ダイエット方法

酵素ダイエットで成功するやり方は?期間別5つの方法で無理なく痩せる

酵素ダイエットのやり方

短期間でのダイエット効果が高く
食事の置き換えだけなので
忙しい人にも人気のある、酵素ダイエット

酵素ドリンクを飲むだけとはいえ
その飲み方も色々とあり
正しいやり方でないと、体調を崩す事も。

そこで、酵素ダイエットのやり方について
5種類の実践方法や実践の際の注意点について
具体的にまとめてみました。

酵素ダイエットに少し興味がある人から
ガッツリ実践して痩せたい人まで
やり方を選ぶ事ができますよ。

酵素ダイエットを試そうと思っているのなら
正しいやり方を確認しておいて
健康的に痩せるようにがんばって下さい。

Sponsored Link

酵素ダイエットのやり方

酵素ダイエットとは

まず、そもそも酵素ダイエットとは
という所から紹介していきます。

 

ダイエットに効果があると言われる酵素。

この酵素の力を使って
ダイエットをするという方法です。

酵素の効果については
別にまとめた記事がありますので
そちらを参考にしてください。

 

この酵素を取り入れるためには
野菜や果物などをたくさん摂る必要があります。

自作の酵素ドリンクの作り方などもありますが
どうしても手間がかかり
その効果も、ほどほどに落ち着いてしまいます。

そこで、十分なダイエット効果を得るために
酵素ダイエットでは、市販の酵素ドリンクを使い
食事と置き換えるというダイエットをします。

 

普通、食事を制限してしまうと
栄養不足などで倒れたり、色んな弊害があります。

ですが、酵素ドリンクを活用するやり方では
その栄養の高さから
短期間であれば、問題なく置き換える事ができます。

ダイエット効果の高い酵素ドリンクを、食事と置き換える事で
短期間で痩せる効果が期待できるため
モデルなどを中心に、スタイルを気にする女性に人気です。

 

例えばこちらのベルタ酵素
女優やモデル限定で過去に販売されており
その大反響から一般販売された経緯があります。

短期間で物理的に確実に痩せられるため
ダイエットが仕事とも言える彼女たちから
非常に好評だったようです。

今では誰でも買えるようになっているので
短期間でのダイエットが必要な方は
一度、試してみる事をおすすめしますよ。

酵素ダイエットで人気No1のベルタ酵素はこちら

酵素ダイエットの方法

酵素ダイエットのやり方の種類

酵素ダイエットのやり方は、上記の通りですが
食事を酵素ドリンクと置き換えるとはいえ
そのやり方は、いくつかのバリエーションがあります。

その種類を把握しておき
自分にピッタリの酵素ダイエットのやり方を身につけて
無理なく実践するようにしましょう。

1食置き換えの酵素ダイエット

酵素ダイエットの入門編とも言えるやり方で
最も簡単に続けられる方法が、この1食置換えです。

やり方は簡単で、1日3食食べる食事のうち
朝食を酵素ドリンクに置き換える
という酵素ダイエットのやり方ですね。

酵素ダイエットで有名な、浜田ブリトニーさんも
このやり方で、酵素ダイエットに成功しています。

 

朝食を酵素ドリンクに置き換える理由ですが
起床直後の朝は、内臓もまだ十分に起きれていません。

そのため、何か食べても消化に時間がかかり
内蔵に負担をかけてしまうので
負荷をかけない酵素ドリンクに置き換えると良いのです。

摂取カロリーを減らし、内臓の負荷を減らす。

一石二鳥の効果を得られるのが
この1食置き換え酵素ダイエットのやり方です。

空腹などの弊害も少なくて済むので
酵素ダイエットの初心者にもオススメのやり方ですね。

このやり方の場合、1ヶ月間ほど続けることで
しっかりとダイエット効果を実感できるでしょう。

半日断食の酵素ダイエット

1食置き換えの酵素ダイエットのやり方に慣れたら
その発展編とも言える、半日断食を試してみましょう。

 

このやり方は、食事の量や回数は変わりません。

朝食を酵素ドリンクに置き換えるというやり方も
1食置き換えの酵素ダイエットと共通です。

では、何が違うのかというと
夕食を食べる時間帯です。

 

半日、およそ18時間は固形物の食事を摂らず
酵素ドリンクと水などだけ摂取する
という、少しハードな酵素ダイエットのやり方です。

具体的なやり方としては
夕食をだいたい19時までに食べ終えて
翌日の13時までを、酵素ドリンクと水のみで過ごすのです。

13時の昼食は、普通に食べて構いません。

 

