ダイエットの悩み

ふくらはぎのむくみを解消する!7つの原因と解消方法

ふくらはぎのむくみ

よくブーツやヒールを履くひとは
夕方ごろから、ふくらはぎのむくみが酷い
と感じる事が多いのではないでしょうか。

特に歩きまわる方や、逆に座りっぱなしの方は
ふくらはぎがむくみやすく、いつも悩んでいる
なんて方も少なくないでしょう。

寝起きの顔のむくみなどもありますが
何故、ふくらはぎがむくんでしまうのでしょうか。

ふくらはぎとむくみの関係について
原因や解消方法をまとめてみました。

Sponsored Link

むくみとふくらはぎの関係

まず、ふくらはぎがむくみと密接な関係がある
という点についてご紹介します。

実はふくらはぎは、下半身の血液の流れにおいて
非常に重要な役割を果たしているのです。

通常、酸素や栄養を載せた血液が
心臓から身体の各部位へ送られます。

そして身体の末端へ流れた血液は
酸素や栄養の代わりに、
二酸化炭素や老廃物、水分を回収して戻ってくるのです。

 

この血液が下半身に流れてきた時に
ふくらはぎの筋肉が、重力に逆らって心臓へ血液を押し戻す
というポンプの役割を果たしているのです。

特に下半身には、全身の70%以上の血液が集まるため
ふくらはぎは「第二の心臓」とまで呼ばれるほど。

そのため、何か異常が起こって
ふくらはぎが血液を押し戻すことができなくなれば
その部分で血液が溜まり、むくみの原因になってしまうのです。

一時的なふくらはぎのむくみの原因

ふくらはぎのむくみの原因

それでは、ふくらはぎのむくみの原因とは
一体、どんなものなのでしょうか。

実は、ふくらはぎのむくみは
大別すると、ふたつに分けることができます。

  • 体質や環境による一時的なむくみ
  • 病気が原因のむくみ

 

