ダイエットの悩み

食欲不振の原因はストレスにあった!対処のためのポイント6つ

ストレスでの食欲不振

どうしても食欲が湧かないという
いわゆる「食欲不振」のとき。

その原因は、ストレスにあるかもしれません。

食欲不振は身体の栄養バランスを崩してしまい
体調を壊したり、逆に太る原因になることも。

いろんなマイナスの原因になる食欲不振について
ストレスとの関係や食事のポイント
こちらにまとめてみました。

Sponsored Link

食欲不振の原因

食欲不振には色々と原因がありますが
少なからず、ストレスに関係がある事も多いです。

ストレスを感じていると
血糖値を上げるホルモンが分泌されやすくなり
何も食べていない時にも分泌されるようになります。

すると、食事をしていないのにお腹がいっぱいになり
食欲不振になってしまうのです。

 

また、ストレスを強く感じているときには
交感神経が優位に働くことになります。

この状態の時には、内臓の消化機能が低下するため
消化面でも、食欲不振に陥ってしまうのです。

何も食べていないのはマズいと思い
無理してでも何か食べても、内臓が十分に働かないため
食べたものの消化不良を引き起こしてしまいます。

そうすることで、身体の負担を増してしまい
さらに食欲不振に繋がるという悪循環になります。

ストレスの種類

ストレスによる食欲不振の種類

食欲不振を治すためには
その原因になっているストレスを解消する
というのが、1番効果的です。

とはいえ、ストレスにも様々な原因があり
適切な対応をしないと、効果も薄くなってしまいます。

正しいストレスへの対処をするためにも
ストレスの種類を知っておきましょう。

身体的ストレス

まず身体的ストレスですが
これは体調の悪化を原因とするストレスです。

主な原因としては、怪我や病気などが挙げられます。

この他にも、暑さ寒さなどの環境による不快さ
といったものが主になります。

これらの原因から、思わぬ疲労を感じてしまい
そこからストレスに繋がるケースがあります。

自分の体調や環境を見直して
休息をとったり、環境改善をするなどして
ストレスの種を取り除きましょう。

精神的ストレス

精神的ストレスは、現代人にとって
1番多いストレスの原因かもしれません。

人間関係や仕事、将来に対しての不安など
色々と思い悩む事で、ストレスを感じてしまうものです。

思い切って、環境をガラッと変えてしまったり
熱中できる別のことをやるなどして
一時的にでも、問題を頭の中から消すと良いでしょう。

 

また、精神的ストレスには
運動がかなり有効な手段だと科学的にも証明されています。

激しく動けば、身体のエネルギーを使うため
その分お腹が減る事にも繋がります。

ストレスと食欲不振の解消を狙って
運動しているのも良いでしょう。

生理的ストレス

代表的な生理的ストレスとしては
睡眠不足などが挙げられます。

人間としての機能に逆らっている分
ダイレクトにストレスとして返ってきます。

仕事などで難しい場合もあるかもしれませんが
素直に睡眠をとるなどして
不具合を解消することが、ストレス解消にも繋がります。

食欲不振の時の食事のポイント

ストレスでの食欲不振の時の食事

食欲不振を解消するためにも
ストレスを取り除くのが1番良い方法です。

ですが、原因の根が深い場合
すぐには解消することが難しい場合もあるでしょう。

そういった場合、
食事でいくつかのポイントを気をつける事で
ある程度、食欲不振を緩和することが出来ます。

消化に良いモノを食べる

食欲不振の時には、内臓が弱っている事もあり
消化に体力を使うべきではありません。

なるべく消化に良いものを選んで食べ
内蔵に負担をかけないように心がけましょう。

こうすることで、消化不良による
食欲不振の負の連鎖を断ち切る事に繋がります。

消化に良い食べ物としては
以下の様なものがオススメです。

  • おかゆ
  • うどん
  • 豆腐
  • りんご
  • バナナ
  • 果物

 

カロリーや栄養を少量で摂れるモノを食べる

食欲不振の時には、
たくさんの食事をする事が難しいでしょう。

その状態で、しっかりと栄養を摂るためにも
少ない量で栄養を補給できるモノを食べましょう。

役に立つ食品食品としては
栄養補助食品などがオススメです。

ゼリータイプのものなどは、消化にも負担がかかりませんし
流し込むように食べれるので
食欲不振の時にも食べやすいでしょう。

酸味のあるモノを食べる

これは夏バテのときに使われる手ですが
食欲不振の時には、酸味の強いものがオススメです。

特に柑橘類に多く含まれるクエン酸
疲労回復効果もあり、食欲を増進する効果もあります。

身体的ストレスが強いと感じている場合は
こういった酸味の強いものを食べると効果的です。

柑橘類の他には、お酢を使った料理や
梅干しなどが食欲を増進する効果があります。

 

この記事に興味がある方には、こちらもオススメです。

まとめ

ストレスによる食欲不振について
いかがでしたでしょうか。

1番効果的な食欲不振の解消方法は
感じているストレスをなくす事です。

そのために、まず自分が感じているストレスについて
どんな種類のものか、把握するべきです。

 

ただし、ストレスも内容によっては
解消するまでに時間がかかるものもあります。

その場合は、食事内容を気をつけて
なるべく食べやすいモノを食べるようにしてください。

食欲不振で何も食べたくないからといって
そのまま放置するのは危険です。

食べるにしろ、食べないにしろ
しっかりと対策を打つように心がけましょう。