ダイエット方法いろいろ

間に合わせるならコレ!短期ダイエット7つの方法と注意点

短期ダイエット

よく言われることですが
ダイエットを成功させるには、時間がかかります。

王道な方法でダイエットをしていけば
最初の数週間や1ヶ月程度は、あまり痩せることはなく
最低でも2~3ヶ月はかけて痩せていきます。

ですが、友達の結婚式や同窓会、夏に海に行くなど
どうしても短期で痩せないといけない場合もあるでしょう。

そこで、切羽詰まったあなたのために
効果がすぐに出せる、短期ダイエットについてまとめてみました。

Sponsored Link

短期ダイエットとは

短期ダイエットとは

最初に触れたように、
ダイエットは、原則として時間がかかります。

その原則に逆らい、短期間で痩せようというのが
この短期ダイエットです。

基幹的には、2週間~1ヶ月程度で減量しようという方法です。

この短期に3~5kgほど痩せるというのが
短期ダイエットの目安になります。

 

当然ですが、普通のダイエット方法よりも短期で痩せようとするので
その分、キツくて辛い方法でもあります。

ですので、もしどうしても実践するのであれば
それなりの決意を持って、短期ダイエットに取り組むようにしてください。

短期ダイエットの方法

短期ダイエットの方法

短期ダイエットは、短い期間で痩せようとするため
方法はどれもキツいものになります。

中途半端でリタイヤしないよう
気合を入れて、取り組むようにしてください。

目標の体重を設定

まず短期ダイエットを通じて
どれくらい痩せるのか、目標を設定します。

ただ単に「痩せる!」とだけ考えていても
中々思うようにダイエットは上手くいきません。

この短期ダイエットで何kg痩せるのか
その目標をしっかりと設定しておきましょう。

ちなみに、短期ダイエットでの目安は
3~5kgほどの減量ですので、このあたりに設定しましょう。

必要な消費カロリーを計算

短期ダイエットで目標とする減量体重が決まったら
その目標を達成するために、何kcalを消費すればいいのか
しっかりと計算して確認しておきましょう。

1kgの脂肪を減らすためには
およそ7,200kcalの消費する必要があります。

 

つまり、3kg痩せたいなら
7,200kcal×3=21,600kcal

5kg痩せたい場合は
7,200kcal×5=36,000kcal

この量の脂肪を燃焼する必要があるのです。

 

必要な消費カロリーが分かったら
あとは算数の問題です。

このカロリーを消費できるように
食事や運動を組み立てていくだけです。

糖質制限ダイエット

1ヶ月以内という、時間がない短期ダイエットでは
原則として、期間中は炭水化物をほぼ摂らないようにします。

炭水化物を食べることで、血糖値があがり
脂肪を溜め込む事に繋がるからです。

 

ご飯やパンなどの穀物系は完全にカット
なるべくたんぱく質が多い食品を中心に食べるようにしましょう。

炭水化物をカットすると、フラフラする可能性もありますが
その分、体重減少のスピードも早いです。

あくまで、短期ダイエットだからと割り切り
ダイエット期間中は、短期ダイエットを遠ざけるようにしましょう。

食事は小まめに食べる

食べるものが決まったら、次は食べ方です。

短期ダイエットに限ったことではありませんが
食事の回数は3回を5回に増やし
1回あたりの量を少なくするようにしましょう。

こうすることで、まんべんなく栄養を摂取できるようにし
余分な栄養を身体に溜め込むのを防ぐことができます。

1食あたりの摂取カロリーを300kcal程度に設置し
それに合わせるように食事を食べてください。

水を大量に飲む

こちらも短期ダイエットのみならず、
通常のダイエット時も活用する方法ですが
水はしっかりと飲むようにしてください。

1日あたり、2リットル以上の水を飲むようにし
それも一気には飲まず、小まめに摂取するようにします。

こうすることで、身体の代謝を高めることができますし
食事を制限している最中の、空腹を紛らわせる事もできます。

実際に、水ダイエットという方法も有効といわれているので
それに倣って、短期ダイエットでも水をしっかり飲みましょう。

有酸素運動

摂取するカロリーを上記の方法で抑えたら
あとは燃焼するカロリーの量を増やすことです。

直接的に脂肪を燃焼させる方法は
有酸素運動を取り入れる方法が、最もメジャーです。

ウォーキングでのダイエットや、ランニングダイエットなど
時間をかけて身体を動かすことで
身体に溜まった脂肪を燃焼させられます。

 

