ぎ方です。

もちろんいつ香りを嗅いでも効果はありますが
よりダイエットの効果を高めたいのであれば、タイミングが重要です。

ポイントとしては、2つのタイミングに香りを嗅ぐと良いでしょう。

そのタイミングとは、「食事の30分~1時間前」「寝る前」です。

食事の前に食欲を抑制したり、満腹になる香りを嗅いでおけば
食べ過ぎを抑える事ができるので、太りづらくなりますよね。

また、寝る前に鎮静効果の高い香りを嗅ぐことで
自律神経を整えることができて、安眠効果や太りづらい体質づくりができます。

その他のタイミングとしては、お風呂あがりなんかも
体温が高まっているので、脂肪燃焼に良いですね。

香りを嗅ぐためのアイテム

アロマオイルで香り
ダイエットのための香りの嗅ぎ方はわかったと思います。

もちろん、そのために本物の花や果物を用意するのも良いですが
手軽に高い効果を得たいのであれば、アロマオイルを使うと良いでしょう。

アロマオイルをそのまま嗅ぐだけでも、嗅覚にしっかり刺激を与えてくれます。

また、日常的に香りを嗅いだりしたいのであれば
アロマオイルランプなどを使って、火であぶると香りを広めることができますよ。

もちろん、睡眠中に火を付けるのは危ないので
寝る前にちゃんと火を消しておかなければいけませんよ。

アロマオイルを用意できない場合は、アロマキャンドルなどでもOKです。

とはいえ、研究でも分かっている通り
最も効果が高いのは、本物のアロマオイルです。

そう高いものでもありませんので、できるだけ用意して香りを楽しみましょう。

 

この記事に興味がある方には、こちらもオススメです。

まとめ

香りのダイエットへの効果はいかがでしたでしょうか。

ダイエットとなると、食事や運動に目が行きがちですが
こういった香りのような第三の方法も活用することで、より効率的に痩せられますよ。

ダイエットだけでなく、美肌や生理など女性に嬉しい効果もたくさんありますし
アロマなんて趣味としてもオシャレですよね。

ダイエットを機会に、香りを楽しめるように考えてみてはいかがでしょうか。

手軽に始められるので、オススメですよ。