こうすることで、空腹の時間が長くなり
その間に、身体が脂肪を燃焼してくれるわけです。

こちらの半日断食も、1ヶ月以上続けることで
目に見えて、痩せた事を実感できるはずです。

1日断食の酵素ダイエット

このやり方からは
いよいよ、酵素ダイエットの本領発揮というところ。

今まで食べていた1日3食の食事を
全て酵素ドリンクに置き換えてください。

つまり、丸一日は固形物を食べず
酵素ドリンクと水だけで過ごすというやり方です。

 

このやり方のメリットとしては
1日間で完結するので、
平日にお仕事をされている方でも実行しやすい点です。

頻度としては、週に1回や月に1回などと決めておき
定期的に実践することで、
消化器官を休ませると同時に、デトックスもできます。

2日断食の酵素ダイエット

こちらの酵素ダイエットのやり方は
1日断食とほぼ同じです。

1日3食の食事を、酵素ドリンクに置き換えて
水と酵素ドリンクのみで、2日間過ごすのです。

 

効果としても、1日断食と同様で
内蔵を休め、デトックス効果が期待できます。

もちろん、倍の日数を断食するやり方なので
1日断食の酵素ダイエットよりも
その効果は高いといえます。

とはいえ、効果が高い分
体に対する負荷も倍になります。

いきなり2日断食の酵素ダイエットから始めず
慣れてきたら取り組む、という方が良いでしょう。

3日断食の酵素ダイエット

1日3食の食事を置き換える酵素ダイエットのやり方では
最長の期間になるのが、この3日断食です。

これ以上の期間は、健康的にも危険があるため
専門家の指示無しでは非常に危険です。

3日間までなら、家庭で実践しても問題ない
と言われているので
頑張れる場合は、試してみても良いでしょう。

 

やり方については、言うまでもありません。

1日断食や2日断食の酵素ダイエットと同様
3日間、酵素ドリンクと水のみで過ごすやり方ですね。

3日間の断食を経験すると
ほぼ完全に内蔵が機能を取り戻しますし
集中力も高まって、すっきりとしてきます。

ある程度、まとまった時間が取れる場合は
3日間の酵素ダイエットを試してみてはどうでしょうか。

酵素ダイエットの注意点

酵素ダイエットのやり方の注意

上記で紹介したように
酵素ダイエットには、色々なやり方があります。

とはいえ、断食という普段やらない事をやるため
そのやり方には気をつけないと
体調を崩したり、倒れる危険性もあります。

注意点をしっかりと把握しておき
安全なやり方で、酵素ダイエットを実践しましょう。

準備期間

丸1日以上の断食ダイエットのやり方では
実践前に準備期間が必要になってきます。

いきなり完全な断食をしてしまうと
身体もビックリしてしまい
体調を崩す原因になることも。

また断食時の体重減少を最大化させるためにも
しっかりと準備期間は取りましょう。

 

具体的には、3~7日間ほど
普段の6~8割程度の食事にしてください。

その際、量の調整だけでなく
食事内容も、野菜や果物中心にします。

この準備期間をしっかりと取るかどうかで
その後の断食での酵素ダイエットの効果は
大きく左右されることになります。

しっかりと準備期間を取った上で
断食の酵素ダイエットに臨んでください。

復食期間

1~3日間ほど、酵素ダイエットで断食をしたら
復食期間として、3~7日間ほど
内容に気をつけた食事をします。

この復食期間は、食事を制限して休ませた内臓を
徐々に普通の食事に近づけて、慣らしていくのが目的です。

断食後、すぐにドカ食いをしてしまうと
リバウンドの原因にもなりますし
内蔵がビックリして、体調を崩す可能性もあります。

 

復食期間の食事としては
準備期間と同じように、いつもの食事の6~8割程度
野菜と果物中心の食事を食べてください。

特に復食期間の初日は
お粥などの消化に優しい物がベターです。

水分をしっかりと摂る

酵素ダイエット中に口にするのは
水と酵素ドリンクのみ、という期間が長いです。

そのため、水分をしっかりと摂取することが
酵素ダイエットのカギを握っている
といっても、過言ではありません。

水分補給をしっかりとしないと、
脱水症状を起こす事もありますし
十分に身体から毒素を排出できなくなります。

 

酵素ダイエットで痩せるためには
汗をかいたり、排泄などで毒素をを出す
という事が不可欠です。

ですので、他のダイエットでも同様ですが
1日あたり2リットル前後の水は飲むようにしましょう。

目安としては、
1日の間に5~7回程度のトイレに行くと良いでしょう。

 