筋トレなどで基礎代謝を増やすのが、王道ダイエットの方法ですが
短期ダイエットの場合、筋肉がつくまでの時間を
待つほどの余裕がありません。

筋トレのような無酸素運動は、
直接的な脂肪燃焼の効果は、あまり期待できないので
短期ダイエットに限っては、ほぼやる必要はありません。

直接、脂肪を燃やす効果を狙って
有酸素運動をしっかりとやるようにしましょう。

酵素ダイエット

基本的に、上記までの方法を実践すれば
なんとか1ヶ月以内で5kg前後のダイエットは
成功させる事ができるでしょう。

ですが、ペースが悪かったり
もっと大幅に痩せたいというのであれば
最後の手段があります。

それは、酵素ダイエットの手法を取り入れた
プチ断食ダイエットです。

 

おすすめのミネラル酵素ドリンク

食事を1食~2食を酵素ドリンクに置き換える事で
最低限の栄養を摂取しながら
カロリーを抑えるというダイエット方法です。

実際に、モデルや芸能人など
この酵素ダイエットで、スラっとしたスタイルを
比較的、短期間で手に入れることに成功しています。

ミネラル酵素ドリンクという酵素ドリンクを使えば
十分な酵素を摂取しながら、しっかりと効果を出す事ができます。

楽天ランキングでの1位をはじめ
世界4カ国でのランキングで1位を獲得した
評価の高い酵素ドリンクです。

甘くて美味しく飲める味が特徴なので
ぜひ、短期ダイエットに活用してみてください。

世界的に評価の高い酵素ドリンク

短期ダイエットの注意点

短期ダイエットの注意点

短期ダイエットについて、ご紹介してきましたが
最初にも触れたように、短期ダイエットにはリスクがあります。

そのリスクを避けるためにも
短期ダイエットに取り組む上で、注意すべき点があります。

この注意点を守って、安全に短期ダイエットに取り組んでください。

体調に注意する

短期ダイエットでは、少なからず無理をして痩せるため
身体にも負荷をかけてしまいます。

もしも、体調が悪いと感じたり
何かおかしいと思ったら、途中でダイエットを中断して
普通の生活に戻すようにしてください。

身体を壊してしまったら、ダイエットどころではありません。

無理が続けば、より深刻なことにもなりかねませんので
必ず自分の身体と相談しながら、短期ダイエットに取り組んでください。

ゆっくりと普段の生活に戻す

短期ダイエットを実践して、目的の体重や体型を手に入れた場合。

一気に元の生活に戻すのではなく
ある程度の期間をかけて、ゆっくりと戻すようにしましょう。

いきなり、短期ダイエット前の生活リズムに戻してしまうと
リバウンドの原因にもなってしまいます。

せっかくキツい思いをして、理想の体型を手に入れたのですから
元通りに太ってしまわないよう、注意して生活しましょう。

サプリなどを併用する

短い期間で痩せようとする、短期ダイエットを実践していると
どうしても、栄養バランスが崩れたりして
色んな所に不具合が起こります。

体調を崩したりお肌の調子が悪くなったり
全体的な美容については、マイナスに働くことも。

 

そのため、少しでも短期ダイエットの不具合を抑えるために
マルチビタミンなど、サプリを活用して
必要な栄養を摂取するように心がけてください。

栄養バランスが取れていないと、ダイエット自体も上手くいかず
ちゃんと痩せられない可能性も出てきます。

健康や美容、ダイエット全ての面を考えても
栄養バランスを考えることは、短期ダイエットでは必須といえるでしょう。

出来る限り時間をかける

ここまで、短期ダイエットについてご紹介してきましたが
やはり理想的なダイエットは、ゆっくりと痩せる方法です。

3ヶ月程度、できれば半年から1年かけて
ゆっくりと痩せたほうが、リバウンドのリスクも少なく
キレイで健康的に痩せる事ができます。

よほどの理由がない限りは
時間をかけて、確実なダイエットをするようにしてください。

急がば回れと言いますが、これはダイエットにも当てはまりますよ。

 

この記事に興味がある方には、こちらもオススメです。

まとめ

短期ダイエットについて、その方法や注意点は
いかがでしたでしょうか。

短期ダイエットは、短い期間で効果を出せる
という、ダイエッターにとって嬉しい効果があります。

その反面、リバウンドや健康を害すリスクが有り
積極的にオススメできる方法ではありません。

実践するのであれば、ちゃんと栄養管理などをやりながら
安全に痩せるように心がけてください。

短期ダイエットをやるにせよ、やらないにせよ
焦りは禁物ですからね。