そのうち、体質や環境によるむくみは
以下の様なものが原因になります。

塩分の摂り過ぎ

食事などで塩分を摂り過ぎたことが原因
身体がむくみやすくなっています。

塩分は水分を溜め込む働きがあるため
過剰に塩分を摂取してしまうと
その分、水分を排出せずに溜め込んでしまうのです。

その溜め込んだ水分が
ふくらはぎのむくみの原因になるわけですね。

筋力の低下

日常生活であまり動かないと
ふくらはぎなどの脚を中心に
筋力が低下してしまいます。

先にも触れたように、ふくらはぎの筋肉は
血液を心臓に送り返す、ポンプの役割を果たしています。

そんなふくらはぎの筋力が落ちてしまったら
しっかりと血液を循環させられなくなり
水分を心臓に送り返せず、むくみの原因になるのです。

同じ姿勢

筋力が低下していなかったとしても
長時間、同じ姿勢を取り続けている
ふくらはぎの筋肉が十分に動きません。

筋肉が動かないということは、収縮をしていないため
血液を循環させるというポンプの役割を果たせず
結果として、ふくらはぎのむくみに繋がります。

これは特にデスクワークの人に多い
ふくらはぎのむくみの原因と言われています。

冷え性

実は冷え性も、ふくらはぎのむくみの原因になります。

身体が冷えてしまうと、血管が収縮してしまい
血液がしっかりと循環しなくなります。

特に冷え性は、手先や足先など
身体の末端に症状が現れる事が多いです。

その結果、水分のやり取りも滞ってしまい
ふくらはぎのむくみに繋がるのです。

ふくらはぎのむくみを解消するサプリはこちら

病気に寄るふくらはぎのむくみ

上記のような環境によるもの以外にも
病気が原因で、ふくらはぎのむくみが起こる
という事もあります。

いつもと変わらない生活をしているのに
急にふくらはぎにむくみが出たり
むくみが1週間以上続くようなら、医者にいきましょう。

以下が、ふくらはぎのむくみの原因になる病気です。

下肢静脈瘤

血管の静脈の中には
血液が逆流しないように流れを調整する
静脈弁というものがあります。

この静脈弁に異常が起こってしまい
血液が血管内を逆流して
ふくらはぎに溜まってしまう病気です。

こういった場合は、むくみがずっと続くので
長いことむくみが治らないと感じたら
この病気を疑うべきかもしれません。

心臓障害

そもそも、ふくらはぎの筋肉ではなく
心臓の方に問題があるケースがこれです。

心臓が正しく血液を循環させられていないため
血行が滞ってしまい、むくみの原因になります。

放っておくと、重病に繋がる危険性があるので
早めの通院をお勧めします。

肝臓・腎臓の障害

肝臓や腎臓になにかトラブルが起こった場合にも
ふくらはぎのむくみが起こる事があります。

これらの臓器は、水分が血管に戻るために
必要な成分を合成する働きをしています。

そのため、肝臓や腎臓に問題がある場合
正常に水分が血管へ戻ることが出来ず
結果として、ふくらはぎのむくみの原因になることも。

ふくらはぎのむくみの解消方法

ふくらはぎのむくみの解消方法

このように、ふくらはぎのむくみには
色々な原因が考えられます。

さすがに病気が原因の場合は
医者に見てもらう必要があります。

ですが環境などが、
ふくらはぎのむくみの原因の場合
自分で解消することができます。

ふくらはぎのむくみを自分で解消する方法について
以下でご紹介します。

食事での栄養摂取

ふくらはぎに限らずですが
むくみの原因は水分が溜まってしまい
うまく排出できない事にあります。

これを体内で改善できるよう
必要な栄養を摂る事で
むくみを解消する事ができます。

このとき、むくみ解消のために
積極的に食べたいものとしては
以下の食品があります。

  • スイカ
  • きゅうり
  • にんにく
  • メロン

 

これらにはシトルリンをはじめ
むくみ解消に効果が期待できる
いくつかの成分が含まれています。

これらをうまく食べていく事で
ふくらはぎのむくみも緩和され
解消に近づける事ができるでしょう。

むくみ解消サプリの活用

上記のように食事を通じて
むくみ解消の成分を摂取する
というのは非常に効果があります。

ですが、一定期間も継続して
むくみ解消の食べ物を食べるというのは
飽きやカロリーの面でも難しいでしょう。

そこで積極的に活用したいのが
必要成分を凝縮したサプリです。

 

毎日の食事とは別に
ただサプリを飲むだけで充分なので
気軽に取り組む事ができます。

そのため、外食や付き合いが多くても
食べる内容を気にすること無く
サプリを飲むだけで済みます。

また食事だけでの摂取では
効果を出すには足りない成分も
充分な量を摂ることができるでしょう。

ふくらはぎのむくみを解消するサプリはこちら

マッサージ

まず、むくみの解消方法としては定番ですが
ふくらはぎのむくみにも、マッサージが効果的です。

むくみの原因は水分が溜まっている事ですので
マッサージによって、水分を流してあげることで
わりと簡単にむくみを解消することができます。

マッサージをする場合は
お風呂あがりに行うと、血行が良くなっているので
むくみの解消効果もアップしますよ。

ストレッチ

マッサージで刺激するだけでなく
ふくらはぎのストレットを行って
筋肉を伸ばすことでも、むくみを解消できます。

ふくらはぎの辺りにある筋肉、
腓腹筋(ひふくきん)とヒラメ筋のふたつを
重点的に伸ばすよう、ストレットをしてみましょう。

アキレス腱を伸ばしたり
足首をグリグリすることでも
この辺りの筋肉をストレットできますよ。

 

この記事に興味がある方には、こちらもオススメです。

まとめ

ふくらはぎのむくみの原因と解消方法について
いかがでしたでしょうか。

一口に「ふくらはぎのむくみ」といっても
その原因には、環境と病気のふたつがあります。

環境の場合は、マッサージやストレッチで
ある程度、自分で解消することができるでしょう。

ですが、病気の場合は
より深刻な病気に繋がる可能性もあります。

もし、ふくらはぎのむくみが
ずっと続くようであれば
一度、病院などで医者に見てもらうようにしてください。