また飲む水も、よりダイエット効果が高いものであれば
さらに酵素ダイエットの効果を高めてくれます。

話題の水素水であったり、ミネラルウォーターなど
飲む水にも気をつけられるとベターですね。

お茶などでも大丈夫ですが
カフェイン入りの場合は、空腹の内蔵に刺激が強すぎますし
水分を余計に排出させてしまうので、控えましょう。

最高なのは、ミネラルウォーターなどを使って
お白湯を作って飲むことです。

お白湯は身体を内蔵から温めてくれるので
脂肪の燃焼効果も高めてくれて
より酵素ダイエットの効果をアップさせてくれます。

塩分の補給をする

水分の補給だけで忘れがちですが
酵素ダイエット中には、
塩分の補給も忘れないようにしましょう。

酵素ダイエットの断食中には
食事からの塩分補給が、ほぼ無い状態から
水分補給で排泄をたくさんする事になります。

つまり塩分の補給なしに、体外に塩分を出すので
身体から塩分が不足してしまい
頭痛や目眩の原因になることが有ります。

水分補給で飲む水に、ひとつまみ塩を入れたり
ちょっとだけ塩を舐めるなどをして
定期的に塩分の補給は、忘れずにやりましょう。

塩分の補給は、酵素ダイエット成功の秘訣ですよ。

1食置き換えの場合は食事も改善

1食置き換えの酵素ダイエットのやり方では
他の2食を、いつものまま食べる人が多くいます。

ですが、そもそも普段の食事がカロリー過多だった場合
朝食だけ酵素ドリンクに置き換えたとしても
まだ摂取カロリーが多すぎる可能性があるのです。

 

酵素ダイエットに関係なく
炭水化物や高カロリーな食品は
ダイエットの大敵です。

今回実践する酵素ダイエットで痩せたいのであれば
置き換えた朝食以外の2食は
サラダなどの野菜を中心に食べましょう。

基本は和食のようなヘルシーな食事にして
主食の白米は、玄米に変更すると良いでしょう。

麺を食べる場合も、うどんではなく蕎麦にするなど
なるべくGI値が低い食品にすると
酵素ダイエットでも効果的に痩せることができます。

せっかく、1食を酵素ドリンクに置き換えるのですから
他の食事も、痩せるものを食べるようにして
酵素ダイエットを成功させましょう!

どの酵素ダイエットから始めるか

酵素ダイエットのやり方の始め方

酵素ダイエットのやり方や注意点は
ある程度、理解出来たと思います。

では、どの酵素ダイエットから実践すべきでしょうか。

 

この順番については
負荷が軽いものから始めるのがベターですね。

最初から無理をして
3日間断食の酵素ダイエットのやり方を選んでも
空腹に耐え切れず、リタイヤする可能性が高いです。

1番、低負荷なやり方の
1食置き換えの酵素ダイエットから始めるのが
途中で失敗しないコツです。

体調を崩さないで済みますしね。

 

とはいえ、完遂できる自信があるのなら
最初から3日間断食の酵素ダイエットを選んでも
やり方としては、間違いではありません。

準備期間と復食期間さえ、しっかりとやれば
体調を崩すこともないでしょうから。

自分の目標とするダイエット期間と減少体重を考えて
最適な酵素ダイエットのやり方を選ぶのが
1番の正解と言えるでしょう。

オススメの酵素ドリンク

おすすめのベルタ酵素

最後に、酵素ダイエットを実践するにあたって
どの酵素ドリンクを使うべきか。

これについてですが
当サイトでおすすめしているのは
ベルタ酵素という酵素ドリンクです。

 

ベルタ酵素は、酵素ドリンクの中でも
非常に味にこだわっており
文句なしに飲むことができるはずです。

また業界最高峰の酵素数を配合しており
その質の高さから売上・満足度・人気度・実績
4つの面で1位を獲得している酵素ドリンクです。

過去には芸能人・モデル限定で
ひっそりと販売されていた事からも
その質の高さが伺えるでしょう。

しっかりと実践していけば
短期間での大幅ダイエットも可能なので
ぜひ、ベルタ酵素を試してみてください。

酵素ダイエットで人気No1のベルタ酵素はこちら

 

この記事に興味がある方には、こちらもオススメです。

まとめ

酵素ダイエットについて
やり方や注意しておくべきポイントなど
いかがでしょうか。

酵素ダイエットのやり方は、いくつかありますが
よほど急ぎで痩せる必要がなければ
1食置き換えの酵素ダイエットから、実践しましょう。

あまり焦って、いきなりハードなやり方から始めると
途中でリタイヤしてしまう可能性が高いですからね。

 

また、1日以上の断食酵素ダイエットをやる場合は
しっかりと、準備期間と復食期間を取りましょう。

これをやるかどうかで
酵素ダイエットの効果やリバウンドのリスクなどが
大きく変わる事になりますからね。

正しいやり方を守った上で
安全で確実に、酵素ダイエットを実践してくださいね。