食事

食欲抑制、燃焼!ダイエットに良い事づくめのグレープフルーツの秘密

グレープフルーツダイエット

そろそろ本格的に痩せないと!

なんてダイエットを決心した女子に、おすすめの果物があります。

その果物とは、グレープフルーツです。

よく健康ドリンクなどでは目にする、グレープフルーツですが
実はダイエットに活用すると、素晴らしい効果を発揮してくれるのです。

グレープフルーツのダイエット効果や食べ方
また注意すべき点などについて、まとめてみました。

Sponsored Link

グレープフルーツの効果

グレープフルーツの効果

グレープフルーツといえば、ちょっと酸味の強い柑橘系。

その味から、デザートなどでよく使われますが
実は美容や健康に嬉しいメリットを、たくさん持っていたのです。

具体的には、以下の様な効果をグレープフルーツは持っています。

  • 美肌、美白効果
  • 便秘解消
  • むくみ予防
  • がん予防
  • アルコール分解
  • 心臓を健康促進

 

これは、美肌効果を促すビタミンBやビタミンC、
心臓の筋肉を補助するカリウム
その他、カロチンや葉酸など、様々な栄養が豊富に含まれるからです。

特に果肉がピンク色や赤いグレープフルーツの場合
ベータカロチンの含有量が多いので
前立腺がんを予防する効果も期待できます。

グレープフルーツのダイエット効果

グレープフルーツのダイエット効果

健康や美容にも効果が高いグレープフルーツですが
一番肝心なダイエットの効果も、期待以上です。

グレープフルーツひとつだけで
以下の様な効果を、全部得ることができます。

低カロリーで食べられる

ダイエット中に気になる、食べた時のカロリーですが
グレープフルーツは非常に低カロリー
しかも脂質や糖質も低い、と言うことなし。

大きさにもよりますが
グレープフルーツ1個あたり、約85kcalほどです。

ダイエット中に甘いモノが欲しくなった時
デザート感覚で、たまに食べても良いでしょう。

脂肪の蓄積を防ぐ

グレープフルーツに含まれるビタミンB1は
身体の中で、糖質をエネルギーに変えやすくしてくれます。

そのため、糖質が脂肪として身体に溜まりにくくなり
無駄に蓄積するのを防いでくれます。

身体に脂肪を溜め込まなければ、あとは燃焼するだけなので
痩せる事に集中することができるようになりますね。

代謝を高める

グレープフルーツに含まれる、リモネンという成分は
体温を高める効果があるため、身体の代謝が上がります。

また、ヌートカトンという香り成分も含まれており
こちらは脂肪の燃焼を促進する効果があります。

これらの成分が相乗効果を発揮して
より脂肪を燃焼しやすい状態にしてくれるのです。

食欲を抑える

グレープフルーツの特徴である、ほろ苦い味ですが
あの苦味の元であるナリンギンという成分には
食欲を抑制する効果があるのです。

そのため、グレープフルーツを上手く活用すれば
食欲を抑制して、食べ過ぎを防ぐ事ができます。

低カロリーという特徴もあるので
空腹時の間食などに活用しやすいですね。

グレープフルーツダイエットの方法

グレープフルーツダイエットの方法

素晴らしいダイエット効果が、盛りだくさんのグレープフルーツ。

この効果を効率よく活用するための
グレープフルーツのダイエット方法をご紹介します。

どれも簡単に実践できるはずなので
手間を掛けずにやりたい方には、おすすめですよ。

香りを嗅ぐ

先ほどご紹介した、グレープフルーツに含まれる
「ヌートカトン」という香り成分には
食欲を抑制する効果があります。

この香りを嗅ぐ事で、交感神経を活性化し
食欲を抑えるのです。

鼻は脳とつながっているので、
素早く効果を脳に伝える事ができるのですね。

 

食事前やお腹が空いた時に、
グレープフルーツの香りを嗅いでおく事で
無駄な食べ過ぎを防ぐ事ができるでしょう。

香りを嗅ぐためだけに、
グレープフルーツを用意するのが難しければ
アロマオイルを活用するのもアリです。

他にもダイエット効果のある香りについて
こちらに記事を用意しているので
一緒に活用してみるのも良いでしょう。

食事前に食べる

食事前にグレープフルーツを食べておけば
苦味成分の効果で、食欲を抑制することができます。

また、グレープフルーツは低GI食品でもあるため
先に食べておけば、食事中に血糖値が急に上がらなくなり
太りづらい食事の食べ方ができるのです。

食べ方のコツとしては、グレープフルーツを生のまま
薄皮ごと食べてしまいましょう。

多少、食べづらいかもしれませんが
薄皮も一緒に食べることで、より食事の満足感を感じられます。

サラダに入れる

せっかく美味しい味でもあるので
グレープフルーツをサラダに加えて
一緒に食べてしまうのもGOOD!

さっぱりとした甘酸っぱさがあるので
味のアクセントとしても、美味しく食べられるでしょう。

また、他の野菜の栄養素との相乗効果で
より脂肪の蓄積を防いだりもできます。

グレープフルーツダイエットの注意点

グレープフルーツダイエットの注意点

このように、ダイエットへのメリットが大きいですが
グレープフルーツを食べる際は、いくつか注意点があります。

これを守らないと、ダイエット効率が落ちたり
逆に太る原因にもなりますので、気をつけてください。

薬と一緒に飲まない

グレープフルーツの成分の中には
一部薬と反応して、副作用をもたらす事があります。

具体的には、以下の様な薬を飲む場合
グレープフルーツは控えるようにしましょう。

  • 高血圧の薬
  • 狭心症の薬
  • てんかんの薬
  • 神経痛の薬
  • 脳梗塞の薬
  • 閉塞症の薬
  • 免疫を抑える薬
  • 肺高血圧症の薬
  • 副甲状腺機能を抑える薬
  • 高脂血症の薬
  • 血液透析のそう痒に使う薬

 

これらの薬とグレープフルーツを一緒に食べる事で
薬の効果を弱めたり、効き目を過剰にする事があります。

当てはまりそうだと思った場合は
かかりつけのお医者さんに相談して
グレープフルーツが大丈夫か、確認してくださいね。

ジュースにするなら無糖で

グレープフルーツを食べる場合
絞って、ジュースにして飲む方法もあります。

ですが、ジュースにする場合は
砂糖などを入れず、果汁のみで飲むようにしましょう。

たしかに苦味のために、飲みづらい事もあるかもですが
砂糖を入れてしまうと、カロリーや糖質が高くなり
せっかくのグレープフルーツの効果を活かせません。

食べ過ぎには注意

いくらグレープフルーツは低カロリーだといっても
食べれば食べただけ痩せる、という訳ではありません。

ですので、グレープフルーツを食べる量には注意して
食べ過ぎないようにしましょう。

グレープフルーツの大きさ次第ですが
大体、半分~1個を食事前や食事中に食べれば十分です。

また、もう満腹だと思ったら
無理にグレープフルーツを食べず、次に回しましょう。

 

この記事に興味がある方には、こちらもオススメです。

まとめ

グレープフルーツのダイエット効果や食べ方について
いかがだったでしょうか。

甘みが不足しがちなダイエット中において
グレープフルーツは、嬉しいご褒美になりえます。

また、食事の前などに上手く活用することで
食事の食べ過ぎを防ぎ、太りづらくしてくれます。

グレープフルーツの食べ過ぎにだけ注意して
効率的にダイエットを進めてください。

もちろん、グレープフルーツを食べる際は
加工がされていない、生のものが1番ですよ。