ダイエット方法いろいろ

もう挫折しない!手軽に始める朝ダイエット習慣6つの方法

朝ダイエット習慣

ダイエットして痩せたいと思っても
なかなか続けられない、なんて悩みがありませんか?

どんなダイエットでも、普段の生活と比べて
我慢や努力など、苦痛を伴うことがほとんどです。

苦しいことを、いきなりやろうとするのですから
続きづらいのは、ある意味当然かもしれません。

そこで、無理なくダイエットを実践していくために
朝に手軽にできる習慣をいくつかご紹介します。

まずは、こういった簡単なことから始めていって
無理なくダイエットを続けていきましょう!

Sponsored Link

挫折してしまいがちなダイエット

朝ダイエット習慣の挫折
まず、基本的なことですが
ダイエットで痩せようと思ったら、どうしても時間がかかります。

数日で効果がでれば嬉しいのですが
リバウンドの心配なく、キレイに痩せようと思ったら
どうしても数ヶ月単位で考える必要があります。

そこでダイエットのポイントとしては
とにかく挫折せず、継続して続けられること。

これさえ守れていれば、
体重の減り幅は小さくても、確実に痩せていけます。

慣れてくれば、より効果のあるダイエット方法を取り入れればいいので
まずは、痩せるための習慣を身につけて
無意識レベルで痩せる行動をできるようになるのが大切です。

まずは朝だけダイエット習慣を!

朝ダイエット習慣を始める
そこでオススメしたいのが、朝だけのダイエット習慣です。

これは朝、目が覚めてから1時間以内にやる、
簡単なダイエット習慣のことです。

ポイントとしては、短時間で体力を使わずにできること。

そのため、忙しくてできないという事もなく
誰にでも実践しやすいダイエット習慣といえます。

5分程度の行動を、日常生活に組み込むことで
脂肪を溜め込む生活から、スリムな体型になる生活へ
意識しなくても変わっていくことになります。

減量ペースを早めたければ
この朝ダイエット習慣にプラスして、
他のダイエット方法を取り入れればいいでしょう。

まず第一歩として、この朝ダイエット習慣から実践してみてください。

朝に取り入れたいダイエット習慣

朝ダイエット習慣の方法
具体的な朝ダイエット習慣は、以下のとおりです。

ひとつひとつは、本当に短時間で簡単にできるので
毎日ひとつずつでも、朝の習慣に組み込んでみてください。

布団の上でストレッチ

まず、朝目が覚めたら
布団の上でストレッチをやりましょう。

目覚めで、ぼーっとしてるでしょうから
本格的なストレッチでなく、伸びなどの簡単なものだけでもOK。

両手両足に力を入れて、大きく伸びをしたり
胸を張って、肩甲骨を動かすなど
身体の可動域を動かして、エンジンをかけていきましょう。

本当にささいな運動ですが
これを毎日やるだけで、体質が変わってきますよ。

懐かしのラジオ体操

子供の頃、夏休みにやっていたラジオ体操

あれも実は理にかなっていて
2~3分程度の運動で、体中の筋肉をしっかりと動かして
身体が目覚めるのを助けてくれます。

また、ラジオ体操の動きには、ひねり運動などが盛り込まれているので
ダイエットで特に気になる、お腹まわりなど
くびれを作るためにも役立ちます。

ラジオ体操の動きでは、普段使われない部位の筋肉も刺激するので
体中の筋肉を鍛えて、代謝をアップさせる効果もあります。

有酸素運動の効果もあるので
総合的にダイエットに役立つ、最高の朝ダイエット習慣といえるでしょう。

白湯を1杯飲む

セレブや芸能人たちの間でも
愛好者が多い、お白湯ダイエット

これを朝に取り入れることで、効果的に痩せることができます。

お白湯を飲むことによって、
内臓を温めて、お通じや基礎代謝をアップさせる効果が見込めます。

また睡眠中は、汗や呼吸で身体から水分が抜けてしまうので
目覚めたらすぐに、水分を補給してあげる必要があるのです。

このときに冷たい水ではなく、体温に近いお白湯を飲むことで
内蔵をビックリさせずに、やさしく目覚めさせられます。

お白湯のコツとしては、ゆっくりと10分ほどかけて飲むことです。

これによって、無理なく胃腸を目覚めさせることができます。

決めた時間にトイレへ

朝は忙しくて、トイレに行かないという方もいるかと思います。

ですが、可能な限り時間を決めて、トイレに行くようにしましょう。

朝、目が覚めた直後は腸の活動が活発になるので
お通じを良くするチャンスです。

特に起床後30分~1時間後くらいが、最も腸が活発化しますし
外よりも家のトイレのほうが落ち着けるので
なるべく、この時間内に毎日トイレに行くようにしましょう。

決まった時間にトイレに行くことで、
身体も習慣として、お通じが出やすい状態を無意識に作るようになります。

最初は便意が無くても、決まった時間にトイレに行くクセはつけましょう。

体重測定をクセづけよう

こちらはレコーディングダイエットの考え方ですね。

毎日、自分の体重を計測しておくことで
太ったり痩せたりする兆候を発見し
早めに手を打つことができるようになります。

朝、起きた直後に体重を測る理由としては
夕食やむくみなどの影響を最小限にして
正確に近い体重を測ることができるからです。

ポイントとしては、朝目が覚めてから
トイレに行って排便を済ませ、朝食を食べる前
体重を測るようにしましょう。

こうする事で、より誤差のない体重を測る事ができます。

朝食はしっかりと食べる

ダイエットについて詳しくない人の勘違いに
朝食を抜けば、その分摂取カロリーが少なくなって
痩せるはずだ、というものがあります。

ですが朝食を抜いてしまうと
その分、昼食でドカ食いしてしまう恐れがありますし
身体の冷えの原因にもなってしまいます。

体温が低くなると、その分代謝が落ちてしまうので
朝食をしっかり摂って、身体を温めてあげる必要があります。

また、脳にも必要な栄養が回らなくなるので
生活のクオリティが落ちてしまいますし
かならず、朝食は食べるようにしてください。

朝、時間がなくて忙しいという場合は
シリアルなどの健康食品もありますので
そういったものを活用して、栄養をしっかりと摂取しましょう。

 

この記事に興味がある方には、こちらもオススメです。

まとめ

無理なく始められる、朝ダイエット習慣について
いかがだったでしょうか。

時間が作りづらい朝でも
これくらいであれば、毎日頑張れそうじゃないでしょうか。

ひとつひとつは、本当に5分もかからないモノばかりなので
まずは、明日の朝から1個でも実践してみてください。

この朝ダイエット習慣をとりいれて
慣れてきたと思ったら、次は他のダイエット方法を実践してみましょう。

いきなりハードなダイエットは挫折の原因なので
これくらいの簡単なダイエット習慣から始めてみてくださいね。